屋内系の怖い話

☆【怖い話・実話】 幽霊が出る噂が絶えないカラオケボックスの怪

10年前家の近所のカラオケボックスに行ったときのことです

それまでも何度も足を運んだことがあり長年あるカラオケボックスで現在も店舗名は異なりますが営業中です店舗の近くに線路があり、そこの周辺や店舗でいろいろと事件が起きていることもあるためかそのカラオケボックスでは度々心霊現象が起こると有名でした

ただ私は小学生の頃から日中しか行ったことがなかったからなのか特に心霊現象といったようなものに遭遇することもありませんでした

そんな高校生から大学生になるまでの春休み当時の(現在の主人)初めてオールしようということでコスパもいいのでそのカラオケボックスに行きました

8時くらいから入室し隣も向かいの部屋もお客さんで埋まっていましたそのせいもあり特に怖いという意識も全くなくトイレ等も普通に行けていましたしかしながら日付が変わったくらいから徐々に周りのお客さん達も帰ってしまい賑やかさがなくなったので若干不安になりました

まだその時は向かいの部屋に演歌を歌う年代のお客さんが入っていたので少しは安心しましたが安心したのもつかの間彼が歌っていると急にザザーっと変な音が入ったり音が途切れ途切れになったりしたので歌うのをやめて曲も演奏中止にしました

私と彼は不思議に思いつつも単なる音響の不具合と思いあまり気にせずにいましたしかしその後午前2時近くになりDAMチャンネルが流れているだけだったはずがまた先程と同じようなザザーっという音が鳴ったり消えたり数回繰り返しました

その後ザザーっという音の合間に女の人の声のようなものが入り私たちはそれが気のせいと思いたくて会話でかき消そうとしましたがまたすぐザザーっという音の後に女の人が何か発する声が入りました

さすがにその時は気のせいと思えるような状況ではなかったのでもしかしたら近くの部屋の歌声が入ったのかもと2人で通路へ出たのですが向かいの部屋のお客さんすら既にいなくなっておりそのフロアには私たちだけでした

さすがに怖くなってしまいすぐ会計を済ませて出てしまったのでその後もノイズが入っていたのかどうか分かりませんが未だにカラオケに行くとそのことが思い出されます何を言っているかまでは分かりませんでしたが確かに女性の声でした

(栃木県 女性)

-屋内系の怖い話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談