仕事場で起こった心霊話

☆【怖い話・実話】 深夜残業で起こってしまった追いかけてくる白い影の正体

これは去年に起きた、現在も務めている会社で深夜残業をしていた時の話です。

その日は仕事が重なり、気付いた時には深夜2時を少し過ぎたところでした。さすがに帰ろう…。と思い、経理さんに朝一で渡さなければならない資料を経理さんの机に置いてから帰ろうと思いました。

会社は3階建てで私は2階、経理は1階にあります。

帰りる途中に経理の事務所に寄り会社を出ようと思い、1階事務所に入り、経理さんの机に資料を置き、会社から出ようと思った時、自分の私物を忘れたことに気付きました。取りに行かなきゃそう思って振り返った時でした

カラス張りの1階事務所の部屋の中に、白っぽい人の形の何かが一瞬、フワッっと通ったのが見えました。めちゃくちゃビックリした僕はエッとなり放心状態になってしましました。生まれてから一度も幽霊を見たことがないのでただの疲れすぎだろうそう言い聞かせて自分の席に戻ろうと2階へ向かいました

もう階段を登りきるその時でした

階段の下の方からカツ・・・カツ・・・カツ・・・ゆっくりと下から階段を上ってくる足音がするのです

これはダメだと思った僕は自分の席がある事務所に全力ダッシュで駆け込み自分の席のところしかつけていなかった電気を全てつけYoutubeでみょんを爆音で流し机の下に隠れました

結局その日は外が明るくなるまで帰れませんでした

AM5時くらいですかねその次の(いってもほぼ当日なんですが)この話を上司にしてみたところこの会社では有名な話であぁ見たのね見たいな感じでした

なんでも今の建物が建ってすぐ当時勤めていた経理さんが階段から落ち亡くなったそうです事故みたいですけど

それから時々その経理さんが幽霊としてでてくるみたいです初めての心霊体験で、印象に残っている出来事でした

(北海道 男性)

-仕事場で起こった心霊話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談