居住系で体験した怖い話

☆【怖い話・実話】 相場より安いアパート 心霊体験談7件

更新日:

友人に不評な恐怖のアパート

大学進学の千葉県のアパートを借りることになりました一人暮らしは初めてで大学の近く家賃が安いという条件だけで築30年の木造のアパートにしてしまいました左隣は高齢の女性が住んでいて挨拶も簡単にすませました

右隣は大家の親戚が入居していると聞きましたが姿を見たことはなくすりガラス越しでもわかるゴミの山とベランダに放置された不燃物に不安を覚えました

大学から近いということもあり同級生が時々遊びに来るようになったのですがなんかこの部屋イヤな雰囲気がするよね空気が悪いのかなしばらくすると誰も来ないようになりました

友人関係はうまくいっていたので他の友人宅に集まることになりまぁうちは北向きだし隣の部屋はゴミ屋敷だからなぁ安易に考えていました

住み始めて1年が経とうとするころ私は頻繁に金縛りにあうようになりました

あまり霊を信じていなかった私は疲れがたまっているのかなあのんきに構えていたのですがあるものすごい金縛りにあいました眼だけかろうじて動く状況でふとベランダを見るとそこには性別がわからない黒い人型の影が立っていました

部屋は2階で隣の部屋から侵入できる構造でもなかったので普段霊を信じない私でも何か人間でないものがベランダに立ってる確信しました

(東京都 女性)

不気味な髪の毛

私が借りたアパートの一室は他の部屋よりも少しだけ安いところでした部屋が狭いという訳ではなくむしろ他の部屋よりも少しだけ広いようでした不思議に思いましたが私は安さにつられてその部屋で契約をしました

入居してから数日は特にこれといった問題はなかったのですがある浴室でシャワーを浴びていると排水溝に女性の髪が詰まっていることに気が付きました退去時の清掃を怠っていたのだと思い、管理人さんに聞いてみると、清掃はしており、私の借りた部屋は以前女性が住んでいたということだけ聞きました納得はいきませんでしたが、その他は何も教えてくれなかったのでそれ以上は何も聞かないことにして自分で取り除きました

数日後私はふとトイレが床の設置部分から外れかけていることに気が付きましたその外れかけていたところを見るとそこにも女性の髪がさすがに設置部分が外れているので、管理人に伝えトイレを直してもらいました。

次はトイレの壁に女性の髪の毛を発見しました今まで何度も女性の髪を発見しましたが私は家にまだ誰も上げたことはありません

それから何事もなく暫く経った私は友人を家に泊めました

友人がトイレに行きたいと言いトイレに行ったのですがすぐに戻り壁に手跡がある一言自分の手形かと思い私も確認をしに行ったのですがそこには明らか女性の手形が

この話は三年前の話でこの手形以降は何も起こっていません心霊現象や恐ろしい恐怖体験ではありませんが私が体験した不気味な出来事でした

(愛媛県 男性)

怪奇現象が起こる部屋

わたしは広島県に住んでいます別に霊感があるわけでもなくごく一般の社会人ですそれが最初で最後になるであろう心霊体験を経験しました春から晴れて希望の職場で働けるようになり実家からでは遠いのでひとりぐらしを始める事になりました

物件もいくつか周りそれほど小さいわけでもなく家賃も比較的安いアパートへ住む事になりました

不安もありましたがそれよりも自由に生活できる嬉しさとドキドキでいっぱいでしたですがある仕事から帰って初めての心霊現象を体験する事となったのです

定時よりも少し早めに帰れたので何もせず寝る事にしたんですその物件は安い物件であったので壁が薄く隣の声が聴こえてきたりしていました。

まだ眠りも浅かったのですが、いきなりジャーっと勢いよく流れる水の音が聞こえたのです

明らかにわたしの部屋から聞こえるもので水道代を気にした私は急に流れた水の違和感よりも水道代が勿体ない、早く止めなきゃ、とばかり考えて急いで水を止めようと起き上がろうとしました

その時です

急に起き上がろうとする頭を下へ強く押し付けられる力を感じましたその力はとても強く全く動くことが出来ず次第に強い恐怖から体を動かすこともやめました目も開くのか開かないのか分かりませんが怖くて開けたくもありませんでした耳だけをすまし足音が聞こえていましたそれがこの部屋の音なのか隣の音なのか分からないぐらいの微妙な音です

そこからただただ時間が経つのを待ちそろそろ動くかなと頭を少し起こしました動く事を確認すると怖くてその場にいれないので急いで外に出て24時間営業のマックへ行き夜が明けるのを待ちました

その後、ここまでの現象はありませんでしたが、2か月ほどで引っ越しました。

(広島県 女性)

変わった造りのアパート 心霊現象

初めて一人暮らしを始めたお部屋で怖い体験がありました

家賃は安ければ安いほど良いと言う事でこだわりはありませんでしたので不動産会社から勧められた物件の建物自体は古めだけど室内すべてリフォーム済みフローリングできれい3階の最上階角部屋3万円代でお風呂があるお部屋が気に入りました

難点はとにかく室内が狭いのです5畳もないワンルームでした

内覧をして決め手になったのは営業マンのここだけなんですよ綺麗にリフォームされているのは他のお部屋はこんな内装ではないです言う言葉

しかもちょっと変わった作りでエレベーターはなく階段なのですが螺旋階段で私の部屋は3階の角部屋なので内廊下から階段に一番近い部屋なのですが4階部分が小さな屋上になっているのです

屋上付きのような部屋なのですとても気に入っていました

住みはじめて何ヶ月かした気がついたのですが向かいに葬儀場があること夜中に人の影のようなものが浮いて見えたりする事があり気のせいにはしておりました

ところが週に1度位の割合で夜中の3時近く目が覚めるようになったのです

だれかに起こされたようにパッと目が開きます。

決まって外階段を一歩一歩上がって来る振動があるのです

揺れるような物でもないし螺旋階段も重装ながっしりしたコンクリ作りなのにです

ゆっくりゆっくり上ってくるので最初は同じフロア1フロア2部屋男性かと思いましたが4階屋上で振動は消えて降りて来る気配もないのです

その男性が帰ってくる場合も階段の振動や建物の揺れを感じる事はなかったです

ですがあることに気がつきました

葬儀場で葬儀の予定がある入口の看板にある日にその現象が起きることおそらく螺旋階段は霊道のような役割を果たしているんではないかと

引き払う大家さんに会いする機会ありましたが特にその話はしませんでしたが大家さんのお名前お住まいの場所からいろいろ調べてみました

そのマンションは古い病院の入院棟を一部残したものを改装して賃貸マンションとして貸出していたようです

病院だったのはずっと昔で、病院があった他の部分はきれいな住宅が建っていますので病院の影形もないです

(埼玉県 女性)

深夜の訪問者

私は埼玉県のとある市に住んでいます

実家を建て直すということで数ヶ月だけアパートで暮らしたことがありますもちろん実家が綺麗にリフォームさせた後は再び戻ってしまうので本当にその間だけということで期間限定でアパートに住んだのです

その時は一人暮らしでしたもう成人していたので両親は別に暮らしました

最初はウキウキで一人の空間を楽しめると思っていたのですがとても怖い体験をしました

短い間だけということで安くてお手軽な部屋を選んでいましたすると三万円程で二階の階段に面した部屋を見つけたのです

いくら地方だからと言ってとっても安くてびっくりしてしまいましたがすぐさまそこに決めました

ワンルームで洋室建物自体はそんなに悪く無かったからです

さっそく契約しそこに荷物を運び込み初日の

夜に寝付いていたのですが階段を誰かが上がってくる音で目を覚ましたのですそして足音が聞こえたのですが私の部屋の前で止まったのです

私はゆめうつつでそれを体験したので気のせいだと思っていたのですが翌日もずっとそれが続きました

ドアの前で誰かがいるのかもしれないと思って開けてみようとも思ったことはあるのですが怖くてそんなこともできませんでした

1ヶ月ほど経つと私はどうもそれが気になって寝不足になっていました

しかし3ヶ月後私はリフォームされた家が出来たので帰る事になったのです今でもあのことを思い出すと身震いがします

(埼玉県 女性)

愛想の悪い住人 心霊体験

これは5年ほど前のお話です私は当時引っ越しを考えておりいろんな物件を見て回っておりましたなかなか条件の合う物件がなかったのですが駅からも近くて家賃も手ごろな物件が1つだけあったので不動産屋さんにお願いし見せてもらうことにしましたそこは3階建てアパートの2階の端っこの部屋で少し古びた感じのする物件でした

さっそく中を見せてもらうと古い畳の部屋でどうにもあまり住む気にはなれない感じの部屋だったのです私はわざわざ連れてきていただいたのに無下に帰るのも悪いと思いとりあえず興味のあるふりだけでもして角の立たないように断るつもりでした

適当に室内を見ていると突然水道から水が勢いよく噴き出しましたちょっとどうなってんのこれ私はつい大声を出しましたすると玄関にいた不動産屋さんの方がどうしました私の方にきました

水が噴き出たことを伝えようと思ったのですが振り返ると水道の蛇口は締まっており水が流れた形跡もありません

私は気味が悪くなったのでそのアパートを立ち去ろうと思い不動産屋さんとともに部屋の外に出ました段を降りていると何やら視線を感じたので振り返りました私たちが見ていた部屋ではなくその隣の部屋のドアが少し開いており中から60代くらいの年恰好で気持ち悪いくらい色白の男が恐ろしい形相で私を睨みつけていました

私は怖くなり不動産屋さんの方の後についてそそくさとそのアパートを去りました

帰りの道中でなんか妙なアパートですね隣の部屋の方もなんだか愛想が悪い感じでしたし話を振ってみましたすると不動産屋さんの方が不思議な顔をしてえっ隣もたしか空室のはずですが言いました

私は怖くなったのでそれ以上そのアパートの話はせず家に帰りましたその後しばらく水が流れる音に対して恐怖心を感じる日々が続きましたあの男はいったい何者だったのかまたなぜあの部屋の水が突然噴き出したのかすべては謎のままです

(大阪府 男性)

-居住系で体験した怖い話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.