屋内系の怖い話

☆【怖い話・実話】 商業ビルのエレベーターで起こる心霊現象5選

更新日:

遊びに来る子供の霊

千葉県のとある美容室に勤めていますその美容室はビルの最上階の5階にあり下の階には居酒屋やファーストフード店などがありますそんな美容室での出来事です

私の会社の1つ上の先輩で霊感が強い人がいました家族みんな霊感が強いそうで何でも普通に見えてしまうそうですある日その先輩が私の店にヘルプ来てくれている仕事していると先輩に今日てる日だ声をかけられました何のことだか分からずハテナを浮かべていると子供が遊びにてるんだよ見渡してもお客さんに子供はいません

どういうことか分からずいると急にほらエレベーターを指差しました目をやると1階に止まっていたであろうエレベーターが2階3階...だんだん上がってきますお客様かな?念の受付に立って待っているとチンと音を立てて扉が開きました誰も乗っていませんでした

途中で止まった素振りはなかったのでイタズラかと思いましたが先輩が来た来た何かを目で追っていましたエレベーター無人でしたねいや男の子が来たよ一言店内を走り回っているそうです

それをきっかけにエレベーターは活発に動き出します1階に下りまた上がってきたと思ったら女子高生二人が乗ってましたそしてあれ?階間違えた?」再びエレベーターで帰って行きました

しばらくするとまた女子高生二人が来ましたえっ?何で?3階止まらないんだけどどうやらファーストフード店に行きたいのにエレベーターが止まらないらしいのです結局階段で降りていきました

次に来たのは4階の居酒屋の店員この人も女子高生達と同じ反応でした何度もあれ?という反応でしたどうやら4階にも止まらないようですもう帰るって先輩が言った直後エレベーターが勝手に開きそして1階まで動き出しました

その後間違えて入ってきた人はいませんでした何でも美容室は水が多いから霊が遊びにきやすく更に霊感の強い先輩が子供の幽霊を引きつけてしまったいたそうです怖い思いをしたわけではありませんがとても不思議な体験でした

(千葉県 女性)

心霊現象起こってしまった深夜のエレベーター

私がまだ入社したての時の話です大阪の中央区にあるビルの中に職場があります商業ビルですそこのビルの7階には研修室みたいになっていて普段は誰も使いません

ある先輩社員から7階には小さい女の子の幽霊が出るから気をつけろと言われましたが私はその手の話を信じないのであまり気にしてませんでしたある仕事場に泊まらなくてはいけない日がありました遅くまで仕事がある日でしたので7階で少し仮眠を取る事に

夜中の23時ごろでしゅうか金縛りに掛かり体が動きませんですが金縛りは珍しくもなかったのであまり気にもとめてませんでしたある程度仮眠を取り下の階の職場に戻るエレベーターに向かいました

全ての電気を消していた辺りは真っ暗です

エレベーターのボタンを押して待っているとエレベーターが到着乗り込もうと右足を乗せるとガタンエレベーターが少し沈みエレベーター内の電気が消えてしましました停電かと思いましたが窓から外を見るとビルの電気はついてましたので停電では無かったのですもう一度エレベーターを見ると電気がついてましたなんか嫌な感じはしましたが職場に戻らないといけないのでエレベーターに乗り込み下の階を押しましたが全く動きません

ボタンも反応しません私はエレベーターに閉じ込められてしまいました

しばらくすると大丈夫ですか管理室の人の声が私は大丈夫と答えましたすると急にガタンエレベーターが動き出しましたボタンも押してないのにですそのままエレベーターは下の階へ到着降りようとするとまたガタン少しエレベーターが下がり電気が消えました

私は怖くなり直ぐにエレベーターから飛び降りました飛び降りた後にエレベーターに目を向けるとそこにはこちらをジッと見つめる小さな女の子

私は思わず叫んでしまいました

その叫び声で管理の方が駆けつけてきました事情を説明するとカメラを見せてくれました録画映像を見るとエレベーターに乗り込んだ時から私の後ろには小さな女の子が立っていました私と管理室の方は言葉を失いましたその以来私は階段で移動するように転勤するまでそのエレベーターには乗りませんでした

(兵庫県 男性)

霊的な噂が絶えないデパートのエレベーター

熊本県在住22歳です私が高校生の時に体験したお話です熊本の市街地に以前デパートDという4階建てのデパートがありましたそこは、Tデパートというものがあったのですが火災が起き103人の人が犠牲になった場所でした

そこのデパートDには4階に100円均一やゲームセンターがあり私は友達とよくそこで遊んでいましたデパートDにはエレベーターとエスカレーターがあるのですがエレベーターは呪われているボタンを押してチリンチリンと2回鳴ったら霊が乗ってきた証拠だ言われていましたそして学校帰りにデパートD寄った事件が起こったのです

いつもはエスカレーターを使うのですがその日は友達と2人でエレベーターに乗りましたそして4階のボタンを押すとチリンチリンと2回音が鳴ったのですチリンチリンってなったよね友達と話し少し恐怖を感じましたが特に何事もなく4階に着きあの噂は嘘だったのかもしれないと話しながらゲームセンターにあるプリクラを撮りに行きましたプリクラを撮り出てきたものを見ると目を疑いました

私と友達の他に白い手でピースしている手が写っていたのです間違えかと何度も確認しましたが全ての写真の中に白い手が写っていたのです

霊がついてきて一緒にプリクラを撮ったのだと思いましたそのまま怖くなり家に帰りましたが何事もなく1日が終わりましたもしかしたら彼女はプリクラを撮ってみたかったのかもしれませんそのすぐ後、デパートD閉店しました次に新しく建ったデパートではエレベーターで音が聞こえることもなくなりました

(熊本県 女性)

いわくつきのエレベーター

これは私が大阪府のとあるエレベーターで体験した不思議な出来事です数年前私と友人のあいだで関西方面にある美味しいお店を探すことが流行っていました大阪府の梅田付近にはたくさんの飲食店があり中には路地裏のところに美味しいお店が隠れていることもしばしばあったためできるだけみんなが知らないお店を探すことに重きを置いていました

そんなある東梅田の路地裏で美味しいお店があるという情報を入手した私は仕事帰りに立ち寄ることにしましたお店の建物は3階建てでかなり古びており一見お店が開店しているか判らないほど暗い印象がありました

個人経営のお店ではそのような雰囲気もあるのだろう気にせず店内に入り客席は3階になるので階段であがってください案内されました歩き回って疲れていた私は入り口のすぐ近くにあるエレベーターを利用して上にあがることにエレベーターの扉に何かお札が張られていたのが気になりましたが3階までのことなので気にしませんでした

自動ドアの開いたエレベーターに乗ろうとしたそのとき床一面に大量の人の毛が散らかっていましたそれはエレベーターの床が見えないほど埋め尽くされており一瞬その中で何かが動いたようにも見えましたわたしは思わずひっ叫んでしまいエレベーター前でへたり込んでしまいました

その様子に気づいた店員さんがどうされましたか駆けつけてきたためエレベーターに人の髪の毛が伝えると何もありませんが一言すぐエレベーターを見てみると何もありません

床が埋め尽くされるくらい真っ黒になっていたのに

一気に気持ち悪くなった私はお店を後に走って駅まで向かいましたその出来事以降お店に入っていませんが私が見た不思議な光景はなんだったのかと時々気になりますまたエレベーターに張られていたお札は危ない何かから守るためだったのでしょうか入り組んだ路地裏にあるお店だったので場所は思い出せませんがまだ営業はされているようですもし行かれることがあればお札のあるエレベーターに乗るのはやめておくことを強く勧めいたします

(奈良県 女性)

確実に居た人 心霊体験

当時私は京都市内の雑居ビルに事務所が有る会社に努めていました1階にある事務所で経理事務の仕事を終え同僚と二人で部屋を出て7階にある女子更衣室へ向かおうとしました

事務所北側の出入口から10数メートル先の左手時計でいうと10時の方向に東向きのエレベーターがあります定員10人位のそう大きくないエレベーターです

事務所を出ようと重いガラス扉を押し開けると男性が一人エレベーターに乗り込み扉が閉まったところでした

私達は慌てて駆け寄りエレベーターのボタンを押しました1基しかないエレベーターなのでそれに乗りたかったのです幸いまだ上には上がっていなかったため再び扉が開きましたよかった間に合った喜んでエレベーターに乗り込みましたところが中には誰も乗っていないのです

あれ男性が乗った筈なのに間違い?」心の中でつぶやきましたそう思うしかなかったからですすると一緒にいた同僚がキョロキョロして天井を見上げているので恐る恐るどうしたの?」尋ねました男の人がエレベーターに乗ったのにいない言うのです私もそう思ったけどいないから扉の光の反射とかでそう見えただけかも言ってみましたが彼女はきっぱりと違う中年の男性が間違いなく乗った言いました

私:「黒っぽい服を着た5060歳位の男性身長はそんなに高くない160センチ後半位の人だよね

同僚:「そう顔は見えなかったけど色黒で黒っぽいジャケットにズボン姿

私:「うんスーツじゃなかったよねメガネ掛けてたよね

同僚:「うんうん

二人が同じ男性を目撃しているのは間違いありませんこれってどういうこと二人で顔を見合わせたまま固まってしまいました

1階のエレベーターの周りには部屋も無ければ階段もありませんエレベーターに乗る以外他に行くことは絶対にあり得ないのです間違いでもなく幻でもない男性はエレベーターに乗り込んだのですでも消えてしまったのです私達は7階に着くと急いで降りて更衣室に駆け込みました

私達が見た男性はなぜエレベーターに乗り何処へ行きたかったんでしょうか。20年以上前の出来事ですが今でもエレベーターに乗りこむ男性の姿ははっきりと覚えています

(大阪府 女性)

-屋内系の怖い話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.