超能力・テレパシー系の不思議な話

☆【不思議な話・実話談】 自宅の階段で瞬間移動した体験談

更新日:

子供の頃の話です何歳くらいかは覚えていないのですが幼かった実家の階段から落ちたことがありましたそれ以来階段を上るのも降りるのも怖かったのを覚えています

階段を上ろうとして階段を見上げた怖いよー目をぎゅっと瞑り次に目を開けると階段の一番上にいました

あれいつ上ったんだろう子供ながらに不思議に思いましたが子供だったのでまぁいいかと2階で過ごし階段を降りる際にまた下を向いた怖いよー目を瞑ると階段の一番下にいました

降りた記憶は全くありません

不思議に思いながらもその現象が何回か続きました

階段を降りるついに私はこの不思議な現象をしっかり見届けるんだ気合を入れて目を見開いて手すりにぎゅっと捕まり一歩一歩階段を下りました

何と普通に階段を降りることが出来ました階段を自分でちゃんと降りれた事に感動したことを今でも覚えています

それからいうものの階段を前にしてぎゅっと目を瞑っても無意識のうちに階段を上っていたり降りていたという現象はぱったりと無くなってしまいました

随分大人になってしまいましたが今でも不思議でよく覚えています

目を瞑ってから階段の上にいるまでの自分の体感としては瞬きをするくらいの早さだったので余計不思議でした

ひいおじいちゃんの仏壇が近くにあったのでおじいちゃんが助けてくれてたのかな思っています

(千葉県 女性)

-超能力・テレパシー系の不思議な話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.