全国都道府県別心霊スポットの怖い話

☆【茨城県心霊恐怖現場】 地元で噂があるいわくつきの場所5選

更新日:

茨城県日立市心霊スポット 一本杉の怖い噂

日立市の一本杉。茨城県日立市宮田町に通る県道36号線県道の中央に大きな杉の木がそびえ立っている光景自体が異様ですのですぐに分かりますこれまで道路工事の為にこの1本杉を切ろうとした関係者が次々と原因不明な病気や不可解な事故に見舞われるなどした為に伐採が中止されました

元々この県道自体は交通量が少なかったので通行者にとっては邪魔な存在以外の何物でもないのだが交通事故の多発現場と相まってこれまでに伐採されずにきている

この辺りは夜は街灯も少なく真っ暗です。杉の木の下に、女の人の幽霊を見たという人が多いと聞きました。幽霊を見てしまって事故に合ったという人もいるので、見てしまうと何かがあるのではないかと思います。

この付近は元々戦時中に政治犯等で処刑された方達を埋葬していた場所という噂があります現在その杉の木は樹齢450年で30mを超える神木として祀られていますが一本杉をしてしまうと後方から誰かが追いかけてくるというもの突然ブレーキが利かなくなり事故に遭ってしまうといった現象の噂があります

(茨城県 男性)

茨城県笠間市心霊スポット 笠間トンネルの怖い噂

場所は茨城県笠間市の佐白山という所です私の知人から聞いた話なのですがその知人が佐白山に行った時の話です

知人は友人と2人で車で行きました佐白山には色々有名な心霊スポットがあるらしくその中の一つにハイキングコースのトンネルがあるのですが私の聞いた話はトンネルでの話ですそのトンネルの中では心霊現象が起こるらしいと有名な話でした

2人はトンネルの中にしばらく居たそうですが特になにも起こらずそのまま帰宅しました

家に帰ってきてバンパーを見て驚いたそうです白い車だったのですがバンパーに血の手形がべっとりと無数についていたのです

トンネルの中では何も起こらず物音も何もなかっただけに2人でしばらく怯えていたそうです

(女性)

茨城県笠間市心霊スポット 笠間城跡の怖い噂

茨城県に佐白山というお城の跡地茨城県の笠間市にある山なのですが地元でももちろん有名ですが一度アンビリバボーで放送されたこともあります

佐白山にはいくつか怖い話がありますまず有名なのは山を登っていくと途中に井戸がありますこの井戸は暴行された女性が投げ込まれたと話があり井戸を覗くと女性の顔が映っていたり引っ張り込まれたりするとうわさがあります現在は大きな石が蓋されており中を見るのは困難だと思います

もう一つはトンネル山を歩くとトンネルが見えますここで写真を撮ると必ずなにか映るといわれていますまた車やバイクのエンジンが急に止まったり不思議なことがある場所です

最後に山を登ると車を止めるスペースがありそこに車を止めて山を登るのですが必ず左側から登るとルールがあります反対周りというのはよくないとされています左側から入り右側から降りてくる右側の出口付近に開けた場所がありますその場所を左回りで回り霊を置いてくるそうです

これは地元では有名な話ですが意外とインターネットでは公表されていないと思います今は通行止めの車両止めがあり登れないそうです興味のある方は自己責任でお願いします

(情報提供者:男性)

茨城県稲敷郡美浦村心霊スポット 霞ヶ浦分院の怖い話

霞ヶ浦分院(茨城県稲敷郡美浦村大山2833)別名軍人病院と呼ばれています。海軍専用の病院だったようです。女性看護師の霊が出るとの噂で、知人が面白半分でこの病院に行ったそうですが、入る前のフェンスをよじ登りろうとしたらがたがた揺れたそうです。

やばいと思ったそうですが、中に入ってみると、何度も女の霊の気配を感じたそうです。そして、処置室のようなところに入ると、注射器が置いてあったそうです。ふざけて、その注射器を盗んだしまったそうなのですが、そうすると、後日知らない番号から電話がかかってきて、「霞ヶ浦分院ですが、注射器を返してください」と女の声で電話があったそうです…信じがたい出来事ですが、実際にあった出来事のようです。

(情報提供者:茨城県 女性)

茨城県ひたちなか市心霊スポット 多良崎城跡の怖い話

これは8年程前、当時住んでいた茨城県の田舎町で起こった実際のお話です。体験者は姉の友人で、知人からお話を聞かせて頂きました。ある夏の夜、地元の友人4人(当事者A、女友達、その他友人2人)で地元で有名な多良崎城跡を訪れたそうです。しかし、到着直後から女友達が「なんか気分が悪い。帰りたい。」と言いだし10分ほどでその場を後にしました。

その後、車で移動し普段から溜まり場となっていた近所のコンビニで他愛もない会話をし過ごしていました。会話中に突然、女友達が「〇〇君の車に乗せてほしい。2人で軽くドライブに行きたい。」と言いだし、不思議に思いながらも彼女の言う通りドライブへと出かけました。ここからは、当事者であるA氏もほとんど記憶が残っていないと話しています。

ドライブに出かけたA氏と女友達は、その後スピードの出しすぎによってカーブを曲がり切れず事故に遭いました。事故直後、A氏は焦った様子で、一緒に心霊スポットへと行った友人へ電話をかけてきたと言います。その時の電話の内容をA氏は記憶していませんでしたが、「事故に遭った。」「隣に知らない女の人が乗っていて、こっちを見て笑ってる。」と話していたそうです。A氏の命に別状はありませんでしたが、同乗していた女友達は帰らぬ人となりました。

(茨城県 女性)

-全国都道府県別心霊スポットの怖い話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.