人形系の怖い話

☆【怖い話・実話】 魂が入っている不気味な「ぬいぐるみ」体験3選

ぬいぐるみへの執着心が招いた魂

小学校1年生の誕生日の時に某有名デパートに行きました。そこのぬいぐるみ売り場に同じクマのぬいぐるみがタワーのようにいくつも並べられていたその光景だけは今でも鮮明に覚えています

同じクマのぬいぐるみがずらりと丸く円を描くようにタワーのように積み上げられている中でただ一つが明るく見えたのですそれを手に取りこれを買って欲しいねだったのも覚えています

そこからが不思議というか変な体験だったのですが私はクマをマック名付けてすごく大切に始めたのです。

男兄弟と育ったこともありぬいぐるみよりもゲームが好きだったのに寝るときは必ずお気に入りのタオルをマックにかけて定位置に置かないと不安でしたいまだに覚えているのがその当時はやっていたプラバンマックの絵を描いてネックレスを作ったことそのマックについて作文に書いたこと母親がちょっと」と言ってきたのも覚えていますが何かに取り憑かれていたのか、「マックに対する思い入れがすごく危ない感じになっていましたそれがある日を境にピタリとやんだのです

気味が悪い表現しか出来ないのですがマックマックでなくなったのを感じましたただのぬいぐるみになったのです上手く表現出来ませんが絶対にマック中には何かが宿っているか入っているかしていたのに満足したのか飽きたのかそれも分かりませんがすっと抜けたのが分かり私もマック執着することがなくなりました

(大阪府 女性)

帰ったきたぬいぐるみ達の怪

私は幼い頃からぬいぐるみが大好きでたくさん集めていました自分の部屋のいたるところに並べて、10年以上一緒に生きてきましたしかしぬいぐるみが増えすぎて置き場所がなくなったこととやっぱり10年以上一緒にいる子たちは汚れもかなりひどく洗濯をしてみたり破れたところは縫ったりボンドを使ったりしてなんとか保っていたのですが限界がきたなと思う子もいましたなのでとても辛かったのですがその子たちとお別れをする決心をして1人ずつちゃんとお礼を伝えて捨てました捨てたはずでした

その眠りについた私は夢を見ましたそのお別れしたぬいぐるみたちの夢です

夢の内容はそのぬいぐるみたちと出会った時のことでしたどこで誰に買ってもらったのかその子たちと話した時のことなど私も忘れていたようなことばかりで本当に驚きましたそして目が覚めて自分の部屋からリビングに行こうと廊下に出ると玄関に捨てたはずのぬいぐるみたちを入れた袋がありました

家族に袋を持って帰ってきたのかと聞くと誰もそんなことはしていないと言っていました本当に不思議で不思議で仕方がなかったですでも怖さはまったく感じませんでした大切な家族なのでだからやっぱりお別れをしようと考えた私が間違っていたのだと思いますそしてせっかく戻ってきてくれたので今はまた私の部屋で一緒に暮らしています

(女性)

最後に渡したプレゼント 心霊体験

高校の頃の話です修学旅行は当時できたばかりのディズニーランドに行きました

私は当時付き合ってた彼女のお土産にドナルドダッグのぬいぐるみを買って帰りました3000円位だったと記憶してます彼女はすごく喜んでくれました

それからしばらくすると彼女は体調を崩し検査の日々が続きました私たちの小さな病院ではなく新幹線で仙台の病院に数回検査に行きました微熱が続いてとにかくダルイの彼女はそう私に病状を教えてくれました

そして彼女は仙台の病院に入院することになりました病名は急性白血病でした

一度見舞いに行ったのですが無菌室に入院していた彼女に会うことはできませんでしたが私が来ることをお母さんが伝えてくれていて彼女から伝言を受けお母さんからあなたがS君ねいつもMがお世話になっていてありがとこれMがあなたからもらって大事にしてたものだけど元気になるまで預かっててMからそう言ってドナルドのぬいぐるみを私に渡してくれました

いつもすごい可愛がって一緒にてたんだけど病院ではダメなのよそう言ってお母さんは目を潤ませました私は状況を察しそんなに悪いんですかそう尋ねるとお母さんは泣き出し何も語ってくれませんでしたそれが答えでしたまさか彼女が」と愕然としてドナルドと帰宅しました

その二日後就寝中何かの夢をみました覚えてないのですが何かがぼくにのしかかってくるような夢でした慌てて飛び起きると枕元に置いてたドナルドが僕の顔に倒れててたのですなんだドナルドかビックリした冷静になってドナルドをまた元の場所に戻そうとした異変に気付きましたドナルドの感触が何か違うのです

怖くなって電気をつけて確認するとドナルドのお腹がカッターか何かで切られたようで中の綿がスカスカになってたのです寝る前は変わらなかったのにお腹がペタンこになっててしかも中綿が見当たらないのですとにかく怖かったです

そのまま眠れず朝を迎えたのですが電話がなりました嫌な予感がしてあわてて出ると彼女のお母さんでしたS君朝からごめん今朝Mが息を引き取ったの最後まであなたに会いたがってたわ今までありがと嫌な予感は当たりましたそして彼女が亡くなったのは私にドナルドが襲い掛かってきた時間でした

(宮城県 男性)

-人形系の怖い話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談