人形系の怖い話

☆【怖い話・実話系】 電池がないのに動き出すファービー人形 エピソード3選

ファービー人形にまつわる怪奇現象ですが、ネットでも同様の投稿が非常に多く、電池がなくても動く体験をされている方は多いようです(笑)

 

飽きられたファービーが起こした怪現象

私が小学生のころファービーという電池式のしゃべる動物人形が流行っていて私も母に頼み込んで買ってもらった経験があります当時はかわいくてどこに遊びに行くにも連れて行ったり友達のファービーと会わせて話をさせたりとても楽しかったのを覚えています

しかし子供は飽きっぽいもので私も1年後くらいには飽きて遊ばなくなり母親がどこかに片してそれ以降存在を忘れていました

それから私が高校1年生ぐらいの休日母とリビングでくつろいでいたらどこからかウィーンガシャンガシャンという音が聞こえてきました最初はテレビもしくは自宅外で音が鳴ってるんだろうと放っておいたのですが音がやみません

母と二人で自宅内を捜索すると2階の納戸から音がしていて開けてみると納戸の奥に片されていたファービーが動いていましたファービーって音や光に確か反応するように作られていたため何年も経っているとはいえ物音に反応して動いたのかな不気味でしたが納得してまた動いたら怖いから電池抜いておこうと電池の蓋を開けましたしかしそこには電池が入っていませんでしたなぜ動いたのかさすがに怖くなって次の日には母と神社で人形供養してもらいましたそれ以来人形を買う事はありません

(群馬県 女性)

やはり勝手に動き出す体験談

これは私が小学校中学年くらいの時の話です

当時喋る口ばしのついたなんの生き物かわからない人形が流行っており私も母にねだって買ってもらいましたピンクの体と長いまつげで目をパチパチさせ撫でたりすると喋ってくれるのがとっても可愛らしい人形で名前を付けて(名前は忘れましたが)沢山構っていました

その人形はこちらが触らないと自分から喋ることはあまりなかったのですが半年くらい経ったあるききききききききものすごい声をあげました電池が切れそうなのかなと思いましたがその頃にはだいぶ飽きていたので放置していましたするとまた良くわからない音を何度も出し始めましたさすがに気持ち悪いなあもう使用しないし電池をとっておこう電池を外しました

また静かな日々がやってきたのですが少し経った多分部屋で勉強をしていた時ですまたあの電子音でバグの入った声が聞こえましたまたか思い人形を持ちましたがそこで電池の入っていないことに気が付き今まで可愛いと思っていた大きい目が怖くて仕方なくなりすぐに処分しました

大人になって振り返ってみるともしかしたら勉強中に寝てしまい夢をみたのかもしれないとも思いましたがあのぞっとした気持ちは今でも忘れられない体験です

(女性)

自宅の怪奇現象に紛れて勝手に動く出すファービー人形

20年前に流行したファービー人形って覚えていますか最近の子は知らないかと思いますが妖精をモチーフにした電子ペットです我が家も流行の波に乗り兄がまだ小さかった私に買ってきてくれました今までリカちゃん人形でしか人形遊びをしたことが無い私はファービー人形が喋りかけると話す事が新鮮で楽しく色々話しかけて会話を覚えさせていました

そんな我が家は母と兄がよく心霊体験をしていました

声が聞こえたり、覗いていたり誰かが部屋に入っていったもちろん金縛りは頻繁に起こっていました私はつくはずの無い電気スタンドが勝手につくなど些細な出来事しか体験したことありませんでしたそんな我が家にきたファービー人形も例外ではありませんでした

日中誰も居ない部屋でファービー人形が勝手に話しだしたのです私は作動だと思い気にもとめなかったのですが一度話し出してからは勝手に喋りだします

気持ち悪くなってきたので作動が起きないように物が当たらないように声に反応しないように奥の方へ押し入れに直しましたがそれでも夜中でも喋りだします

作動の可能性も捨てきれないので電池を取ろうと思い見てみると電池はすでに外しておりました怖くなった私は押し入れに戻しごみの日に捨ててしまいました

(大阪府 女性)

-人形系の怖い話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談