仏閣系の心霊・不思議な話

☆【不思議な話・実話】 労災事故や機械トラブルが続き、名古屋市熱田神宮に参拝してからトラブルが減ったエピソード

今から6年ほど前にとある工場の生産管理部署に配属になりました

その部署は私が配属される直前に不幸な事故が起こり亡くなられた方がいましたまた原因不明な品質不良や機械トラブルなどが頻発し誰もその部署で働きたがらないような過酷な環境でした

私も配属当初はどうしても仕事がうまくいかず生産品質や生産数の目的に達することができず悩んでおりました

ただその工場には管理職の方たちが毎年名古屋市にある熱田神宮に参拝しておりその際に購入されたご神礼飾られておりました私も何かご利益をいただけないかと思い熱田神宮に参拝してみることにしました

そこで仕事守りというお守りを購入しどうか少しでも事故やトラブルが減り仕事が順調にいきますようにお祈りさせていただきました

そして仕事中は作業着のポケットにお守りを入れて肌身離さず身に付けて仕事をしておりました

すると私が担当していた生産工程で品質不良が明らかに減り機械トラブルや重大事故も無くなりましたきっとお守りのご利益があったのだろうと思い毎月初めに熱田神宮に参拝し見守ってくださりありがとうございますお祈りするようになりました

さらにお守りも毎年初めに新しいものを購入し古いものは今までありがとうございました心の中で祈りながらご奉納しておりました

その後その部署でもトラブルも減り仕事も少なくなったので思い切って転職し生産管理から離れることになりました

すると数日もせずに私が担当していた生産工程で今まで出なくなっていた品質不良やシステムエラー機械トラブルが続出したと同僚から聞きました

私がいなくなってもトラブルはなくなったままでいてほしかったのが本音ではありますがきっと神様が見守ってくださったご利益があったのだろうと思いました

(愛知県 男性)

-仏閣系の心霊・不思議な話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談