入院系の怖い話

☆【不思議な話・実話】 入院中に起こった不可解な現象3選

更新日:

冷たい気配

あれは5年前胆嚢摘出のために手術して入院したときのことでした

手術は午後4時からだったのですが終わったのは夜の8時を回っていました

麻酔がだんだん切れてくるのがわかってくるのですがその間に頭痛はするわめまいはひどいわでナースコールも呼べないくらいになっていました

たぶん夜中だったと思うのですが頭が痛いなぁと思っていたら首のところがいきなりひやーっと冷たくなってきて首根っこを誰かにつかまれているような感じで上に引き上げられそうになっていたのです

カーテンも閉め切っていて看護師さんも来なくて声も出ませんでした

一体誰が私の首ねっこをつかんでいるんだと思うととにかく恐怖しかなくひたすら心の中でありがとう唱えていました

その間もずっと首のあたりは冷たいままでいっこうに離れる気配がありません

頭痛もさらにひどくなってきたちょうど見回りに来た看護師さんに気づいてもらいアイスノンをもらってそこは救われました

思うとあれはなんだったんだろうと思います

今までもお暗示病院に入院してましたがあんな経験は初めてでした

あれから手術して入院することはなくなりましたが思うとぞっとします

(神奈川県 女性)

入院中に起こった不可解な現象

以前、子供が入院していたので付き添いで病院にいた時の事です。

そこの病室は隔離されており、他にはもう一組の親子が入院していましたが、3日後には退院され、私達親子だけとなりました。

その日の夜から、不可解な事がありました。

毎晩決まった時間になると、娘の点滴アラームが鳴り、看護師さんが来るのですが、異常はなく戻って行きます。毎晩同じ時間に2回必ず起こるので、違和感を感じていました。

また、その病室には常にカーテンで囲っており、昼食後の時間に、病室の引き戸を開けられて、入ってくる気配があり、カーテンの下を見てみると足が見えないんです。戸が開いたのに誰もいない。不思議な現象が起こりました。

私も娘も、霊感体質な所があるので、病院では亡くなられた人が自分の居場所を知らせたくて来たのだと思っています。しかしあの時は怖かったので早く退院したかったです。

(福島県 女性)

ベッド下に引きずり込まれる感覚

病院と言うといかにも心霊体験が多そうな場所ですが幼い頃に2度の入院経験(1回は1ヶ月以上)、今でも検診や病気お見舞いなどで病院を訪れることは年に数回ある霊感が余りないせいか霊自体存在しないのか分かりませんが病院では心霊体験をした事がありませんでした

しかし20代後半に3日間入院した時のお話しです

入院初日の夜中やや朦朧としていたので夢なのか現実なのかよく分かりませんが身体の左側を引っ張られてベッドの下へ引きずり込まれそうな感覚に見舞われて抵抗しているうちに意識もはっきりして少しヒヤッとしました怖くてベッドの左側は見れませんでしたが特に気配を感じることもありませんでした

翌朝引っ張られた部分に手形やアザが付いていたら紛れもない心霊現象だなと恐る恐る確認したら何の跡形もついてなくてホットしたのを覚えています

次の日の夜は何事もなく朝を迎えることが出来ました

入院初日でただ単に疲れていたのか霊の仕業なのか謎ですが朦朧とする身体が引っ張られる感覚は結構リアルでした

ベッドの下に落ちていたらどうなっていたのでしょうか思い出すとやはりゾッとします

(大分県 女性)

-入院系の怖い話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.