霊障系の話

【怖い話・実話系】 怖いテレビ・ビデオを見ていると霊を引き寄せるという体験談4選

合宿所で本当にあった呪いのビデオを視聴

私が大学生の部活の夏合宿でキャンパス内の合宿所に宿泊した際に体験してしまいましたもともとこの合宿所では幽霊が出るという噂が多くあり宿泊する少し怖いなという気持ちが少なからずありました

私が2年生の時から部内で何故か本当にあった呪いビデオが流行り夏合宿のたびにレンタル店で借りて合宿所の和室で見ていましたもちろん見るのは夜なので学生ノリで見る前に誰かが隠れて驚かすといったふざけたこともやっていました

私も隠れろと言われて押入に隠れた経験があります隠れてる方も怖かった記憶がありますこのような遊び方をしたために驚かせたあと中途半端に押入が開いた状態になったままだったのですが特に誰も気にせず部屋を真っ暗にして上映開始になりました

ビデオもいつも通り怖いなと思いながら終盤にさしかかった時には疲れたのか寝転びながら見ていましたふと私は何かを感じて後ろを振り向くと押入の隙間から顔が2つ覗いていたのです

あまりの怖さに冷や汗だらだらになりこれは夢なんだと言い聞かせたほどです

またこの直後ビデオは停止したはずなのに突然再生されたりパニックになりかけました

その誰にも何もなかったのは幸いでしたちなみにこの合宿所はもと野戦病院という話を聞いてゾッとしたのは言うまでもありませんそれから私は心霊スポットなどお遊びで触れてはいけないと強く心に刻み込みました

(千葉県 男性)

心霊番組視聴中に起こってしまった訪問者

これは私が、シェアハウスをしていた時の話です。金銭的に余裕がない知人3人で暮らしていました。それぞれの部屋があります。それなりに仲が良く時々話すこともありました。ある夏の日、シェアメイトのひとりは仕事で帰りが翌日、もうひとりは彼氏の家に泊まっていました。私は、夜になんとなく心霊番組をみていました。

芸能人が夜にお寺に行く等の心霊スポットに行くという内容でビクビクしながら見ていたのですが、いきなりピンポーンとインターホンが鳴りました。

私は驚き、誰だろうと画面をみると、知らないおばさんが一点を見つめ立っていました。画面が白黒ではないのですが、青がかった白黒のような感じで妙に気持ち悪い気がしました。

出ようと思いましたが、時間は夜の9:00そんな夜遅く訪ねてくる人は普通いないと思い無視をしました。続けて、テレビを見ていました。

心霊番組がそろそろ終わるなと思ったとき、再びピンポーンとインターホンがなりました。

え?また?誰?と思い、再び画面を見ると1時間前にインターホンを鳴らしたおばさんでした。ぞっとしました。同じように、一点を見つめ棒立ち状態、とても怖かったので無視をしました。

あんな夜に訪ねた人は、シェアメイトの知り合いなのだろうか?と翌日帰宅した2人に尋ねてみました。しかし、誰も知らない人でした。

今思い出しても、誰なんだろうとぞっとします。引越しをするまで、その人が訪ねてくることはありませんでした。

(東京都 女性)

映画呪怨を見ていると何度も聞こえる不気味なあの声

わたしが小学校4年生の頃(20年以上前)のことになるのですが、弟が運動会だったので家族全員出払い私一人で留守番していたときの出来事です。当時ホラー映画がすごく流行っており、テレビで放送していたものを録画してとっていました。

さすがに夜にその録画した映画を見るのは怖いので明るい昼間なら怖くない!と思い一人で見ようとしていたんです。(家族は見ることを嫌がるので一人でホラー映画に挑戦です)

『呪怨』という映画でこれは子供幽霊が出てきて『ああああああ』と謎の低い声がずーっと聞こえるという怖いシーンがあります。怖いな~と思いつつ見ていたのですが、ふと耳を澄ますとどこからともなく小さな声で『ああああああ…』と聞こえてきたんです。

びっくりしてビデオを停止して耳を潜めましたが何も聞こえません。やはり空耳だったかなと思い再生してその映画を見続けました。そうするとまた聞こえてきたんです。『ああああああああ…』あきらかに映画の画面からではなく、テレビのすぐ横の窓縁から聞こえてきます。

窓はしっかり閉まってありますし、窓の手前に障子があります。窓を空けても私の家は瓦屋根なので何かがいるとは考えられません。もちろん家族はいませんし、呪怨を見たことある方は知っていると思いますがあの低い唸りとも似つかない音は動物が出せる音ではありません。何度も幻聴だと思ったのですが、明らかに画面からではないこと、声の出ている箇所が絶対窓の向こうからだということ。

怖いのを振り切りわたしはついにガラッ!!と障子を開けました。その先には………何もいませんでした。そんなことはない!!とさらに勇気を出して窓もガラッ!!!と開けました。しかしそこにはいつもの瓦屋根があるだけ…。やっぱり私の思い込みだったんだと胸をなでおろしまたビデオ再生して続きを見始めたそのとき。また聞こえてきたんです……『あああああああああああああ』。もう怖すぎてビデオは停止してそれ以上見ることができませんでした。

あの声はなんだったのでしょうか。何年たってもあの声は謎のままです。

(東京都 女性)

心霊スポットの番組を見た後に起こった怪奇現象

1年前だったと思いますが、大分県臼杵市の自宅の自分の部屋で、ネットでガン見という番組の沖縄の心霊スポットである喫茶いずみに宮川大輔とチョコレートプラネットという芸人さん達が清めの塩入りのコーヒーを飲みに行くという企画の回があり、それを見たあと、トイレに入り用を足したあと、1階に降りて布団に入ったのですが、なかなか眠りにつけず、悶々としていたところ、それまで1度も怪奇体験にあった事はなかったのですが、急に金縛りにかかり、そのあと目には見えない何かが1階のトイレの方からこちらを見ているような感じがしました。

そのあと、身体の上に見えない何かが乗って、胸を押さえつけているような苦しみを感じました。そのような状態が30分ほど続き、さらにありえないことに港とは5キロほど離れているのに、船の汽笛が聞こえてきました。怖くて怖くて目を開けて入られませんでした。

汽笛が聞こえてしばらくしたら胸を押さえつけているような苦しみも、金縛りも解けたので、恐る恐る目を開けて見たら、そこには何もいなくて、自分と、ベッドで寝ている母だけでした。時計を見てみると、午前2時でした。こんなに怖い体験をしたのは、後にも先にもこの1度だけでした。

(大分県 男性)

-霊障系の話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談