宿泊施設系の怖い話

☆【怖い話・実話】 ホテルのお風呂で起こった怪奇現象3選

深夜の大浴場の怪

私が体験したのは和歌山県Kの海沿いのホテルです。

そこを選んだ理由は、源泉掛け流しの温泉を楽しみたいと言う理由で行きました。大の温泉好きな私は、人の少ない時間を狙ったせいか、私1人の貸し切り状態でした。とりあえず体を洗いシャワーへ。

体を洗っていると、扉の開く音が聞こえ、ちょっと残念な気持ちに。

見てはいませんが、その人はシャワーも浴びずに浴槽に入ったようで、浴室からは水の音が響きました。

「最悪だな~、マナーの悪い人もいるんだな」、と思って、頭を洗っていると、ここでまたドアが開き、今度は子ども?のようなバタバタ音が聞こえてきたのです。

私は「こんな時間に、しかも大浴場で走って危ないな」、と思っていたら、浴槽から「バッシャーン!」という音が…。

すごい音だったので、びっくりしたのですが、シャンプーだらけだったのでとりあえず流すことに。

さすがに注意した方がいいかな?とも考えていたのですが、そのうち浴場は静まり返っており、子どもどころか初めに入って来た人もいませんでした。

ちなみに部屋でも夜中に子どもが走り回っているような音が聞こえました。

(女性)

不気味な気配がする浴室

私が大学時代、当時交際していた彼女と旅行に行った時の体験です。

その日は熊本観光を一通りして、予約はしていなかったのですが夜にホテルに入りました。

そこや山の中にあるホテルで、シーズン過ぎだったので部屋はガラガラでとても空いていたのが印象的でした。

エントランスを見てみるとお婆さんが立っており、挨拶したのですが、無言でじ~っと見ているだけ。

愛想ないな~と嫌な気分になりながら部屋に入りました。

部屋は綺麗でしたが、テレビなどブラウン管だったり、ベッドはミシミシ音が鳴ったり、備品は古い感じです。

浴室は緑色のユニットバスで、塗装が所々剥げており、入る気分になれない感じでした。

彼女も「古くていやだ」と言い、私は嫌でしたが、それを表に出さず「綺麗に掃除されているから、大丈夫だよ」と言い、彼女をなだめフォローしました。

そして彼女が先にシャワーを浴び、そして後で私が入ることにしました。

彼女がなんだかんだ言いながらも上がってきたので、私が入ることに。

なんとなく嫌な雰囲気のある浴室だったのですが、さっさと洗ってしまおうと頭を洗って下を向いたその瞬間、排水溝ではなく床に真っ黒な長い髪の毛が数本落ちていたのです。初めは彼女のかなと思ったのですが、彼女はショートカットで茶髪です。

これは違うやつだ!と思った瞬間、背筋が寒くなり、急いで風呂から出ました。

さすがに怖がるのでこのことは彼女には言わないで伏せていました。

(男性)

勝手にシャワーが出る怪奇現象

10年前の事です三重県にある古い旅館で怖い体験をしました

その旅館の周りは大きなホテルなどが立ち並んでいましたがその旅館だけポツンと時代を感じるような見た目の建物で子供からは少しだけ霊感に近い直感があり嫌な雰囲気を感じていました

旅館の部屋にはお風呂がなく大浴場を利用するタイプでした

母とお風呂に行きシャワーの音がしていたので誰かいるのかなと思っていましたが誰もおらず空耳だったのかとその時は思いました

脱衣所にも誰かが入っている形跡はなかったので気のせいだと少しビビりすぎていたな程度にしか思っていませんでした

服を脱いでお風呂に入り何事もなく風呂を上がりました

そこのシャワーは回さなければ出ないような仕組みでプッシュすると下の蛇口から水が出てくるタイプのものでした

お風呂から上がりお風呂場を出ようとしたところ誰もいないくて操作をしていないシャワーの水が勢いよく出てきました

本当にびっくりしては急いで体を吹き部屋に帰りました

ものすごく怖かったです

母と部屋に帰ってからお風呂に入る前に聞いていたシャワーの音は空耳じゃなかったのではないかと話しになりました

お風呂場内も薄暗く怖い雰囲気だったこともありもう2度と行きたくない旅館です

(静岡県 女性)

-宿泊施設系の怖い話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談