未分類

☆【おもしろい心霊体験】 最大の恐怖の瞬間に起こったまさかの出来事2選

更新日:

恐怖の瞬間に起こった

今から30年以上も前の学生時代熊本県のとあるアパートに一人住まいしていた頃の話ですそのアパートは学校のすぐ近くにあってどうやら霊の通り道になっていたようでしばしば夜中に物音がしたりするなど不思議な現象が起きていましたそんなある夜のことでした

深夜2時くらいだったでしょうか急な空気の変化を感じて突如目を覚ましたのですがそうしたら不意に足元のそこにはポスターを貼っていましたがそのポスターから白い人影が飛び出してきて私に襲い掛かったのですまるでポスターの中の人物が飛び出してきたみたいでした

白っぽい影ながら頭や手足があったのをうっすらと覚えています

そしてすぐさま押さえつけられたような金縛りに遭いました

先にお話したように金縛りにはしばしば遭ってはいたんですがそのときの金縛りはそれまでに経験したことのないくらいに強烈に締め付けられてもちろん声もだすことはできずただかすかに呻くのが精いっぱいでしたとにかく痛いくらい身体が言うことを聞きませんでした

感覚的に10分くらいもがき続けたと思いますが一向に弱まる気配はありません

それでも必死にもがいているうちに急に隣の部屋からハハハという明るい笑い声がしましたそしたら突然金縛りが解けて身体が自由になったのです

うろ覚えですが私を押さえつけていた白っぽい影はまるで宙に吸い込まれていったようでした思議な感覚の余韻を残しながらもとりあえず隣にお住いの方に心の中で深く感謝しまた眠りについたのでした

(福岡県 男性)

霊を投げるという珍事体験

結論から申しますと、幽霊を背負い投げしました。かつてから事故物件だと言われている部屋に住んでいるのですが、ある夜突然、今まで感じたことのないような金縛りに遭いました。金縛りというより、うつ伏せで寝ているところを押さえつけられているような感じでした。お経もよく分かりません。

すぐに祝詞を考えられるほど頭も良くありません。なので、寝ぼけていたせいもあるとは思うのですが、なぜか「投げるしかない」と判断しました。

霊(と思われるもの)は掴むこともできましたし、重さも感じました。うつ伏せ寝の姿勢から仰向けになる遠心力を利用して、思いっきりぶん投げたところ、はっきりと白い人の形をした影が見えたんです。

「え?」と思っていた次の瞬間、床に叩きつけられた音でしょうか、ドスン!という衝撃とともに男の声で「うっ!」と呻き声が聞こえました。あまりにも現実離れした状況にしばらく呆然としていたのですが、ハッと「何が起きていたのかこの目で確かめなければ!」と思い部屋の照明をつけたところ、当たり前といえば当たり前かもしれませんが、なんの痕跡もありませんでした。しかし、確実に掴んだ感触と重み、白い人影と衝撃音と呻き声ははっきりと覚えています。一体何だったのかは分かりませんが、こんな体験をしたことがあります。

(東京都 男性)

-未分類

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.