幽体離脱・臨死・生霊系の不思議な話

☆【不思議な話・実話】 ドッペルゲンガー実体験エピソード6選

更新日:

ドッペルゲンガーとは

ドッペルゲンガーとは自分自身の姿をしている、もう一人の自分。すなわち分身の事を言います。また古くからの迷信でドッペルゲンガーとして見られた者は死ぬとも言われています。世界各国でも目撃談があり、著名な人物だと芥川龍之介も自身のドッペルゲンガーを見たとか……。実際に死ぬというのは迷信だと思いますが、実体験は多くかなり不思議な体験となります。

何人もの人が目撃した私

私は幼稚園の頃から所謂霊感があります。高校生だった頃が1番大変でした。毎日決まった時間、決まった場所に出没していたり、学校でも毎日「それら」と遭遇していました。今は30代なのですが、高校生の頃に比べると見える回数は随分減りました。そんな体質の私ですが、1番不思議だった体験を話します。

これは専門学校に通っていた時です。1年生の時高熱が出て学校を休まざるを得ず、2日間休むことになりました。そして3日後、いつものように電車に乗り継いで学校へ到着しました。クラスメートが100人ほどいたのですが、その中の複数名(3〜5名だったと思います)に「昨日〇〇に彼氏と居たでしょ!」「昨日は学校サボって彼氏とデート?」「昨日びっくりしたねー!」など、私自身寝込んでいたはずなのにクラスメート複数名に、それぞれ同じ場所で会って話したと言われたのです。

場所は学校の近くの都心の繁華街で、学校帰りに皆同じ場所で私を見かけたと言うのです。

ある人は1人で居るのを見かけた、ある人は彼氏(クラスメートに彼氏が居る事は言っていませんでした)と一緒だった、腕組んでたし彼氏だよね?と。

もちろん身に覚えはありませんし、高熱にうなされて意識が無かった訳でもなくて、まだ熱が下がっておらず部屋で横になっている程度でした。

誰にその事を話しても信じてくれず、不思議な体験でした。

自分に似ている人と3回会ったら死ぬと言われる、ドッペルゲンガーでしょうか?真相は私には分かりませんが不思議な体験でした。

(愛知県 女性)

母が見たコンビニの中でうつむいて立っていた私 ドッペルゲンガー体験

もう一人の私のお話です関東の神奈川県住んでいてこの体験は5年前ぐらいの体験です

私は母親と一緒に買い物をしていましたその帰り近所のコンビニで母親が買い物があると言い私はコンビニの前で待っていました

自転車のカゴに大荷物を置いていたのでコンビニに持って行く訳にもいかず待っていたのです

早く帰ってこないかなスマホをいじりながら母の帰りを待っていました

待ち続けて5、6分ぐらいした母親がコンビニから帰ってくると○○(私の名前)今コンビニ入っていった?」聞いたのです

私は大荷物の為にコンビニの前でずっと待っていましたから一歩もコンビニの中に入っていません

母親によると母親がコンビニで会計をしたときに青白くて俯いた(服も一緒)コンビニの中へ入ってきたと言うのです

母親が声をかけてもその青白い私は母親の問いかけを無視して素通りしたとのこと

会計が終わった母親が私を探してコンビニの中を探していたが見つからなかったので一旦私が居た場所を確認しに来たと言うのです

私は母親の帰りを待ってコンビニのドア(入口は1つ)近くで人影が通るたびにちらちらみていましたがどう思い出しても私に似た人はいませんでした

その事をつげるとドッペルゲンガーだったのかな?すごく青白くて怖くてどうちゃったんだろうって心配したよ母親は言いました

特にその後は私に災いはなく今も過ごしています

不思議な現象は今まで何度も経験してるので不思議としか思いませんでしたがもう一人の私は一体何だったのか今でも不思議です

(神奈川県 女性)

2人居た姉のドッペルゲンガー目撃談

私のこの体験は今から11年前の里帰り出産の時でした実家には父親と姉とその息子二人の4人で住んでいますその不思議な体験は起きた時に起きました

私は1階の居間で息子を起こし2階へ上がっていく姉の後ろ姿見ていたのです2階は階段を登りきると左右に部屋があるのですが左の部屋の中に姉の体が半分隠れたくらいの時に洗面所から姉が出てきたのです私の頭は一瞬混乱しました姉に2階に居たのにいつ下にきたの尋ねたのです

そしたら姉から返ってきた言葉は2階には行ってないよ洗面所で顔洗って歯磨きしてたんだからと

えっだって2階の部屋に入るとこ見てたよと言ってもそれはあり得ないからと笑っていました私はなんとも気持ちの悪い感覚が襲ってきたのですだって2階の部屋に入るときそこにいた姉は一瞬こちらを見下ろし微笑んでいたから

妊婦の私にはかなり衝撃的な出来事でしたのでそのあと無事に出産して実家から帰ってくるまでの一度も2階に行くことはありませんでしたあれは確かに姉だったのに姉じゃない一体誰だったのか未だに謎でなんとも不思議で気持ちの悪い出来事だったのかと今でも思います

(女性)

心霊現象の多い美容室で体験した話

6年前から3年前まで大阪で美容師をしていました水を扱う仕事で人の形をしたものこの場合ですと練習用の人形が当てはまりますあるところはそういうことが多いというのは良く聞くので幽霊のようなものがふわっと居るのかな程度に思っていました

そんなのに巡り合えばラッキーくらいで仕事をしていたのですがあるとても忙しいバックルームへ繋がる道へ誰かが歩いていく足が見えましたタオルの洗濯が終わっていたら干さなければいけないと慌てて追いかけると洗濯機にも誰かの足が映っていたのです明らかに急ぎ足の私とは速度も歩幅も違う足でした

バックルームに行くと誰もおらず通用口の鍵は施錠されていましたこれが初めての妙な経験でした

そこの店舗で仕事を続けるうち霊感の強いというお客様からこの席だと鏡越しに子供がずっと見てくるから変えて欲しい懇願されることもありましたその方の顔色は今でも覚えています

次に私が不思議な経験をしたのは閉店時間近くのお客様が少ない時間帯でしたシャンプー台があるスペースから伸びた足が見えていたのですそれを見てシャンプーが終わり次第掃除をしなくてはタイミングを見ていたのですが足が見えなくなってから暫くして掃除に行くとシャンプーをした形跡が全くありませんでした遅番の人数は僅かでフロアを任されていたのは私だけだったため誰かが掃除をするということもありません初めての時よりもぞっとしました

同じ店舗の先輩に聞いたところ別の部屋では誰も居ないのに足音が聞こえることがよくあるだとか。

オープン当初店長しか居ない時はワゴンが勝手に動き壁にぶつかるということもあったそうです私はそれ以降不思議な経験はなかったのですがそれと引き換えにとでもいうように先輩やその指導役から私の生霊を見たと数度報告されました

出たところは私が足を見たシャンプー台のところでシャンプーをしていたそうですここまでになると作り話のようではあるのですが私が他の店舗へ異動してから入社した後輩ですら何度か見たらしく異動後も先輩と指導役も見たそうで未だに当事者としては気持ち悪いままです見たという先輩後輩は退職し指導役は異動私も退職したためどうなっているかはわからないままです

(大阪府 女性)

入院中の母が自宅のキッチンに座っていたドッペルゲンガー目撃体験

私の母は重度の精神病者です。ですが普段は薬を飲んだり、自傷行為する位で収まってたのですが精神状態に波があり不安定な時期には大量に薬を飲んだり自傷行為しますそれで意識不明の重体になった事が2回あります不思議な体験は母2回意識不明になった時に起こりました

病院で治療を受け寝ている母が起きなさそうだったので私たち家族は一旦家へ帰りました

前日の昼頃から暴れだし一日中寝れず叫ぶ母を抑えるのに疲れてしまい私たち家族は寝てしまいましたふとトイレで起きた私はトイレを済ませたお茶を飲みたくなりリビングに行きましたすると入院中の母がキッチンに座っていたのです顔は見えませんでしたリビングの入り口を背を向けて座っていたので何故かとても怖かったのを覚えています

母なのに母じゃない怖い頭の中でグルグルと周りダッシュで自分の部屋へ戻りました

母は1週間病院で過ごしていたので家へ帰ってきてませんでしたそしてリビングで座っている母を見たのは私だけではなく家族みんなが目撃しておりました

いわゆるコレが生霊というやつなのかな今は思ってます前から入院は嫌だ家に居たい言ってたので中身だけが帰っててたのかな思います母にこの事を話しても何もピンと来なかったようでした無意識に帰りたい場所に居たんでしょうね

(京都府 女性)

私は友人の家に行ってない! ドッペルゲンガー体験

私が幼稚園に通っていた5歳頃の事です

幼稚園から帰ってきた私は疲れていたのか昼寝をしていましたその時に近所の友達の家に行ってファミコン当時はやっていたマリオしたり友達の家で出てきたシュークリームを食べるなどの夢を見ていました

昼寝から起きたのは4時過ぎでお母さんに起こされましたそして台所ではお母さんが夕飯を作っていたのを覚えていますそして翌日に夢を見たという事を友人に話をしたのですがその友人は言ってるのXXちゃんは昨日うちに来て遊んだじゃんマリオもやったしシュークリームも食べたよね一言とても不思議に思ったので家に帰ってからお母さんに私は昨日幼稚園帰った後に昼寝していたよね確認を取ったところそうだよずっとてたね答えました

さらに友人に確認もかねて電話をかけたところ友人のお母さんが電話に出て昨日は遊びに来てくれてありがとうまたうちの子と遊んでね言ってきたので訳が分からないといった感じです

その当時は不思議と思っただけで深く考えていませんでしたが後々思ったのはこれって幽体離脱なじゃないか気が付いてぞっとしています大人になった今でも鮮明に覚えている不思議な出来事です

(千葉県 女性)

-幽体離脱・臨死・生霊系の不思議な話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.