霊障系の話

☆【怖い話・実話】 強気な姿勢が大事!イライラして幽霊にキレてしまった話3選

必死に起こそうとしてくる霊

これは秋田県某所で働いていた時の話です深夜私が借りているアパートで眠っているとピンポーンと音が鳴りましたこんな遅くに誰だろう不思議に思いドアスコープを覗くと誰もいませんでしたイタズラかな迷惑だな思い私は布団に戻りました

再び眠りにつくと今度は誰かが私の右手首を掴んで引っ張っていますグイッグイッ

私は目を開けちゃいけない思い目を開けて確認はしませんでした怖いから

だから私の手を引っ張っていたのは人なのかどうかは分かりませんただ確実に言えるのは何かが眠っている私の右手首を掴んでいるそして引っ張っているという事だけでした遂には私は半ば強制的に上半身を起こされました

手首を引っ張る何かは私をどこに連れていくつもりなのか知りませんがこの私は怖いと思うのと同時に眠いと思っていました私は起こされた上半身を再び布団に潜り込ませましただって恐怖より睡魔が勝手しまったから

この私の右手首はまだ掴まれていました右手は布団から出ていました人間しつこい事をされるとイライラが募るものです

私は何かさん眠い。〇すぞ数回ほど言ってしまいましたすると右手首を掴んでいた手のような感触はなくなり私は無事に入眠出来る事が出来ました

思えばこの時期金縛りによく合っていました私が借りていたアパートは湿気がすごかったのを覚えていますよく考えてみると私が住む部屋はどれもこれも湿気が多かった気がします

(青森県 女性)

幽霊どころではない体験談

資格試験の取得の為に県外のビジネスホテルを利用したのですが一緒に宿泊していた友人が幽霊を見たと言うのです。その見たことを説明されたのが2泊3日で行った2日目の朝の事だったので、非常に驚きました

霊感の無い私はあの部屋にお札が貼られている気がすると言われても全く信じられずに利用し続けたので試験の疲労感しか残りませんでした

私は「そんな訳ないよダブルの部屋で寝ていた2日目の安眠しているのに突然友人に叩き起こされたので幽霊よりそちらの方が迷惑なくらいでした。またそこにいるのかもしれない幽霊に怨まれる筋合いの無い私は、幽霊怒りしかありませんでした

無理矢理起こされると頭が痛く、友人は恐いから何処かへ行こうと言う気持ちがわかりません

それが害を為す悪霊だったとして何故私がその被害を被らなければならないのかが理解できなかったので怨みがあるなら怨んでいる他人に返して下さいと友人の言う方向に頭を下げて普通に寝ました

睡眠不足は生命の危機なので幽霊に時間を割かれている場合ではないのです祟るなら明日以降に勝手にしてくれ状態で3日目の朝を迎えましたその間も友人は眠れず寝苦しい夜を過ごしていたと聞きました変な音がしたり寒くなったり女の他人の霊が見えて恐怖しか無かったそうです

協調性を重んじ過ぎる日本人ならではの性格をしている友人は恐怖心が強いタイプなので幽霊に何かされたらどうしようと震えていたのですされたらされた後で考えれば良いと思う私のような鈍いタイプの方の場合はホテルの幽霊くらいなら気付かないで生きていけるのかもしれません恐怖は何も感じませんでした寧ろ寝心地が良く幽霊効果でエアコンが効いていてありがたかったです

(徳島県 女性)

事故物件の幽霊に向かってキレたが....その結果は

心霊スポットというかたまたま友達が借りた京都宇治市木幡の駅前のアパートでの話です

大家さんも賃貸会社も教えてくれず入居した様ですが怪奇現象が起こるということで友達の家にお泊まりに行きました結果先に言いいますとハッキリと怪奇現象が起こりました

後々わかったことなのですが、クローゼットで首を吊った人がいたらしく、クローゼットの中からドタンッと物落ちる音がしたり寝ようとすると傍に立って見下ろしてきました流石に怖かったので起きて直ぐに友人のアパート出て帰宅しました

その日の自分の部屋で寝ていると起こされる感じでゆさゆさ揺さぶられました

恥ずかしい話、1度寝ると起きられなくて起こされるとイラついて怒ってしまいますなのでやめろしつこい起こすんじゃねーよぶちギレました

次の日の朝に隣の部屋の母親にアンタ昨日部屋でブチ切れてたけどどうした?」聞かれてゾッとしました

誰に起こされたんだろう?

その後も夜になるとそばで立って眺めてきたり揺さぶって起こしてきたりとしてきました

友達に連絡すると怪奇現象がパッたりと無くなったようです

友達のアパートで怪奇現象が無くなった理由は簡単で、未だに私の自室に幽霊がいます今は自分よりも隣の部屋の母親に取り憑こうとてるみたいで母がベランダ側に女が立って窓ガラスを叩いてくると怯えております

盛り塩してみましたが次の日に水になってて怖かったですお祓いを頼もうかと家族で相談して最中です

(京都府 女性)

-霊障系の話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談