心霊スポット系の怖い話・心霊

☆【京都心霊スポット特集・実話】 ガチでヤバい最強スポットで実際に体験した怖い話7選

※この記事は心霊スポット体験談として紹介しているもので、探索を推奨しているものではありません。

心霊スポット探索は近隣住民に対する騒音、他グループとのトラブル、不法侵入、不法投棄、中には花火やタバコの不始末による火事などのトラブル、廃墟探索時の転落事故などがあり、大変危険です。Googleマップなどのストリートビューなどで楽しむ程度にしましょう。

 

天ヶ瀬ダムで起こった心霊体験

私が紹介するのは京都府宇治市宇治金井戸にある天ヶ瀬ダムです京都でも有名な自殺の名所と言われていますそうとは知らずドライブをしていた私が一昨年に体験したお話です

私は友人と夜中にぶらぶらと当てもなく車で京都内をドライブをしていました

車外を眺めているとあからさまに雰囲気がガラッと変わったためナビでここがどこか確認してみましたそこは天ヶ瀬ダムという場所でした

私達は心霊スポットだとは知らなかったため、そのままダムの周りを走っており、ダムかなにかの工事現場の前を通り過ぎた時でした。

停めてあった大型ショベルカーを何気無く見るとその横に一人の男性が立っているのがはっきりと見えましたこの時刻は夜中3時ごろで作業員がいるわけもなく街灯もないところで一人でに立っているなんてあり得ない状況です

恐怖を感じ早くここから離れたくて車を走らせることに

しばらくすると少し明るい道に出てきてホッと信号待ちをしていました

すると突然友人がわっ声を上げ急にハンドルを切り事故を起こしそうになりましたとても驚きどうしたのかと聞くとカカシが動揺しながら言いました

友人が落ち着いてから話を聞くとカカシが物凄い速さで向かってきて窓のそばまで迫ってきたと言い、異常な怖がり方に本当なんだと確信しました

後から有名な心霊スポットと知り以降はそこには近づかないようにしています

(京都府 女性)

清滝トンネルでの心霊体験談 1

京都府の清滝トンネルに行きました

信号があり一旦赤であればセーフ青でそのまま入ることができると招かれている言われる有名な心霊スポットです

トンネルに到着するまでに奇妙な下向きのカーブミラーが設置されていてそこも自分の姿が写らなければ...という噂があります(丁度坂のてっぺんなので向こう側を見通すためのカーブミラーだそうですが)夜中に訪れたので雰囲気は抜群カーブミラーに不気味さを感じながらいざトンネルへ...信号は赤でしたそこでほっとしながら車で侵入していくと特に何かがあるわかでもなく...安心思ったところでトンネルの出口まであと数メートルほぼ出口付近でフロントガラスに水が……

最近はずっと晴れていたので何の水なのかそこから不気味に感じながら峠を降りようとするとウインカーがつかなくなりましたそこでパニックになりながらもなんとか下山近くのコンビニに寄る頃にはウインカーが直っているのです

こんなほんの少しだけのウインカーが壊れるようなことなどあるのでしょうか...。その後運転していた人物は立て続けに事故に遭ってしまっていますさすがに怖くなってお祓いにいきました

(女性)

京都市清滝トンネル 心霊体験談 2

昔からよく霊的なものを見ることが多かった私は20歳を超えた時にはもう見ることも慣れており、いい気はしませんが特に悪さもされることがなかったので普通に過ごしていました。そんなある日、大学の友人に誘われて京都の有名な心霊スポットに行くことになりました。元々見える体質の私は嫌な気が止まらなかったのですが場の雰囲気を壊すのは申し訳ないと思いついて行くことに。

心霊スポットに近づくにつれて、猛烈な頭の痛みと、吐き気が襲ってきてここはやばいやつだ...。と思いましたがみんなはノリノリのため言えず、黙って耐えていました。いざ、その心霊スポットに着くと人のような物になぜか引き込まれるような感覚に陥りました。

流石にここまでやばいと思ったのは初めてだったので友達に、『しんどいから先に車に戻ってる』と、伝え先に1人で車に戻ることにしました。

15分くらい車で待ってると友達たちははしゃぎながら帰ってきて、みんな口々に怖かった〜など言って盛り上がっていました。その頃には、頭痛や吐き気は落ち着いていたのですが嫌な感じは取れず珍しいな...と思っていたところ、いきなり友人が車に繋いでいたBluetoothの調子が悪くなり始め、音楽を流していたのですが音楽が流れなくなりました。

最初は接続が途切れたのだろうと思っていたのですが、Bluetoothを繋いでいた携帯を見るとなぜか携帯の画面がバキバキになっており、電源が入らない状態に。車に戻ってきた時は画面も綺麗で何も問題なかったのですが...。さすがにみんな怖くなりその携帯を、窓から放り投げ逃げるように帰りました。あそこまでの体験は初めてだったのですごく、気味悪かったです。

(京都府 女性)

牛尾山 心霊体験

京都にある牛尾山というところのお話です私が18歳の夏の友人から連絡が来ましたどうも免許を取ったらしくドライブに誘われ、若かった二人は怖いもの見たさなのか牛尾山に行こうと約束をしてしまったのです牛尾山とは自殺の名所で車でも登りやすくよく首吊り遺体が見つかるいわゆる心霊スポットですやめとけばいいものを二人は夜中に向かいました

登っていくと霧が立ち込め夏なのに寒気が……。そして登って行くたびにその霧も寒さも強くなって行きます

最初は意気揚々とその雰囲気を楽しんでいた二人でしたが気分も悪くなってしまいましたそんな時です車の後ろに誰かが座っています。リクルートスーツを着た女性だったと思います髪が長く顔が隠れていました私はあーついに出たか心の中で思い友人には何も告げませんでした

気分も悪く会話のない車内私だけが見えているのか女性が一人後ろに座り友人は気づいているのか顔が青くなっているこれからどんな酷いことが起きるのだろうと思っていたがだんだん霧が晴れて寒気も治ってきましたしまいには後ろの女性も消えていなくなってしまったのです私は一息つくために車をとめ友人に今のみた確認すると見た見た本当にいるんだなそんな会話をしてその場を離れました。本当にここまではっきりとした心霊体験をするとは思ってもいませんでした。

(京都府 男性)

笠置ホテルの怪

今はもう封鎖されていると聞きますが京都の山奥にある笠置ホテル行った友人から聞いた話です20代前半の友人2人がバイクで当心霊スポットに肝試しにいき建物を探索し中で写真などを撮っていたようです肝試し中は何事もなく肝試しを満喫しバイクで岐路に立った時のことです一人の友人がいきなりわぁ悲鳴をあげもう一人の友人がふと後ろを振り返るとその友人はバイクごとガードレールに衝突しバイクは大破うずくまっている友人を見てすぐに救急車を呼んだそうです

その時は気が動転して理由を聞かなかったそうですがあとからその事故に遭った友人に事故当時の状況を確認すると普通にバイクを走らせていたなぜかスロットを回していた右手の自由が利かなくなりそのまま急加速をしてガードレールに衝突したとの事でした

それから友人二人は当分謎の身体の痛みや体調不良に見舞われたそうです

恐怖を感じた友人は霊媒師に状況を見てもらったところ女性の霊がついていたそうです帰りの事故や体調不良はそれが原因ということで除霊をしてもらいそれからは身体に何も起こらなくなったそうです

(京都府 男性)

京都首塚神社で出会った怯えたカップル

今から20年ほど前、高校を卒業した年の7月の話です。

私が車を購入したので、友達4人で心霊スポットに行ってみようということになり、京都首塚神社へ向かいました

まず亀岡市から京都市内まで行くには、老の坂の側道に入らないと辿り着かないと友達に言われ、狭い山道に入りました。夏の夜7時頃でしたが、辺りは草木に覆われており、何かが出そうな雰囲気、暗くどこまでも続いている山道を登ったのです。その風景に怯えたのか、当時中学生だったS君は「ここやばいし、帰りたい」と言い出しました。「大丈夫」だとなだめそのまま登って行くと、目的地の鳥居が見えてきました。

さっそく車を降りたその時、近くから男女の酷く怯えた声が聞こえました。何やら私達に向かって何かしゃべっている感じです。

そして男性が近寄ってきたので、話を聞くと車のバッテリーが急に上がってエンジンが掛からず困っていると。男性の持っていたジャンピングスタートで車と車を繋ぐとエンジンが復活しました。

男性から詳しく話を聞くと、車は先月買ったばかりの新車で、ドライブでここに着いてしまったと。さらに驚いたことに一人で来たということです。先ほど聞こえた声の主である女性はどこにもいません。そこにいた全員が凍り付き、ヤバさを感じ、急いでその場から離れました。

(京都府 男性)

京都府京都市心霊スポット 鳥辺山墓地で体験した強い殺気

8年ほど前に、京都へ友達と二人で旅行に行ったときに体験した怖かった事です。京都で有名な観光名所である清水寺で、観光をしていて、うぐいす張りなどのよくあるスポットを歩き、清水の舞台も見ました。その後に、清水寺を出て友達と楽しく話しながら周辺観光していたところ、鳥辺山墓地の前を通ったら、急にもの凄い寒気がして、殺気を感じました。

凄く怖くて、今までに経験したことがないぐらい、めちゃくちゃたくさん鳥肌が立っていて、目で見て異常が分かるぐらいに、腕が鳥肌のようにビンビンになっていました。

友達に『何かあったの?顔色悪いよ。大丈夫?』と言われ、腕を見せ、『凄く怖くて殺気を感じるから、ここには入れそうにないから離れたい』と言って、先を急ごうとした時に、身体が重くなり、斜め後ろから引っ張られるような感覚を覚え、そちらの方へ振り返ると、少し遠くの方に、かなり大きな看板で納骨堂という文字が書かれているのが見えました。

敷地も広く、とても大きな墓地でした。これが原因なんだと分かり、私は中には入らず、先を急ぎました。墓地からだんだん離れるにつれて、鳥肌も無くなり、寒気も殺気もしなくなりました。何に引っ張られたのか未だに分かりませんが、もうその周辺には怖くていけません。

(女性)

-心霊スポット系の怖い話・心霊

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談