心霊スポット系の怖い話・心霊

【滋賀県恐怖心霊怪談】 琵琶湖湖岸緑地 津田江1 北駐車場の影絵の幽霊 完全版

投稿日:

今から10年以上前に、当時付き合っていた彼氏と滋賀県琵琶湖に深夜ドライブに行った時の体験談です。

時間は夜の10時を過ぎた頃、琵琶湖のほとりにある湖岸緑地津田江駐車場に車を停めて車内で会話をしていました。そして話が盛り上がっていたので時間を忘れ気付いた頃には深夜0時を過ぎていました。

運転席に座っている彼の顔を見ながら話しを続けていると、運転席の窓の外からこちらをちらちらと覗き込んでいる男性の顔があり、彼とは同世代くらいで爽やかな感じの男性だったので、「あれ?彼の知り合いかな?」と思い不思議と恐怖心はありませんでした。

すぐにいなくなったのですが、しばらくすると再びさっきの男性が窓に近づいて来て覗き込んできます。私と目が合い、再び車の後方へと消えて行きました。話の途中だったので彼は私の視線に不思議そうに感じたのか「どうしたの?」と。

私は「さっきから男の人が覗いていたよ。知り合いかな?と思って」と言いました。

彼は気にする様子もなく車から出て周囲を入念に確認してくれました。

ところが男性どころか、駐車場に車1台もありません。その男性が覗いて10秒も経っていません。

駐車場内はそれなりに広さがありますので、さすがに10秒程度で隠れるような場所もないのです。

そんな事もありどんどんと恐怖が襲って来て、彼にここから離れて欲しいと伝えました。おまけに覗いてきた男性と目が合っていたので、顔が鮮明に焼き付いているので、余計に恐怖を感じていました。

その瞬間、湖岸沿いの道路の方に歩いているような走っているような人間の影が見えたのですが、とても違和感のある影でした。というのも動きがまるで影絵のようなぎこちないもので、人間とも思えないスピードで通り過ぎて行ったのです。それは彼も目撃しています。

彼はすぐに車を発進させ追いかけたのですが、その姿はもう消えていました。

そして少し車を走らせていると道路脇に先ほど覗いてきた男性と非常に似た感じの人がうつむきながら歩いており、すぐに彼氏に伝えても何も歩いていないと言われ、車で通り過ぎて私が振り返って確認した時にはもう誰いませんでした。

これは本当に後から考えて怖かったです

(京都府 女性)

-心霊スポット系の怖い話・心霊

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.