人から聞いた不思議・怖い話

☆【怖い話・実話】 夫が体験した恐怖の心霊体験3選

幽霊を車で連れてってあげた体験

岐阜県に住んでいたころの旦那の体験談です旦那は少し霊感があるのですが普段は特に問題なく過ごしています

ある日の仕事終わり深夜1時ぐらいの事でした車に乗って帰ろうとエンジンをかけたところで後部座席から声が聞こえてきたそうです

「~~~つれていって最初はよく聞こえなかったそうなんですが次第にはっきり聞こえてきたそうです

しかし連れていってほしいという場所は聞き覚えもない場所でした

知らない場所なんだけどと思ってそのまま帰宅しようと車を走らせました

すると家に帰る道ではない方向にどんどん進んでいきましたついた場所は恐らく後部座席から聞こえた声の行きたい場所です

車を走らせてるときは何も感じていなかったそうで目的地について初めて気づいたそうです

運転席でゾッとしていると後部座席からありがとう聞こえスッと後ろから気配が無くなったそうです

そして車の前にふわっと現れて手を振って森の中に消えていったそうです

旦那曰く気配が沢山あったから友達かなんかの集まりみたいなものだったんだろうとのことです

(女性)

夫が過去に住んでいたいわくつきの部屋

夫から聞いた話になります夫が高校卒業後田舎から出てきて会社の寮で生活していた時ですので30年ほど前になります

夜勤明けで疲れてベッドで寝ていたとき部屋のドアが開く音が聞こえた気がしたので鍵をかけ忘れたかなでもどうせ寮の誰かが遊びにきたのだろうくらいに思い目を開けるのもしんどかったのでそのまま再度眠りについたそうです

どれくらい寝たのかわからないのですがドンドンとドアをノックするような音が聞こえて目を開けたのですが音は部屋の入口からではなく自分の足元の方にある窓の外からするようでした

ここ2階なのになんで寝起きのぼぉっとする頭で考えていると音がどんどん大きくなり始めさすがに怖くなり空耳思い込むようにして布団を頭からかぶったそうです

すると音がやんだので一安心し再度眠りに落ちそうになったときいきなり足を物凄い力で引っ張られ窓の方へ引きずられたそうです

さすがに飛び起きてどうやって行ったのか覚えていないそうですが気が付けば寮長さんの部屋に来てガタガタ震えて起きたことを話していたそうです

寮長さんは別段驚きもせずやっぱりな言って頷いたそうです

その部屋は夫の前に使っていた方が自ら命を絶ってしまった部屋だったそうです

夫はすぐに別の寮に移ったそうですがその部屋はその後使用禁止となったそうです

(京都府 女性)

夫が体験した古い旅館での怪

この話は主人から聞いた話なのですが若い頃に泊まった古い旅館そこでは小さい子供の足音が真夜中に聞こえるという噂があったそうです主人は一番端の部屋で泊まり深夜に目が覚めてしまったそうです

その人生で初体験になる金縛りにあい噂の足音が聞こえてきたそうですしかも足音は一番端の部屋を超えていったという話でした

詳しく女将さんに話を聞くと昔はもう一部屋あったが子供の事故がありそれ以降噂が絶えないので無くしたという事だったらしくその足音はその部屋を探して彷徨っている様子だったとかその噂を主人に話した人も同じ方向からの足音が壁に向かっていくという事だったので同じ経験をさらには壁を通り抜ける小さな影を見た人もいるという話だったそうです

主人はそれ以降金縛りに一切かからず後にも先にもこの金縛りたった一度だけの経験だったそうなので信じて疑わないと話していました

それが事実なら恐怖もさることながら子供の霊はいつ部屋に帰れるのだろう少し寂しい気持ちにもなりました

(女性)

-人から聞いた不思議・怖い話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談