人から聞いた不思議・怖い話

☆【怖い話・実話】 友人から聞いた心霊スポットでの恐怖心霊体験談3選 場所不明

更新日:

友人が体験した手招きする幽霊

私の友達から聞いた話なのですが大学の友達数人で地方の廃病院に肝試しに行った体験だそうです1人ずつ懐中電灯を持ち最初は入口からまとまって行動していたそうです一階を見回り二階に移りやはりそれなりに気味の悪さや気配などを感じた感じなかったと言いながらどちらかというと恐怖をみんなで楽しみながら進んでいるような感じだった3階に上がってから二手に分かれたそうなんですがそのうちのひとつが屋上まで行こうという話になり更に上を目指して行ったそうですその上に行ったグループの方からキャーやばいやばいという悲鳴が聞こえ友人がいたグループの全員が怖くなり一斉に一階まで駆け降り外に出ましたそのあとすぐに上のグループの友達も外に出てきたのですが1人足りませんでした足りなかった子は男の子で一緒に逃げて来なかったのか聞くと何も考えずに無我夢中で駆け降りてきたとのことで逃げ遅れたのではと焦っていましたそのとき屋上からその子の声が聞こえお前ら何びびってんだよーと笑いながら下にいる友達を見下ろしたのを見てみんな安心していましたお前ら上まで来いよーとその子が手招きした瞬間その背後から何人もの霊が一緒に手招きしながら友達らを見下ろしていたそうです

(和歌山県 男性)

某心霊スポットでビデオカメラを撮影した後に起こった恐怖

知人が数人で某心霊スポットに行った時のお話です噂ではその県でトップを争うほどの心霊スポットらしく最初は遊び半分で目的地に向かいました1人の友人が霊感を持っておりその方が向かっている最中にコンビニでいきなり止まりこれ以上行かない方がいいやばい気がすると言ったんですですがその心霊スポットに行こうと計画を立てた人がここまで来たからには行こう絶対なにもないし見えてもなにもされないと思うと言ったそうですそれで現場につき中を探検していたらまた霊感がある方がぢで出たがいいいきなり叫んで持っていた懐中電灯を投げ捨て出口でもない方にいきなり走ったそうです友人達もいきなりの出来事だったのですぐさま追いかけていったら友人がベッドのところになにかを語りかけていたのでその友人をビデオカメラで撮影したそうですそしたらいきなり友人が振り返ってなにてるの早く帰ろうと何事も無かったかのように話しかけてそのままその心霊スポットを出たそうですそしてその帰りに起こった事が1番身の毛もよだちましたみんなバイクできていたらしく1人の友人がガードレールにぶつかり海に落ちかけそうになったんですその事故した友人はビデオカメラを回していた方だったのですすぐ救急車に運ばれ後日なんでいきなり事故ったのか理由を聞くと目の前にいきなり何人かの人がいて避けたらガードレールにぶつかった海に落ちかけた瞬間笑い声が聞こえた数人のと答えたのです未だにその友人は怪我の跡があります撮影していたビデオカメラには数人と言わんばかりの幽霊がベッドに話しかけてた方に巻きつくかのように群がってましたその霊感がある方はこの件のちょうど一年後に亡くなりました

(男性)

黒い人の霊

高校時代の親友から聞いた話しです仮にその親友をAとします高校を卒業し車の免許を取ったばかりの私達は週末になるとナンパに出かけたり心霊スポット巡りをしたり青春真っ只中だった訳ですがある週末にAから心霊スポットに行く誘いがありましたちょうどその夜勤の仕事だった断りましたそのAは違う友達を2人誘って合計3人で行った見たいでしたその心霊スポットとは、宮城県仙台市ある現在使われていないトンネルに行ったそうですそのトンネルの入り口付近に車を止めていざ中に懐中電灯を持って3人で入って行ったそうです何事もなく出口まで進み何事もなく戻って来て半分くらいまで来た時です3人の横にふと気配を感じたので3人一斉に横を見た瞬間ギャーーーっと!真っ黒い人が立っていたと言います3人はびっくりして慌てて車まで一目散に走ってすぐに車に乗り込みその日は解散したそうです次のAは遊びに行こうと車に乗ろうとしたら車のリアガラスに人の手形がベタベタと付いていたいいますAは気持ち悪くなりその手形を一生懸命拭き取ったそうですでもどうしても拭き取れない手形が1つだけあったそうなのです不思議で不気味がっていたAだったのですがある事に気付いたみたいでその手形って言うのが外ではなくて車の中に付いていた手形だったのですAはすぐ車の中からその手形を拭き取りすぐお祓いしてもらい無事に過ごせる事が出来るようになりました

(宮城県 男性)

車に付いた恐怖の手形

姉から聞いた愛知県にある伊勢トンネルのお話ですある日の夜中車で大学のサークルの仲間数人で心霊スポットで有名な伊勢トンネルに行くことになったそうですトンネルを目の前にして一人がやっぱりやめようと言い出しましたがほかの仲間はただの噂だしだいじょうぶだってとどんどん車をゆっくり走らせましたトンネルの真ん中にさしかかったとき急に聞きながらきた音楽がプツンプツン途切れ始めましたさすがにおかしいとみんな思ったみたいなのですがせっかくきたのだからと車を止めておりて進むことにしましたしばらく歩くと女性がすすり泣くような声が近づいてきたのです全員が車まで必死に走って戻り乗り込みましたしかしエンジンがなかなかかかりません運転席の窓に気配を感じて恐る恐る見てみると目から血の涙を流した女性と子供が張り付いていたのです逃げないとと必死にエンジンをかけかかるとトンネルからなんとか逃げ切ることができてそのまま家に帰ったそうですしかし車には赤い血のような手形がベタベタとついていましたそれトンネルに行ったサークル仲間とは来音信不通になり大学にも来ていなくて行方不明みたいになってしまったそうです

(愛知県 女性)

-人から聞いた不思議・怖い話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.