仕事場で起こった心霊話

☆【不思議な話・実話】 心霊スポット付近の夜勤コンビニバイトで起こった現象

岡山の大学に通っていたころとある高速道路を降りてすぐのところにあるコンビニでバイトをしていました

ちょっとお金が必要だったので二か月ほど割のいい深夜にシフトを入れてもらっていました

コンビニ近くの高速道路の降り口は何故か心霊スポットになっていて夜には若い人達中には多分同じ大学の学生らしき人もよくそこに行ってました

そして行き帰りに私の勤めているコンビニに寄っていくので夜でもそれなりに盛況でした

あるもう一人のバイトと二人でコンビニにいたいつものように4、5人の若者達がやってきました

心霊スポットに行った帰りらしく結局何もでなかった言いながらビールやつまみを買っていきました

彼らが出て行ってから同僚とあの心霊スポットって何か謂れでもあるの知らないとか言い合っていると勢いよくコンビニの中に人が入ってきました

なんだ強盗かと思いカラーボールの位置を確認していたら入ってきたのは先程の若者達

血相変えてこちらに近寄ってくる彼らにレジの下でカラーボールを掴みながら忘れものですか問うバイト二人すると若者の一人が車の中に誰かいる言いました

自分達の仲間は全員車から降りたはずなのに戻ってみたら誰かが乗っているにわかには信じがたくそもそも自分達が車の様子を見に行った瞬間に盗みを働く可能性も捨てきれなかったのでとりあえず車に不審者が乗っているということで警察に連絡を

そして警察くるまでの間に私が車の様子を見ることに若者達の車は黒の乗用車で中を覗き込んでみても誰もいませんでした

気のせいじゃないとか思いながらぐるっと車の周りを回ってみると車の後ろ側に泥がびっしりとついていましたしかも手形の

うわ思ってコンビニの中に戻りそのことを若者と同僚に報告すると若者は震え上がり同僚はカラーボールをいじりながら人をはねちゃったのかもしれない真顔で言いました

一つだけならともかくはねられた人があんな大量の手形を残すか思いつつも同僚の言った可能性も捨てきれずその後やってきた警察に事情を説明しましたが後日確認してもその事故はなかったとのこと

じゃああの泥の手形を付けたのは誰なのか若者達の渾身の演技だったのか今でも謎です

(女性)

-仕事場で起こった心霊話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談