憑依系の怖い話

☆【怖い話・実話】 かなり危険な霊に憑依され除霊に成功した体験談6選

更新日:

憑依体質

初めての除霊の時の話です元々友人の家のパソコンを借りて霊媒師の方を調べていたという事もあったのですが初めての不安感と恐怖心もあり友人の家からも割と近くでしたので友人に付き添ってもらいました

まず私はというと霊媒師の方の元に到着してからずっと笑いが止まらなくなってしまいお祓いどころではなくなってしまっていたのです

それを見た霊媒師の方のから落ち着かせる時間も必要だし私よりも友人の方がよろしくない言い出し今回だけ特別にと友人を見て下さり友人の除霊を先に始めましたなんと友人には水子の霊が憑いていたのです自身が中絶したわけではないのに。

そして除霊が無事に終わるとその友人は泣き出してしまいました自分でもわからないそうなのですがとにかく悲しくて涙が止まらなくなったと言っていました泣き止むまで静かに見守り落ち着いてきた頃にその霊媒師さんから恨んではやらないであげてくれとの言葉と先祖を大事にしてあげてと言われていました

二度目の憑依体験についてです体や心の様子のおかしさを数日感じており以前お世話になった霊媒師さんに電話を入れて状況を話しましたすぐに見てくださるという話になり翌日会いに行きました前回の時とは異なり意識までもが飛びそうな恐ろしい感覚を覚えつつもなんとか意識だけは保っていましたですがどうしても耐えきれず倒れてしまいました

それでも意識だけはしっかりとしていたのですが自分の意思とは裏腹に手がどんどん握られてグーの形になるのですそれも両手ですかなり気持ち悪くてずっと恐怖に怯えていましたそれでも意識だけはと保っていた目を閉じている暗い部屋にも関わらず眩しいくらいの光を感じましたそれと同時に力が入っていた体はすーっと軽くなり奪われていた体の自由もなくなったんです

霊媒師の曰く仏様に迎えに来て頂いたそうです信じられない気持ちと温かさも眩しさまでも感じさせた光のおかげか信じるしかなかったのですが私に憑いていたものはキツネだったそうですそれを聞いてまたゾッとしました未だに感覚を思い出すと恐怖心を感じずにはいられません

(東京都 女性)

結界を作り除霊

自宅の部屋で異様に片方の窓の外は人が歩けない2階で隣の家とは2メートル空いています気になり意識を集中したら私の知らない男性おじさん

毎日いるわけじゃないけど気持ち悪い言う事で霊能者に相談したらうんいるねおじさんの歳の男性がえる成仏してもらうために盛り塩をしてそこにお線香を立てて供養したら大丈夫だよ

そうすれば盛り塩で結界も作れるから変な人じゃないし大丈夫アドバイスをもらったのでさっそく盛り塩とお線香を焚いてこれをアナタの為にお供えしますもう大丈夫なので成仏してくださいここにいても私は何もしてあげられないのでいても仕方ないです大丈夫上に行ってください言ったらありがとう一言言ってっと上に上がっていきました

最近は別の気配がしょっちゅうしていますシャボン玉みたいに綺麗なオーブが自分の手元からぽわっと出たり自分のエネルギーかと思いました黒い小さな影が一瞬通ったりドアの一か所に顔っぽいのが浮かんだり毎日じゃなくたまになのでほっといています気づいていないふりをしています)()

(静岡県 女性)

どこからか連れてきてしまった霊

元々霊感のようなものが遺伝的なものもありあるのですが実際に見た事があるわけでもなくあまり気にはしてきませんでした

たまたまツアーで新潟に行く機会があったのですがその日は寝坊してしまいお葬式の時に着ていたカーディガンを着てきていました車に乗り込み向かっている最中に暫く濃霧が襲ったのですがそこから様子がおかしくなりました

車の中は機材しか乗っておらず、その場所から大量の気配を感じたんです同乗していた子に見えてしまう子がいたので確認してみると割と乗り込んできたとの話をでした

あまり気にしても仕方ないと思い現地に着き車を停めて仕事をこなし2日後にまた車に戻ったのですがもういないと思っていたそれらは数を増やしていましたさすがに都内に帰るまでには消えるだろうと思っていたもののその気配もなく着いてしまいましたその中の一体に気に入られてしまったらしく粗塩を試したり神社に行ったりとお祓いを試みたものの一ヶ月憑依された状態でした

なんとかネットで調べて霊媒師のもとを訪れて払って頂いたのですが生霊がついていたと言われました初めてのことではあったのですが本当に怖かった初めての憑依体験でした

(東京都 女性)

事故現場から連れて来てしまった危険な霊

私が16歳の頃の話です住まいは埼玉県ですが事情があり北海道の札幌で暮らしていました真冬のとても寒い夜に知人とドライブに出かけましたがその日は気温も低く道路はアイスバーン状態だったようです

私はまだ車の免許などもなく運転に関しての知識がなかったのでわかりませんが突然車はスピンして私が乗っていた助手席側から電信柱にぶつかり車はくの字形に変形する事故になりました

私はその前あたりから記憶がハッキリとありませんがなぜか百メートルも離れたところを歩いていたようで不思議なことにそこへ従姉妹が通りかかり私を車に乗せて連れて帰ってくれました

事故を起こした車の状態は助手席のシートが飛んでいだそうです運転手は頭や顔にも怪我をして肋骨なども折れて入院したのですが私は幸い全く怪我もなかったですですが頭と胸が痛み微熱もあったので従姉妹が病院へ連れて行ってくれましたが何も異常もなく熱の原因はわからないまま従姉妹の家で寝かされました

翌朝従姉妹が仕事に出かけて行ったあとも私は体調が優れず布団に寝ていましたするとガチャっと玄関のドアノブが回る音が聞こえたのでうつらうつらする従姉妹が帰宅したのだと思いながらもまた眠ってしまったのだと思います

その後部屋の中に誰か入ってきた気配があり私の布団に近づくのがわかりましたその瞬間肩と両足を誰かが押さえてきて驚いて目を開けると女の子2人とその母親と思われる女性が私を押さえつけていましたそれから何度もそれは続き熱は一向に下がらず私は埼玉県の実家の母に事情を話しました

母は私が霊感のようなものがある事には気づいていたようで色々と調べて霊能者の方に相談をしたそうですその霊能者の話では私の乗った車が事故を起こした場所で不慮の事故に巻き込まれて亡くなった親子の霊だと言う事でした

同じようにアイスバーンで滑った車が親子に突っ込み3人は亡くなったそうですずっとその場所を離れずに彷徨っていて辛かったようです成仏できずに苦しんでいることを気づいて欲しくて私についてきたとの事でした

霊能者の方にお祓いをしていただけたのはすぐにわかりました周りの空気が軽くなりその場で身体は楽になりましたでも押さえられていた時に見た記憶は手の部分だけです今でも思い出すと切なくなります

(埼玉県 女性)

除霊体験

はっきり言って理由もきっかけも何もかもわかりませんただ私は憑依体質らしく色んな場所で自分の意思とは裏腹に連れて帰っていたようです

その中での気持ち悪かった体験のひとつになります

ある程度年齢を重ねてからというもの自分の異変などで何かを連れて帰っているという事に気づくようになっていましたその時はとにかく恐怖心が凄かったのを覚えていました

意を決して以前お世話になった事のある霊媒師の方に連絡をしてすぐにお祓いの予約を取り付けてもらいました

一人で向かった事もあり冬の夕方という事で辺りは真っ暗ひたすら恐怖心との戦いでした

なんとか到着しその恐怖心を伝えてお祓いを始めて頂いたのですが意識が遠のきそうになる思いとずっと戦っていました目は閉じているものの意識だけはしっかりとしていますですがまるで金縛りにでもあっているかのように自分の体が言う事を聞いてくれません自分の意思とは裏腹に手が勝手に動くのですそして手がグーの形になり体をずっと丸めた状態で倒れ込んでいました

そうこうしているうちになんとか体をから大人しく出て行ってもらい話を聞くときつねが憑いていたと言われました今でもあの感覚は忘れられないくらい気持ち悪かったです

(東京都 女性)

近所のおばあちゃんから教えてもらったおまじない

福島県郡山市在住の営業をやっています昔から付き合いのあるおばあちゃんのお宅にお邪魔した時の話です

そのおばあちゃんはあなた憑かれやすいわね今日は蛇さんが二匹憑いてるわね言った事を言う方だったのですがあるあなた今日はやけにいっぱい悪いものが憑いてるわね?」いわれました

確かに肩コリがひどく頭痛もして体調はよくなかったのですが...。そのおばあちゃんが言うにはあなたは憑かれやすいから寝る前に一言今日も1日ありがとうございましたって手を合わせてからなさい?そうすれば悪いものはいなくなるから一週間も続ければ肩コリも頭痛もよくなるから笑顔で言われ半信半疑でしたがやってみる事にしました

始めの三日間はなにも変わらない感じでしたが四日めの起床すると肩コリと頭痛が少しよくなったような気がしましたそして七日めの肩コリも頭痛もすっかりよくなり爽快な気分で起きることができました

その報告をしようと仕事とは別におばあちゃんのお宅に行くとお葬式が行われていましたおばあちゃんは1人暮らしだったので息子さんがお葬式を執り行っていたのですがおばあちゃんとの事を話すとあなたがマサトさんですか母が言ってましたあの人は普通の人より憑かれやすい体質だからおまじないを教えてあげたんだよって母は昔から霊感って言うのが強かったらしいので言われました

おばあちゃんは心不全で亡くなったとの事ですが今でも何か体に変調をきたした時は寝る前におばあちゃんに教えてもらった事をしています

(福島県 男性)

-憑依系の怖い話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.