人形系の怖い話

☆【怖い話・実話】 魂が宿る不気味な人形体験談4選

更新日:

家の中を移動する赤ちゃん人形

自分が幼いころに赤ちゃんの人形を買ってもらい一時期持ち歩いていたがすぐに飽きてずっとしまっていた人形がありました

 

当時は祖母の家に住んでおり小学生になるころに引っ越し人形もその時に捨てたと思っていたましたしかし中学生になったときに突然屋根裏部屋の下にその人形がありました家にあったことに驚き不気味に感じましたが思春期ということもあり父親のいたずらと決めつけ恐怖より怒りが強かったです

 

その日から部屋の前や1階のリビング寝室など様々な場所に移動されるようになりそれが父親のいない日やいかない部屋にも移動していた段々と怖くなりましたその時にようやく父親のいたずらじゃなかったことに気づきました

 

そして怖さから捨てるにも捨てられずどうすれば良いかわからなくなり屋根裏部屋の隅にしまいました

 

その日から数週間後寝室の前に人形が落ちていました恐怖を感じながらも拾うとプラスチックでできている眼球から緑色の毛がはえていました1本や2本なら古いものだったので何かの拍子にくっついたと思うのですが10本以上の毛がひっぱても抜けない強度で生えていたのでかなり怖かったです

 

その後はなぜかあまり覚えていませんがもう家に人形はありませんでした文字に起こすと怖いですが思い出すと不思議な気持ちが強いです

(神奈川県 女性)

血色が良くなったリカちゃん人形

私は幼い妹とよくリカちゃん人形で遊んでいましたお人形遊びが大好きで夏休みなど朝から晩まで楽しんでいましたそんな私も大人になり結婚出産二人の娘に恵まれました長女が4歳頃実家に遊びに行っていた時のことです

 

私の妹が1体の古いリカちゃん人形を持ってきました自身はリカちゃん人形のことなどすっかり忘れていたのですが妹が保管してくれていたのです

 

30年ほど前の人形なので髪はボサボサ顔も汚れていて目や口は薄くなっていますでも長女はリカちゃん人形を見て大喜びとても気に入ったので自宅に持ち帰ることにしました

 

リカちゃん人形で遊んでいる長女を見て次女も遊びたがるようになったので主人が新しいリカちゃん人形とお家を買ってあげました娘たちは大喜びして毎日のようにお人形遊びをしていますそのうち不思議なことに気がつきます

 

私の持っていたリカちゃん人形の目や口の色がはっきりしてきたような気がするのです

 

汚れは拭いてあげましたが目や口に色を塗った覚えはありませんまるで久々に遊んでもらえるから嬉しくてお化粧し直したようなそして新しいリカちゃん人形もあるのに長女は必ず私の古いリカちゃん人形で遊びます何で?」聞くと遊んであげるとこのリカちゃんは喜ぶというちょっとびっくりしましたが30年ぶりにまた子供と遊べてリカちゃん人形も嬉しいのかもしれません

(女性)

友達の家にあるいわくつきのフランス人形

子供の時に友達の家に行った時の体験です。

 

友達の家のピアノの上に、フランス人形が2体飾ってあり、友達が夜になると目がギロって動くんだよって言うのでそんなことないよっ言ってたんですがじゃぁ夜見に行こうよ」と言う話になり、夜中見に行くことになりました。

 

寝静まった頃にピアノがある部屋に向かいました。ピアノの上には相変わらず2体の人形が座っており、特に変わった様子もなく、なんだ動かないじゃん言って部屋に戻ろうとした、その時、風が吹いてもいないのに、ポトッと落ちたのです。

 

友達が落ちた人形を拾ってピアノに置いたその時、人形がこっちを見て、目をぐるぐる動いたと思って瞬間、ぎゃーっ」となって部屋に走って戻りました。

 

後日人形は壊れてしまったようで、お人形を供養してくれるところへ持って行ったと友達は言ってました。あのときは本当に怖かったし怖いもの知らずで見に行くものではないなって思いました

(埼玉県 女性)

悲しみのピエロ人形の念

中学生の同居していた叔父に彼女が出来ました彼女は叔父より5つ年下で19歳の綺麗な方でした結婚前提にお付き合いを2年ほど経ちましたが両親が結婚に反対し会う頻度も少なくなっていきましたそれでもお互いの記念日は大事にプレゼント交換をしていた様で女性からのプレゼント直ぐにわかる様な可愛いものが部屋に溢れていました

 

そしてある年のクリスマスに小さなクリスマスツリーに手作りクッキーの飾りがついたものと大人の手のひらサイズのピエロの人形がありました私が叔父にこのピエロの人形は彼女さんの手作り聞くとニッコリ笑って初めて作ったんだって言いましたそれから叔父の部屋のタンスの取っ手に引っ掛けていました顔と手足はプラスチックの様な素材で頭と胴体は柔らかくサラッとした生地の下に綿が詰められた様な簡単な造りのものです目や口も元々描いてあったようで彼女さんは組み合わせただけだと思いますなんとなく気持ちが悪かったのですが私はそのピエロが気になって仕方ありませんでした

 

その後数ヶ月で結局両親に結婚を認められず別れてしまいました叔父も暫くは落ち込んだ様子でしたがあるピエロの人形がゴミ箱に捨ててあったのです私はこっそり拾って自分の部屋に隠しました

 

それから部屋で過ごす時間何となく誰かに見られている気がして気持ち悪く1ヶ月程経ったある、あのピエロだ直感的に思い母が出していたゴミ袋の奥に捨てましたそして翌日学校から帰ると玄関の外にピエロの人形が落ちていましたゾッとして外の生ゴミ専用のゴミ箱に放り込みました

 

ところが翌日玄関の中に落ちていて次のゴミの日に私がしっかり封をしてゴミ置場に捨てましたすると次は私の部屋に戻ってきていました。恐怖のあまりやっと親に話しお寺に預けて供養してもらいました叔父と彼女の未練からか不思議な体験でしたが複雑でもありました今でも悲しげなピエロの顔が忘れられません

(兵庫県 女性)

-人形系の怖い話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.