九死に一生な話

☆【九死に一生な話・実話】 悪天候で行ったシュノーケリングであわや流されそうになった体験談

更新日:

6年前に旅行で訪れたモルディブのシュノーケリング体験に行った時の体験談となります

事前に写真などで見ていた美しく透明度の高い水の可愛らしい魚を見るのをとても楽しみにしていましたですが当日は残念ながら出発前から曇天で風も強く海中も黒っぽく濁っていましたところが途中で天気が変わることもあるし決行しますというスタッフ・。ちょっと驚きながらも楽しみにしていたしなんとかなると良いなと思いながら予定通り参加しました

小さな船で20分程のシュノーケリングポイントに着く頃には風も吹いていて結構寒いと感じるほどになっていました

このまま引き返すことになるのだろうと思っていたらなんとスタッフがさぁ潜りましょう言い出しました驚いたのですがスタッフも参加していたメンバーも皆日本人ばかりなんとなく日本人スタッフが大丈夫と言うなら大丈夫なのかなメンバーも潜るみたいだし嫌だと言い出せず潜りました

でも全員が潜った途端嘘みたいに雨まで降り出し風もどんどん強くなり視界も極端に悪くなりました

まるでスコールのような雨となり海中に顔を出しても呼吸すら危うく感じるようになりさらに強風によりどんどん船から離れるように全員流されつつありました

メンバーもこれはヤバイんじゃないかみたいな空気になっているのですがスタッフがどこにいるのかすら見えませんし声も聞こえませんメンバーの中で最年長っぽい女性がこのままじゃ流されちゃう全員手を繋ぎましょう言ってくれ見知らぬメンバー同士が急に命がけの結束を見せて手を取り合い波に押し流されながらも少しずつなんとか船に戻ることが出来ました

あまりに安堵した為かその後のスタッフの対応などは記憶にないのですが無事にコテージのある島に帰り着いて解散となりました

思えば参加者8人くらいにスタッフ1人って少ないんじゃないかとかそもそもあのスタッフはスタッフの中で一番ふにゃふにゃしていて頼りなかったしもう言いたいことたくさんありすぎますが遭難せず無事に生きて戻れてよかったねと6年経った今でも夏になると夫と思い出話をします笑い話になって良かったです

(千葉県 女性)

-九死に一生な話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.