超能力・テレパシー系の不思議な話

☆【不思議な話・実話】 危険回避能力を発揮した体験3選

子どもの勘で危機回避

2011年3月春からの配置換えによる転勤が決まった我が家は新生活準備のため息子の幼稚園の発表会への参加を終えた次の日に終業式を待たずに千葉県新浦安より東京都八王子市に引っ越してきていました

日常生活に最低限必要な家具や日用品を配置し息子と娘を連れて合わなくなったカーテンなど生活用品を買いに町田市にあるカインズホームに出かけたのが3月11日の午前10時過ぎの事でした

昼前には買い物をすませることができたため隣接しているコストコで軽食をとろうと考えた私は子ども達にコストコに寄るよ声をかけました

すると息子がいやだ帰るコストコのホットドッグが好きだった娘と私は行こうよいやむしろ行くよ車を走らせようとすると当時幼稚園の年長になろうとしていた息子普段ではあり得ないほどの大泣きを今日は帰るの~!!」…尋常でない様子に驚き体調でも悪いのかと心配しながら帰宅するものの全く元気ありあわせの物で昼食をとると娘と二人でゲームを始めました

しばらくしてテレビでビデオを見ていると地震が発生関西出身の私は大震災を経験していたため子ども達を大きなテーブルの下に避難させたとりあえず出口を確保にドアやベランダを開けに走りました

電柱がメトロノームのように揺れていた光景は今でも忘れられません

すぐに関西の母に電話をかけると地震何のことといった感じであったことが逆に安心感につながりましたテレビではどのチャンネルも同じニュースだと感じていた所に町田のコストコの駐車場が半壊とのニュースが入り思わずギョッとしました

今では息子は当時のことを覚えていませんが浦安から早い段階で引っ越したのもアレルギーのある息子の通院先を探す目的でもありもし引越しを異動の時期に合わせていたらライフラインの止まった新浦安から引越すのも大変だったことでしょうそんなことがあり今でもふいに息子には何か不思議なことが起こるのではないかと考えてしまうことがあります

(女性)

旦那の頭痛で危機回避

今から8年くらい前に長崎から東京まで帰省するため高速道路を走っていました。そして広島を超えたサービスエリアで夕食を食べたり買い物をして出発したのですが、しばらく走っていると旦那が頭が痛いと言うので次のサービスエリアに入り私と運転を交代しました。そして再度出発。

私は左車線を走っていたのですが、道路状況としましては、前方と右にトラックが走っていたりと混雑していました。そしてしばらく走っていると突然後方からすごいスピードで黒い高級セダンが近づいてきて、どんどんと追い越してぶっ飛ばして行ってしまいました。私は「なんなのあの黒い車~」って言いながら運転していると隣にいた旦那が「頭痛が治ったから運転する」と言い、また次のサービスエリアに入り旦那と運転を交代して出発。

30分くらい走ったでしょうか。高速道路の電光掲示板に事故発生の記載がされています。そして事故現場を通過したとき、見覚えのある車が見えました。そうです、あの黒いセダンが大破していました。ガラスやボディの塗装やプラスチックが散乱しており、すごい状態で事故を起こしていました。また何台も巻き添えか玉突きかわかりませんが何台も停車していました。

もしあそこで旦那が運転交代と言わなければ、もしかしたら巻き添えになっていたかもしれないと思いと今でもゾッとします。

(長崎県 女性)

ペットの異変で危機回避

これは私が高校生の時の体験ですいつも通り仕度を済ませて当時飼っていたうさぎに餌をあげて学校に向かうところでした甘えん坊な性格でいつも私が学校に行く時は寂しそうな顔で見送ってくれますしかしこの日はなぜかケージの中で大暴れ足でドンドンと地面をたたいて何かを訴えています

体調が悪いと言うよりも何かを私に伝えようとしているのです心を落ち着けるために撫でようとしたらとびかかってきました

今までこんな凶暴な態度を見せたことはありませんもう一度撫でようとすると噛みついてきました

この日は学校の行事の関係で10時に登校すれば間に合うので少し様子を見ることにしかし一向に落ち着く気配が有りません大した行事でもないので遅刻することに掛かりつけの動物病院へ連れていくことにしました

移動用のキャリーには大人しく入ってくれました友人達にうさぎの体調が悪いから学校は遅れていくと連絡を入れます。動物病院に着くと混んでおり、椅子に座って順番待ちをしているとTVでニュース速報が流れましたこの瞬間私は凍りつきました私が乗る予定だった電車が脱線事故を起こしていました少しして流れてきた映像では列車がマンションに突っ込んでぐちゃぐちゃに

ちょうど呼ばれて先生に診てもらう頃にはいつものうさぎに戻り異常も見つかりませんでした

帰宅してニュースを見るとどんどん記者数が増えていきます友人達も数人連絡が取れませんそのすぐに思いつきましたあの私が電車に乗るのを避けるためにうさぎが大暴れしたんだともしあのまま電車に乗っていたら私は今頃……きっと何かを予知して私にメッセージを送ってくれたものと信じています

(兵庫県 男性)

-超能力・テレパシー系の不思議な話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談