心霊系の怖い話

☆【怖い話・実話】 毎夜見る殺される夢とゴキブリと女の霊の恐怖体験談

今から15年前、私が就職のために上京した時の出来事です。私が就職した会社が住まいとして用意してくれた新宿駅から徒歩10分の立地条件の良いマンションで7階建て4階の1LDKの独身の私には大きな部屋でした。

引っ越した夜に寝ていると奇妙な夢を見ました。それはその部屋の窓から刃物を持った男が侵入し、浴室に逃げ込むと滅多刺しにされるという不快な夢でした。目線は被害者目線だったと思います。

その後も毎日のようにその不快な夢をみてしまい、とてもリアルでした。そしてそのうち夢ではなく、次第に人の気配を感じるようになってきたのです。

それから床の下からガサガサと音がするようになり、引っ越しから1ヵ月もすると昼夜を問わず部屋の中をゴキブリが飛び回るようになり、もしかしたら床の下の夢の原因があるのではないかと思い始めました。

その後も夢、人の気配、ゴキブリは消えることはなかったです。

ある夜、寝ようと思って布団に入っていると、部屋の中から強い人の気配がしました。そして目を開けてその方向を見てみるとそこには髪が肩くらいの女性が立っていました。暗いので顔の表情まではわかりませんがはっきりと立っていたのを覚えています。

私はあまりの恐怖に部屋を飛び出しエレベーターのボタンを何度も押し、ドアが開くと床も壁も真っ黒でモソモソと動いており、よく見るとすべて大量のゴキブリでした。そのままエレベーターに乗るのは諦めて一目散に階段を駆け降りましたが、階段も真っ黒で大量のゴキブリに埋めてくしていました。

さらに逃げる途中3階の階段と階の入口に女性が立っており、私は声を上げて逃げ、そのままマンションの外へ行きタクシーを掴まえ友人の家に逃げました。

翌日友人と一緒に部屋に来てもらったのですが、その時ゴキブリも女性もおらず、友人は見間違えでは?と信じてくれませんでした。

確かに見た光景、ゴキブリを踏む感触、部屋で見た女性の姿が忘れられず、すぐに引っ越しをしました。

後日会社に確認すると、その部屋は10万円で借りたとのこと。新宿駅から徒歩10分の1LDK、周りのマンションと比べると半分ほどの金額でした。

(東京都 女性)

-心霊系の怖い話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談