看護師・医療機関関係者が体験した怖い話

☆【不思議な話・実話】 医者が体験した心霊体験談

更新日:

今から数十年前、私がまだ某県立大学病院の医大生の時で、5年生になったばかりの時の体験談です。ちょうど病院実習があり、救急科の実習の際に学生2名ずつ夜勤につくことになっておりました。

 

その日の救急外来は忙しく、夕食が深夜2時にようやく取ることができました。その大学病院にある自動販売機はメイン通路から曲がった通路の両端に設置されており、その通路はすぐに非常階段に突き当ります。

 

そこの出口は日中は関係者が出入りするのですが、夜間は閉じられており、出入りは出来ないようになっていました。

 

そして私たちはやっともらった休憩に飲み物でも買おうと2人でメイン通路を自動販売機に向かって歩いていると、目の前に5歳くらいの女の子が私服で歩いており、あれ?と思ったら、そのまま自動販売機のある通路の方へ曲がって行ってしまいました。私たちはすぐに行き止まりだよ、と教えるために追いかけて通路を曲がったのですが、女の子は居なくなっていました。

 

見間違いかと始めは思ったのですが、同級生と一緒に見てますし、自動販売機の場所は明るくて隠れる場所などもありません。またそっちに扉や部屋もないのです。

 

また後に調べても、その日に小児病棟で亡くなった患者さんもいないですし、救急外来でそのような子が運ばれてきたこともありませんでした。

 

(海外在住 女性)

-看護師・医療機関関係者が体験した怖い話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.