幽体離脱・臨死・生霊系の不思議な話

☆【怖い話・実話】 生霊にまつわる恐怖体験7選

ドライブ中に起こった体験

最近、義母の生き霊を見ました。

義母とは夫と付き合っている最中から仲が悪かったのですが、結婚して子供が生まれると意識が子供の方に向いてくれたので、あまり嫌味を言われなくなりホッとしていたのですが、2人目出産間近ぐらいに少しいざこざがあり、私も我慢の限界で喧嘩別れしたまま、ここ1年孫にも合わせず疎遠にしていました。

最近車検があり、いつも義父の会社で車検を受けていたので、夫が義父の会社に車を持っていき、義実家の車を借りて夫が帰宅しました。

私はその時子供達と一緒に実家に居たので夫に迎えに来てもらい、少しドライブをして帰宅しようとした時にふと窓を見るとハンドルと夫の隙間から窓越しにじーっと義母らしき人が私を見ていました。

私はびっくりしてしばらく固まってしまい、義母と思われる生き霊と窓越しに見つめ合っていました。恐る恐る振り返って、夫とハンドルの隙間を見ると何もいませんでした。もう一度窓を見ても何も映っていません。

義実家の車を借りてたので孫に会いた過ぎて顔だけ一緒に乗ってきたのかな?と思う出来事でした。

それにしてもなぜ私の方を見ていたのか謎で仕方ないです。

(女性)

寄ってきた生霊たち

元々霊感のようなものがあるのですが、実際に見た事があるわけではなくあまり気にしていませんでしたその日はちょうどお彼岸の時期でしたたまたま新潟に行く機会があり寝坊してしまったせいでお葬式の時に着ていたカーディガンを着てきていました

車に乗り込み向かっている最中に暫く濃霧が襲ったのですがそこから様子がおかしくなったのです

車の中の、機材しか積んでいないはずの場所から大量の気配を感じました同乗していた子に見えてしまう子がいたので確認してみると、乗り込んできたとの話……あまり気にしても仕方ないと思い2日後にまた車に戻りました。もういないと思っていたのですが、数を増やしていたようですさすがに都内に帰るまでには消えるだろうと思っていたもののその気配は消えることはなく、自宅に到着しました

その中の一体に気に入られてしまったらしく粗塩を試したり神社に行ったりとお祓いを試みたものの一ヶ月憑依された状態でした

ネットで調べて霊媒師のもとを訪れて払って頂いたのですが生霊がついていたと言われ、女性の生霊だったそうです特徴を簡単にですが説明して頂きゾッとしました

その生霊の本体は友人のものだったのですそれからというものその友人とは距離を置くようになりました初めてのことではあったのですが本当に怖かった初めての憑依体験でした

(東京都 女性)

妬みの怨霊

三重県在住の主婦です独身時代に知り合いが私を妬むあまり生霊になっていたようでよく枕元にそれらしき人物がいることがありました

知り合いはバイトを通じて知り合ったのですがとても内向的な人です私はそのバイト先である男性と知り合って交際するようになったのですが実は彼女も男性のことが好きだったようでした彼女は私たちが交際しているのを知っていても、私と親しくしていましたが実際には許せなかったようです

その頃から時々寝ているときに夢に彼女の姿が見えることがありましたそれだけではなく枕元に彼女の姿が見えることも

しかもその時の顔は普段優しい口調で話す彼女からは考えられないくらい怖いものでありその様子を見て目が覚めたり起き上がったりするような状態でしたしかし実際に彼女に会うといつも優しい顔をして笑顔で接してくることからおそらくこの姿は彼女が私に対してあまりにも妬みを感じて、生霊になって出てきているのだと思います

その後私は付き合っていた男性とは別れてしまったのですがそのことを彼女が知ってからは夢に出てくることも枕元に立つこともありませんでした現在はバイト先を辞めてしまったので、彼女との交流も断っており近況はわかりません。今でも生霊になって出てくるのではと不安を感じることがあります

(三重県 女性)

憑依体質

5年前の話です。

私は憑依体質らしくルームシェアしていた女性の生霊に憑かれていたことがあります。というのもその生霊というのは霊感が強い友人に祓ってもらい安心してしていました。

その一年後私には初めての彼氏が出来たのですが、初めはやさしくてとても良いだと思っていましたですが笑顔のまま怖いことを口走る方でしたでも暴力はされないので気にせずにいましたが私がLINEで男性と話しているのが嫌だったようでとても怒られました

その方は仕事の取引先の方なので無下にも出来ず当たり障りのない話をしていただけだったのですがとても怖い怒り方をされましたそのため今までの言動にも限界がきたため別れたいというとものすごく優しくされたのでこれはDVになるのでは思い半ば強引に別れました

それからは前の家も引越しその人に分からないようにしたつもりでしたですがその新居のアパートでおかしなことが起こるようになったのです

閉めたはずの蛇口から水が出ていたり少し物が移動していたり妙な舌打ちのような寝ていると金縛りに合うようになりずっと疲労感で仕事が出来なくなるほど……。病院に行っても異常なしまさかと思い霊の存在が分かる友達に相談すると電話だから詳しくはわかんないけどそれ彼の生霊だと思うすぐお祓い行った方がいいよ生霊は死んだ霊より強いんだから言われました

それからお祓いしてもらい現在は平穏に暮らしています。

(大分県 女性)

突然現れた霊

私は当時高校1年生でしたその頃は実家暮らしで昼頃1人で留守番をしていました実家は北海道にあり特に古いというわけでもなく幽霊がでそうな感じも全くありませんしかし留守番をしている時にそれは起こりました

いつものようにリビングでテレビを見ながらお菓子を頬張っていたのですがテレビの後ろにある部屋から誰かに覗かれている感じがしたのです

当時私はこれといって心霊体験もなく幽霊すら信じていなかったのですがその時は急に寒気がして妙にビクビクしていたことを覚えています何度かテレビの後ろの部屋を確認しましたが誰もいませんでした気のせいかと思いリビングに戻りつつ後ろを振り返ると色や形がはっきりした人が座っていたのですそれは一瞬で消えてしまいましたがこの目でハッキリと確認することが出来ました

生霊は色や形がハッキリしていると耳にしたことがあったので生霊なのかなと思いましたが残念ながら確証はありません。

またそれが誰なのか何故私の前にいきなり現れたのか未だに不思議で仕方ありませんそれ以降実家では心霊体験等はありませんがその体験だけは今でもハッキリと覚えていますそのうちわかる時がくるのか少々気になっている日々を過ごしています

(北海道 男性)

親戚の元奥さん

中学生の頃の話です。親戚の元奥さんと私と私の姉の3人は夜にドライブに行ったり、夜遊びするくらい仲が良かったのですが、親戚の人と離婚してからその元奥さん(以後Aさんと呼びます)とは疎遠になりました。

それから15年近く経ってある事情がありそのAさんを探すことになり何とか連絡を取ることができ、確認したのですが、Aさんは滋賀で再婚していたのです。

姉やうちの子供を連れて遊びに行って会ってから、数ヶ月後、その再婚相手と離婚して和歌山に戻ってきたんですが私の住んでる家から歩いて1分程の場所に住みました。最初はよく遊んだりしていたのですがAさんが次第に男遊びが酷くなり注意したりしましたが、ダメで近くにいながらも疎遠に……。

そんなある日の夜中、寝ていると不思議な感覚になりました。

目はつぶっているんですけど家の中が見えるんです。その瞬間、金縛りなり、その後部屋とキッチンの仕切りの磨りガラスの扉を壁からゆっくりと出て人影が横切ったんです。その時直感でAさんだとわかりました。シルエットでわかったんです。その後すぐに金縛りが解けましたが生霊は初めてだったのでちょっと怖かったです。

その後1年も経たないうちにAさんは年下の男の子との間に子供ができ、再婚して少し離れた場所に引越ししていきましたがその後は付き合いもなく、そういう生霊も見る事はありません。

(和歌山県 女性)

旅行に参加した不参加の友人

私が大学生だった頃の話です友達同士で和歌山県白浜へ旅行に行く事になりましたが当時男女合わせて7人の参加者がいました旅行当日までは参加者が集まり楽しく旅行の計画を立てていました

7月後半だったので海で泳いだりアドベンチャーワールドへ行ったりと計画はワイワイ話し合いながら順調に決まって行きました

1ヶ月前から計画を立てていたのですが、グループの中でも旅行を一番に楽しみにしていた男友達が旅行の2週間前に中型バイクで交通事故に遭ってしまったのです。幸い怪我も無く打撲だけでしたが念のため入院となりました

旅行を中止しようかと話し合ったのですが本人は気を使って事故は自分の不注意で起こった事だしそれで旅行が中止になると顔を合わすことが出来ないので予定通り行って土産話を聞かせてほしいと必死で訴えたので計画通り旅行へ行く事になり、1日目は6人の参加者で海へ行き楽しんでいました

その日の夕方5時頃に参加していた友人が入院しているはずの友達を見たと言うのです

私や周りの友人は、にわかには信じられず人違いではないかと疑いました2日目は白浜サファリパークへ行きはしゃいでいましたがホテルへ帰る途中、昨日とは別の友人がやっぱり入院中の友達を見たと言うのですさすがに不思議に思ったので入院している友達に連絡を入れてみると夢の中で旅行に参加していたと言うのです何とも不思議な経験でした

(大阪府 男性)

-幽体離脱・臨死・生霊系の不思議な話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談