心霊系の怖い話

【大阪府心霊恐怖怪談】 とあるいわくつき物流倉庫で起こった私を呼ぶ声

私は数年前、物流関係の倉庫で働いていました。始めてすぐはレーンの上から流れてくる荷物をひたすら仕分けていく、いわゆる軽作業だけをやっていました。

その後、経験年数が増えたことによって出来ることが増えていき、1人で作業することも多くなっていったんです。その時に職場の人から聞いたのが、「この職場は出る」ということ。

ただ、私は昔から霊感が無かったので、そういうことは全く信じていませんでした。

ある日のこと、私は倉庫作業で使う札を作るため建物の奥で1人で黙々と作業を続けていました。すると、後ろから「〇〇さん」と私を呼んでいるような、ただ声を発しているようなよく分からない声がしたんです。思わず振り返りましたが、もちろんそこには誰もいませんでした。

その時はきのせいかな?程度で気にすることもなく作業を再開しました。

しかしその後も、1人で作業するタイミングがあるたびに男とも女ともつかない声が聞こえてきていました。

以前職場の方から「もし声が聞こえても、絶対振り向いちゃダメ!〇〇さんは振り返って、その時は何も見えなかったみたいだけど、それからしばらく自宅にいても呼ぶ声が聞こえて大変だったみたいだから」と言われていたので、さすがに怖くなり振り向かないようにしていましたが、やはり気になります。

振り返りたい気持ちを抑えつつ、これは人の声ではないと考えるようにして作業に戻る日々が続いていました。

やがて声も聞こえなくなり、安心していたころ。その日もいつも通り作業していると、今までに聞いたことの無い、はっきりと子供だと分かる声で「ママ」と呼ばれたんです。もう、物凄く怖くなり、鳥肌が立ち、声に出して「ごめんね、ママじゃないよ、許してね」と言いました。

すると、何かの気配がすぅっと消えていってくれました。

あの日以来声を聞くことは無くなりましたが、その職場を辞め、今は平和な日々を送っています。

(大阪府 女性)

-心霊系の怖い話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談