全国都道府県別心霊スポットの怖い話

【山口県心霊スポット・噂情報】 地元で噂があるいわくつきの場所を紹介6選

更新日:

山口県宇部市心霊スポット 青年の家の怖い話

山口県宇部市にある常盤公園内にある青年の家と、ときわ少年キャンプ場

春には桜が綺麗で県内外からも花見に来る公園として知られているその中にあった青年のまさに呪われているかの様で心霊スポットになった小学生が首吊りをしてしまったり身元不明の白骨死体が見つかったりと何故か人が死んでいく場所です

また丑の刻参りをしたであろう痕跡があり藁人形が残されていた様ですあまりに自殺が起きるという事で青年の閉鎖されてしまいましたが理由が理由で本当に閉鎖されているので自殺が多かったのは本当の話ですね

常盤公園自体は動物園が改装されたり散歩コースもあるので年配の方から小さいお子さんまで結構賑わっているのですがその片隅でいわくつきの心霊スポットがあったなんて不気味です

(情報提供:山口県 男性)

山口県宇部床波大沢東心霊スポット 宇部炭鉱ピーヤの怖い噂

宇部炭鉱ピーヤ。山口県宇部床波大沢東海岸に日本の円柱の柱が突き出ていますピーヤ呼ばれる海底炭鉱の通気口跡です

作業中に183名が亡くなりそのまま埋められたとの噂もありますそのため夜になると亡くなられた人々の声が中から聞こえて来ると言います亡くなられた人が呼んでいる声なのでしょうかなので地元の人も滅多に近づきません

自潮が引くと歩いて近くまで行くことができるので興味がある人は行ってみるのも良いでしょう近くには慰霊碑が立っているので亡くなられたのは本当だと思います

もし肝試しで行くんだったらまず慰霊碑に寄ってキチンと参ってからの方が良いと思いますただ噂のそのまま埋めたというのは流石に嘘だと思いますそんなことしたら大問題になるでしょう

(情報提供:山口県 男性)

山口県萩市心霊スポット 21世紀の森駐車場の怖い噂

21世紀の森駐車場山口県萩市佐々並萩往還2。山口県萩を南下すると21世紀のという施設がある

もう老朽化から施設はありませんがメインは駐車場です奥の右から3番目にオレンジで車線が引いてある所があります普通に駐車禁止みたいな感じですがそこ一台だけなので違和感があります

噂ではそこで焼身自殺があったとかで女の幽霊が出るとまたは近くの公衆電話て焼身自殺があったとか話はまちまちです

行った時はその駐車場よりもどう考えても遊べないアスレチックコースが気味が悪かったですね

なにせ草木が生い茂って森みたいになってましたから

今となっては駐車場も更地になっているので逆に怖いかもしれません

(情報提供:山口県 男性)

山口県光市心霊スポット 7つの家の噂

山口県光市立野県道23号線にある、テレビでも特集組まれたりと有名かもしれませんが7つの

本当は10軒建てるつもりが会社が倒産して7つになったとか突然住人が消えてそのままになってるだとか大量殺人が起きたなど言われてますがよくわかりません

ただ家の1つは燃えた後があるし家財道具も置きっ放しなので何かあったのは本当だと思う草木が生い茂ってる家ばかりの少し中が見える家があったので友達と入ってみようかと話しながら中へ

子供部屋だったのかランドセルがありましたがそれ以上踏み込む気がしなくて帰りました特に不思議な体験などはしませんでしたが絶対に何かありそうな雰囲気ではありました

(情報提供:山口県在住 男性)

山口県徳地野谷心霊スポット 佐波川ダムとトンネルの噂

佐波川ダムと付近のトンネル。場所は山口県徳地野谷620。

工事の途中に5人が亡くなったので慰霊碑が立っているこのダムも寂れてて雰囲気はあるんですが目的はその慰霊碑の奥にあるトンネル

手作りなのかボコボコの壁面のトンネルで中はひんやりとしている。このトンネルには噂があってトンネルに男性が現れて「おいでおいで」手招きしてくる行ってみると男性は先の出口に居てまた呼んでいる。

トンネルの出口に行くと今度はトンネルの中にいて呼んでいる引き返してみると脇道があってまた呼ぶそのまま脇道に入るとダムの底に引きずり込まれるというもの

自分も友達と冷やかしで行ってみたんですが真夏だったにもかかわらず少し肌寒くて何処からか女性の声がしたような気がして急いでその場を帰りました

(情報提供:山口県在住 男性)

山口県下関市心霊スポット 高杉東行終焉の地の心霊噂

実際に自分が行った事がある体験談でこれは実話ですご存知の方も多いとは思いますが長州藩現在の山口県には明治維新の立役者として数多くの士族(しぞ)眠っています

長州藩士とは長州藩の武士(士族)という意味です例えば高杉晋作が挙げられます高杉晋作(東行)尊王攘夷運動を指揮し自ら奇兵隊を組織して幕府軍と戦ったとされる勤王の志士です

高杉晋作が住んでいた当時の下関ではアメリカイギリスフランスオランダの四か国と戦争になりました結局長府にある関門海峡に向けられた砲台が占領されて長州藩は負けましたがそのイギリスは彦島を租借地としたいといった要求に交渉役として出席し断固として拒否したことでも高杉晋作は有名です

この高杉晋作のお墓が長府の東行庵にありますが終焉の地という記念碑が新地町にあることはそれほど知られていません

高杉晋作は現在の山口県下関市新地町で最期を迎えました信じられない話かもしれませんがこの新地町にある高杉東行終焉のでは高杉晋作によく似た霊が出ることで知られています

地元の人々には有名な話ですが観光客の中にはこれを知らない人がいます

あれはある夏の雨上がりの夕方の事でした夏なので夕方といってもまだ十分に明るいのですが私が下関駅に向かって厳島神社を参拝後歩いていると高杉東行終焉の地に差し掛かりましたそれだけなら不思議はないのですが石碑を囲む敷地の周囲に花壇がありその花壇に芸能人でいうと藤原組長のような老人が座っていたのでした

公園の花壇などに高齢者が座り込んでいるのは珍しい光景でもないので私はそのまま通り過ぎようとしましたがその老人が高杉晋作に殺される殺されたくなければ財布を置いていけ声をかけるのです

実際に声をかけられたときは何を言っているのか意味がわかりませんでしたしかし私が老人から離れようとしたとたんいっせいに花壇にさしてあるのぼり旗が倒れましたそして低く厳かな声がかたじけない記念碑から聞こえてきました信じるか信じないかはあなた次第です

私はその老人の求めを断り厳かな声は聞こえないふりをしてそのまま駅へと急ぎました

(男性)

-全国都道府県別心霊スポットの怖い話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.