宿泊施設系の怖い話

☆【怖い話・実話】 怪奇現象が起こったのでホテルの部屋を変更してもらったエピソード2選

職場で有名な噂の部屋

10数年ほど私が国内線のCAとして働いていた頃の話です

CAやパイロットの間ではどこのホテルの号室は出るなどという怖い噂話が鉄板でした

私は霊感があるわけではないのですが全国のあちこちのホテルで1人で眠るのが日常な中でやはり変な噂のある部屋に当たるのは嫌なのでホテル名と部屋番号だけは先輩にしっかりと聞いて覚えていました

ある宮城県の仙台ステイで某ホテルにチェックインした一番後輩である私にあてがわれた部屋がまさに噂の部屋でした

一瞬うっどうしよう迷いましたがチェックイン後すぐにフライトの先輩方と食事に行く約束をしたばかりだったので仕方なくそのまま部屋に入りました

するとドアが閉まり制服のジャケットを脱いだ瞬間テレビが勝手についたのです

まさか思いリモコンでテレビを消し髪を解こうとすると今度は部屋の電気がパカパカと点滅

無理だ思って慌ててフロントに電話。

私は馬鹿正直に怖いので部屋を変えてもらえませんか言うとあっさり承諾して下さいました

普通は部屋に明らかな不具合がない限り対応してもらえません

つまりホテル側もわかっているということですよね

(女性)

あまり触れずにグレードアップした部屋に変更してくれた

この話は2年前の出来事です

日々気分転換にホテルで一泊の休養をとり月曜日はリフレッシュして会社に行くスタイルが気にいっていました

その日は某ホテル検索サイトで予約した大手町のよいホテルでの話です

その日は少し落ち込み気味でホテルでゆっくり食事をしたあとTVでも見てリラックスしようと思っていました

お風呂に入っておいしい食事と頂くと直ぐに眠気が襲ってきてベッドに潜りこみました

酷く疲れているのに何故か目が覚めたのですが体が動きません

目だけどうにか動かすと人がいる気配がします

良く見るとデスクで何か書いているようです

しかもその人は真っ黒なのです

黒い服をてるという風でもなく全体が真っ黒なのです

ああなんだろう頭はぼーっとして起きたいのに起きれない不思議な感じでした

突然書くのを止めこちらに顔を向けようとしています

私は心の中でやめて叫んでいました

なぜなら明らかに異常な光景なのです

そんな私の心の叫びを無視してこちらを向いたその顔は凹凸のない真っ黒の顔だったのです

全身の筋肉が突っ張りぎゃ~!」と声が出ました

怖くてそのままドアを開けフロントに直行起きた出来事を話すとお部屋をすぐに変えいたしますね丁重に誤り5分足らずで荷物も移動してくれさも慣れているようでした

私が部屋に真っ黒い人が出たいうときっとお疲れなのでしょうからグレードアップの部屋をご用意しますね営業の笑顔を浮かべたのが更に恐怖を増した出来事だったのです

一体あの人は何を書いていたのでしょうか

夜中の2時に

(千葉県 女性)

-宿泊施設系の怖い話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談