仕事場で起こった心霊話

☆【怖い話・実話】 バスの運転手が体験した心霊体験

更新日:

私の父親は以前バスの運転手をしていました最後のお客様を降ろした一度バスの中に忘れ物がないかチェックを回送に切り替えて会社に戻るため再度出発を始めしばらく経った突然誰も乗っていないはずなのに降車ボタンが光ったそうです

もちろんミラーで確認しても誰も居ません

長年勤めていた父親もこのような現象が起きたのは初めてで寒気が止まらなかったみたいです

とりあえずバスを停め車内の確認をしてみたところ先程の忘れ物チェックの時には無かったはずの物が座席に置いてありました

それは大量の長い髪の毛でした

父親はゾッと停車した場所をよく確認するとそこはいわくつきの噂の多い橋の上だったのです

辺りはすでに真っ暗で橋の下を流れる水の音だけが鳴り響いていたそうです

その後は特に異常もなく無事に会社に着き家に帰宅することが出来ました

後日父親がその体験談を会社の人に話すとバスの運転手をやっているとそうゆう怪奇現象が起きることはよくあるよ慣れればどうってことないさ笑われたそうです

これが私が今まで聞いた中で一番怖かった心霊体験談です

(女性)

-仕事場で起こった心霊話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.