仏閣系の心霊・不思議な話

☆【怖い話・実話】 タイの祠で恋愛祈願のお参り後に起こった恐怖体験

更新日:

10年前、インターンシッププログラムでタイへ行った時に体験した出来事です。

そして、タイで恋愛が叶うと有名な祠があり、そこに観光ついでにお参りして寮に帰った夜から不思議な現象に見回れてしまいました。

夜中にふと寮の階段を上がってくる足音が聞こえ、目が覚めました。始めは誰か夜遊びして帰ってきたんだろうな、と思っていると、私の部屋の前でピタッと止まり、ドアをノックされました。

狭い廊下を挟んで、隣とも部屋が並んでいるため、こんな時間に部屋を訪れるのはおかしいし、他の部屋と間違えたんだろうと放置してまた寝ました。

翌朝、寮の友人に昨日の話をすると、誰も出かけてないよ、とのこと。(寮では防犯上、中から南京錠でカギをかけるため、夜間の外出は必ず事前に申告しなければいけないシステムでした。)

しかし、その日から毎晩、決まって深夜2時に何者かが階段を上がってきてドアをノックするようになりました。

気持ち悪いし、出たくもないので無視していたのですが、そのうちノックが聞こえると同時に金縛りに遭うようになり、部屋の中から何やら気配がするように。

とりあえず、お経を唱えたりしていたのですが、日に日に気配が人のイメージが鮮明となり、毎晩夜中に起こされることに怒りがこみ上げてきて、爆発し「わたしのところに来ても、何も出来ないから出て行け!」と叫んだら、突然三角座りの男が立ち上がり「お前が呼んだんだろ!」という意思みたいなのが私の中に入ってきました。

確かに祠でお参りした時に「素敵な人が現れますように」とお願いしましたけど……まさかのお願いがこんな結果になるなんて思いもよりませんでした。

(京都府 女性)

-仏閣系の心霊・不思議な話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.