全国都道府県別心霊スポットの怖い話

☆【静岡県心霊恐怖現場】 地元で噂される、いわくつきの心霊スポット4選

静岡県静岡市心霊スポット 八幡山で実際に体験した怪奇現象

静岡県静岡市八幡山。この山に行ったのは今から一年前になりますこの山には防空壕や自殺と言った事もある山で夜8時くらいから登り始めましたですが頂上にある防空壕の所まで着き、辺りを見渡すとかなり薄気味悪く耳鳴りがしてきました

実は以前近所の方から防空壕の中からうめき声がすると聞いていましたですがその日はうめき声は聞こえずに下山をしましたですが後ろから何か付いててる気配がありましたでも怖いので気にしない様に出口まで歩いて行くと突然私の耳元で何か横切るように喋ってきました。しかし何を言っているかは理解できません。きっとこの山には何か伝えたい事があるのかと思います

(情報提供:静岡県 男性)

静岡県静岡市心霊スポット 大崩れ海岸での恐怖体験談

これは今から4年前の話になります場所は静岡県静岡市と焼津にある大崩れ海岸と言う峠での出来事ですこの大崩れ海岸には色々と心霊現象があります

この峠には走り屋と言う車やバイクで競争をする人達が沢山いましたそこでかなりの多くの人が事故に遭ったり亡くなったりしています

私は仕事で遅くなりこの峠を走れば早く家に帰れるけど心霊現象が起きたらと悩みましたが早く帰りたい気持ちが勝り、峠を走り帰りましたですが凄く嫌な予感を感じながら走っているとやはりあっちこっちから何者かに見られている視線を感じました

そして有名なカーブに差し掛かったその時、そこに白い服を着た女の人が立っていましたですがそこで気にしてしまうと事故を起こしてしまうので何も見えないふりをして帰りましたがこの峠は夜中は走らない事を勧めします

(静岡県 男性)

静岡県沼津市心霊スポット 千本浜の首塚の怖い噂

沼津の首塚』。静岡県沼津市1910−185。静岡県沼津市の千本浜(せんぼんは)とい海岸沿いにある一説には武田軍と北条軍の戦いで死んだ兵士の首を松林に埋めたものと言われている

明治33年(1900年)5月暴風雨の翌日に松林から頭蓋骨が露出これを哀れんだ地元民が頭蓋骨を集めて弔ったのが首塚

私の妹はこの首塚の近くにある高校に進学する為に(高校に)下見に行った後頭部に重みを感じとある寺院で施餓鬼供養をしてもらい後頭部の重みを取ることが出来た

またこれも地元住民による噂ではあるが多くの若い男子が合戦で犠牲になった千本浜沿いに居住している若い男性は(若い男子の死者の呪いで)結婚できないと言われているらしいそれと夜になると首のない若武者の霊が出るとか言う噂もある

(情報提供:静岡県 女性)

静岡県伊豆の国市心霊情報 某中学校の怖い噂

静岡県伊豆の国市にあるO中学校昔から心霊現象が起こると言われています40年ほど前に柔道部所属の生徒がいたらしいのですがその人は普段クラス全員から虐められておりある放課後に部室で首を吊って自殺をしたという噂があります

遅くまで部室に残っていると男の子の鳴き声が聞こえてきたり首を吊っている姿を見たという人が大勢いるのですまたその学校は戦前まで刑務所として使われていたと言われておりそのまま現在の中学校になったという報告があります

戦前の刑務所内では服役中の人が自殺をすることも多かったようでその霊たちが現在も学校内で彷徨っているらしいです

夜になると作業服の男性が教室の窓際に立っている姿を見たという人も少なくありません

(静岡県 男性)

-全国都道府県別心霊スポットの怖い話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談