人から聞いた不思議・怖い話

☆【怖い話・実話】 看護師の友人から聞いた心霊体験談

更新日:

看護師の友人から聞いた話です友人は専門学校を卒業してから十年以上看護師をしており小さい診療所から所謂大病院まで様々な職場を経験しているベテランです

そんな友人に年末に飲みに行った時にふざけ半分で病院で仕事してたら幽霊とか見ないの聞いてみました

すると友人はあっさりとあるよ答えました

色々と見たことはあるけれど一番鮮明に覚えているのはとある大病院に勤めていた時のことその職場はとにかく忙しくて1か月間休みなしで勤務なんてこともざらだったそうですその友人は夜勤に入っており他の看護師と交代で仮眠室で寝ていたそうです

さて友人はその日も激務で疲れており仮眠室に入るとすぐに眠りに落ちましたただナースコールが鳴ればどれだけ深く眠っていても即座に飛び起きるようになってしまっており友人は何度も起きては病室に駆け付けまた仮眠室に入っては寝るということを繰り返していました

何度目かのナースコールのやはり友人は目を覚まし疲れながらも仮眠室の扉を開けて病室に向かおうとしましたすると目の前をパタパタパタと足が歩いていきました

裸足の足だけが足はそのまま友人の前を通り過ぎていきました

それを見た友人は激務で疲れ切っていたせいでしょうああ足が歩いてるわとだけ思い病室に向かったそうです

ええ思う私に対し友人は看護師さんってそんなもんよきゃあきゃあ騒ぐのはドラマの中だけ忙しい時に幽霊になんかかまってられないしそんなのよりも廊下に血が落ちてたほうがよっぽど怖い廊下に血が落ちてたらそりゃ怖いでしょうよいやホラー的な意味じゃなくて患者さんが勝手に点滴抜いて歩きまわってるかもしれないからああ友人はあまりの激務続きで体を壊しそうになったので病院をやめてしまい歩く足についてはなんだったのかはわかりません

友人曰く病院なら足を切らなきゃならないことだってあるでしょうよとのことですが

(女性)

-人から聞いた不思議・怖い話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.