宿泊施設系の怖い話

☆【怖い話・実話】 不可解な現象が起こるラブホテル エピソード7選

長く居たくない恐怖の部屋

今から17年ほど前に兵庫県のA市の繁華街で体験した話になります

その頃のデートは夜ばかりで、元旦那とはご飯を食べて近くのラブホテルに泊まって、お互いにそのまま通勤するというハードな生活をしておりました。その時はいつも利用しているホテルが満室だったこともあり、ちょっと離れた場所にある行ったことのないホテルに入りました。しかし結果的に朝までいることが出来ずにすぐに出る羽目に……。

部屋に入ってからすぐに元旦那の様子がいつもとは違って何となく落ち着きがありませんでした。また口数も少なくなり、仕事で疲れているのに全然眠ろうとしないのです。私が何か聞いても答えたくれませんでした。

そのうち何を思ったのか元旦那は、「ここ、出よう」と言って帰り支度を始めてしまい、私も元旦那の様子に何か変だと思い慌てて逃げるように出ました。外にでた途端に元旦那は安心した顔をして、「何か見えたわけじゃないけども、何かすごく嫌な気が充満してた」と言い出しました。

私は霊感はあるタイプなのですが、その時は何も感じず、ただ元旦那の変わりようが怖かったです。

後で調べてみると、そのホテルのすぐ近くに斎場があったこと、そのホテルかどうかは不明確ですがネットでは幽霊の出るホテルとして挙がっていたらしいです。元旦那の反応が怖かったので、今でも話題に上がる体験でした。

(大阪府 女性)

真夏なのに寒い部屋の恐怖

5年ほど前に当時の彼と、福岡県K市にあるラブホテルに行った時に体験した話です。

その日は、車で遠方地までドライブデートに行ったので、お互い疲れたこともあり、帰り道にたまたまあったホテルに入りました、そのホテルの外観は、古い感じでした。また周囲には、峠のためそこしかなく、値段が安かったので、そこのホテルに決めて、部屋も適当に入りました。

部屋に入る時に、何か視線のような圧迫感を感じ、中に入ると、真夏なのに異様に寒く、彼も「寒っ!」て言ってました。とりあえず私がお風呂に入り、上がってドライヤーで髪を乾かしている時です。彼が「ウォ!」と叫びました。私はビックリして「どうしたん?」て聞いたら彼が、「今、風呂場に白い服着た女の人がすーって通った!」って小さい声で言いました。

彼氏が恐怖で手が震えており、私も怖くなりホテルを出ました。受付のお金を渡して逃げるように帰宅。もう二度とあのホテルには行きたくありません。また彼曰く、女の人の顔は白くて目が真っ黒だったそうです。

(福岡県 女性)

青森県某ホテルで体験した怪奇現象

青森県H市、どのホテルは20年ほど前に人が亡くなる事件があり、地元では有名な事件です。体験したのは2年ほど前。仕事でそのホテルに派遣されました。

エレベーターが4階に止まっていたので、上ボタンを押そうとしたところ、エレベーターが降りてきたので、「誰か降りてくるんだな」と思った私はボタンを押さずにエレベーターの前で待っていました。

1階で着き、ドアが開いたエレベーターの中には誰もいません。思えず「えっ」と声が出ました。

エレベーターが自動で1階に戻ってくるなど聞いたことがありません。自動運転ならまだしろ。

その後は何事もなくそのホテルを後にしたのですが、あれは何だったんでしょうか。そして例の事件は4階。もしかしたら彼女の霊が1階に逃げてきたのかもと思ってしまいます。

そして同市での体験がもう一つあります。

これはまた別のホテルです。5年前、付き合っていた彼氏と宿泊したラブホテルでのこと。その部屋は汚い部屋ではないのですが、入った時から陰湿な空気と言うか嫌な空気でした。彼は「気のせいじゃないの?」と全く気にする素振りもありません。

私だけが落ち着かないまま滞在しました。

そして彼はさっさと就寝しています。私は寝れずにいると、突然部屋中をノックする音がずっと聞こえるのです。その音は数時間続き、私はほとんど寝れませんでした。

翌朝ホテルから出て、彼に昨晩の音の事を話すと、そんな音は聞こえなかったと。あの音はいったい何を訴えたかったのでしょう。聞くところによると、あのホテルは過去に建て替え工事をしたようです。108号室。二度と行きません。

(青森県 女性)

一晩中感じる不気味な気配

3年ほど前に元カレと埼玉県I市にあるラブホテルに行った時の話。そこの外観は綺麗なのですが、入室した瞬間に怖い、何か嫌な感じがすると感じました。

それでも入室してしまったので仕方なしに滞在しましたが、電気は暗いし暖房をかけてもひんやりするし、おまけにテレビは点いたり消えたり、シャワーを止めてもポタポタ水の滴る音がして、止めてもポタポタ音は止まらず。もう怖くなりさっさと寝ようとしましたがベッドもひんやり、少し湿っている感じがして嫌でした。

それでも寝ようと思ってその時、彼氏もなんか嫌な感じがする……。しかしそんな事言っていた割には寝てしまいました。

私は彼氏がそんな事言うから尚更怖くなり、熟睡できずにいました。その間ずっと部屋に誰かがいる気配を感じてました。次の日部屋を出た瞬間にその薄気味悪い感じは消えました。

その日、たまたま違う部屋に来ていた友達カップルに聞いてみたところ友達カップルは嫌な雰囲気を感じてすぐに出たそうです。友達も霊感がないのに絶対にあのホテルはおかしいと思ったそうです。

(東京都 女性)

何度も霊体験を体験するホテル

去年の夏ごろに富山県で、私は派遣され相手の方とラブホテルに行きました。ここのホテルは今まで何度も霊体験をしているところで正直行きたくない場所です。

相手の方はお酒を飲んでいたので先に寝てしまい、私一人で起きていました。そして突然部屋から物音が聞こえてきたので、慌てて相手の方を起こしたのですが、「怖いと言っても大丈夫だから」と言われそのままスルーされました。でも物音が何回も聞こえ、ものすごく恐怖を感じました。

後から知ったのですが、このホテルでは自ら命を絶った人がいるらしく、誰もいないのに自動ドアが勝手に開いたりすることもありました。4階の部屋でも亡くなった人がいるので、その階だけ何回もリフォームしています。露天風呂からも飛び降りがあったの噂もあり、そうゆう霊がさまよって、ホテルの中をウロウロしているのかな、と思います。

またこのホテルで、階段を登っている時に足を掴まれたこともあります。他には薄暗い廊下で一人で歩いている霊目撃したこともあり、正直あのホテルには行きたくないです。

(富山県 女性)

新しく出来たばかりのラブホテルで起こった現象

昔から私は霊感体質で、多少の心霊現象は慣れています。そんな私なのでラブホテルを利用するのは好きではなかったのですが、23歳の頃付き合っていた彼氏がラブホテル回りが好きな人でした。

そこは兵庫県のラブホテルが1件もない場所だったのですが、住民の反対を押し切って1件だけ建てた場所です。元々その地域は田舎だったのですが、開拓がされて、たくさんの商業施設が完成したおかげで、賑わいだし、その流れに便乗して建てられました。彼はそれが嬉しかったのか、完成してすぐに私を誘ってきたのです。

勿論私は乗る気ではなかったのですが、断るのも面倒なのでしぶしぶ行ってみることにしました

駐車場に入ると車の中なのにひんやりした感覚を感じ、「ここは…よくないな」と思ったのですが、彼はノリノリでそのままチェックイン。

部屋に入るとさっきよりも寒さが増し、「長居はしたくないなぁ」と思っていたのですが、様子をみるか…という感じでお風呂に入りました。するとドアから隙間が入ってくるので、そっと横目で見てみると茶色い髪をした血走った赤い目をした者が隙間からジッとこっちを見ていました。彼は黒髪なので彼じゃないことはすぐにわかりましたが、それ以上に何かするわけではないので放置してました。

上がる時にはもういなかったので、そのまま彼の元に戻りました。

次に彼がお風呂へ入りに。すると10分もしないうちに彼の叫び声が聞こえ、壁を叩く音が聞こえてきました。

私は「あ~あ、彼も覗かれたのか」とすぐに分かり、とりあえず驚いた感じにお風呂に行くと、シャワーを出しっぱなしで、泣きそうな彼が……。彼が「目が!目がいた!」と騒いでいました。そんな状態では長居はできませんので、即チェックアウトをして帰りました。

それからはラブホテル回りも落ち着き、お金もかからなくなったので、私的には良かった結末です。

(兵庫県 女性)

-宿泊施設系の怖い話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談