予知夢系の話

☆【不思議な話・実話】 東日本大震災に関する予知夢エピソード7選

今回は東日本大震災にまつわる予知夢を見た方々の貴重な体験談をご紹介させていただきます。

まずは東日本大震災により 犠牲になられました方々に、
謹んでご冥福をお祈り申し上げますと共に、ご遺族の皆様には
心よりお悔やみ申し上げます。

2011年2月に見た体育館が呑み込まれていく夢

予知夢はけっこう見る方で子どもの頃から新しく人生が切り替わるような時によく見る今までの予知夢の中でヒヤッとしたのは、2011年真冬の2月夢の中で私は見たことのない通った事のない学校の体育館にいた高い所から下の体育をしている景色を見ていたのだがその場所から外を見ていると突然海に囲まれて体育館がプールのようにどんどん破壊されて呑まれていくのである

ぼろぼろになっていく体育館になすすべなく壊れていくのをみる夢だった

1か月後私はテレビですごい映像を目にする東北の地震で来た津波が街を飲み込んでいく映像とぼろぼろになった学校や体育館が夢に見た景色に類似していて気持ち悪くなったしかも私の故郷は原発から5キロ付近であり家はあとかたもなく消えたまたその後も母が沢山の四角いものが街中に並べられて30年後あたりに私とその景色を見に行く夢を見ていた

このままいくと30年後もあの汚染物質の袋は夢で見たようにまだまだ出たり処分できないほど積もって行くのだろうかと思いながらニュースを見ている

最近では綺麗な島が水に飲まれて消えて海の底に沈む夢をみたり空からミサイルが降ってきて間違え焦土となる夢もみたので不安である

(愛知県 女性)

東日本大震災1週間前に見たリアルな夢と頭痛

東日本大震災が起こる1週間ほど前に大地震と大津波が日本を襲い全日本がパニックになるという夢を見ましたそして実際に大震災が起こる三日ほど前から毎日頭痛やめまいがしていました

その夢があまりにもリアルすぎて家族には私が見た夢の内容と本当に近々地震と津波来るかもしれないから用心しておくようにと伝えていました

日本のどこで地震が起きているのか夢の中では定かではありませんでしたが連日ニュースで地震と津波の報道がされていて自分も被害に遭っていました

東日本大震災当日私は学校からの帰り道で電車が止まってしまい帰宅困難になってしまったので友人宅に泊めてもらうことになりましたがその時のテレビを見て愕然としました

祖父母が住む宮城県が震源でそこら中が火の海と化しているところや大津波が街を飲み込んでいく映像これは本当に現実なのかと目を疑いましたまた私が見た夢の内容とほとんど一致していたことから鳥肌が立ち同時に恐怖を感じました

今まで何度か正夢になることがありましたがこんなにもリンクする予知夢を見たのは初めてで未だに忘れられません後にも先にもこれが最後かもしれないですね

(神奈川県 女性)

リアルな災害の夢

東日本大震災が起こる1週間ほど前に大地震と大津波が日本を襲い全日本がパニックになるという夢を見ましたそして実際に大震災が起こる三日ほど前から毎日頭痛やめまいがしていました

その夢があまりにもリアルすぎて家族には私が見た夢の内容と本当に近々地震と津波来るかもしれないから用心しておくようにと伝えていました

日本のどこで地震が起きているのか夢の中では定かではありませんでしたが連日ニュースで地震と津波の報道がされていて自分も被害に遭っていました

東日本大震災当日私は学校からの帰り道で電車が止まってしまい帰宅困難になってしまったので友人宅に泊めてもらうことになりましたがその時のテレビを見て愕然としました

祖父母が住む宮城県が震源でそこら中が火の海と化しているところや大津波が街を飲み込んでいく映像これは本当に現実なのかと目を疑いましたまた私が見た夢の内容とほとんど一致していたことから鳥肌が立ち同時に恐怖を感じました

今まで何度か正夢になることがありましたがこんなにもリンクする予知夢を見たのは初めてで未だに忘れられません

後にも先にもこれが最後かもしれないですね

(神奈川県 女性)

悲惨な光景の夢

あまり良いことないのですが私がみた予知夢は震災です昼間に現実世界で地震雲を見たのがきっかけだと思うのですが夜に地震が起きる震災の夢をみました

私の視点は一人の人間の視点ではなく空撮のような視点で場面も点々とかわっていった悲惨な光景を目のあたりにしましたその光景があまりにリアルで怖かったので起きてすぐ家族に話しました

まぁ夢なので気を付けなきゃねって感じでさらっと終わったのですがまたなんだか胸騒ぎがしてその使用していたSMSにも投稿しました

するとその後震災が起きまして私が住んでいた場所は別の地域でした

周りからは予知夢だと驚かれましたが結局確信ある予知ではなく偶然なので意味がないと思いました逆にもしそれが予知夢だとわかっていればもしかしたら多くの命が救えたかもしれないと思ってむなしくなりました

それから予知夢はみてないのですがまたその手の予知夢を見たところでなにが出来るのかなにも出来ないと思ってしまいます予知夢って何なんでしょうね出来ればもう見たくないです

(東京都 女性)

津波の夢

私は東日本大震災の1年前くらいから地震と津波の夢を見てました私は沿岸なんで地震がきたらすぐ避難準備を考えるんですが夢とかでは地震とか津波は見たことがなかったんですしかも夢のなかの地震はかなり大地震でした

そして数回見た津波の夢は窓を開けると水が2階くらいまで上がってるとか大きな波が私をめがけてきたりこんな夢は見たこともなかったので地震津波の夢を見た朝は気にその日は気を付けては居ましたそれが大震災の近くには繁栄に地震津波の映像が出てきて気持ち悪かったんですでも夢のなかでは家族も親戚も無事で夢の中では安心してました

でも私が大好きだった祖母が震災の2年前に亡くなっていたんですがその地震の夢には祖母がいたんですたぶん祖母が大震災のときに守ってくれたのだと思いました

それからは被害地震がどこかであるたびに夢の中で大きく揺れますから自分自身でもしかしてどこかに大きい地震がくるかな?思ってると自分の県でも揺れるときありますが遠い地域で大地震がきたりもしてますだから地震の夢を見ると怖いんです震度にすると震度6くらいの揺れが夢のなかで起こるんです日本に限らず外国にもきます

(宮城県 女性)

1990年幼い日に見た悲惨な夢

子どもの何度も見た夢の話です僕は東北の港町に住んでいましたその土地は大昔から人が住んでいたようで縄文時代の遺跡なんかがあちらこちらで発掘され話題にもなったことがありますそして不思議なことに縄文時代の遺跡は大抵現代でも不便な山の上にあり海の近くは貝殻を捨てる場所が発見される程度でした

遺跡と漁船以外は小規模な工場が海沿いにあるのどかな街ですから不気味な予言やオカルトとは無縁でせいぜい暗い未来を暗示する事といえば当時流行したノストラダムスの大予言くらいのものでしたそれなのに僕は街中が水浸しになり家の二階に上って水につかった街を眺める夢を何度も見るのです

遠くにぼんやりと太陽が見え住宅と住宅の間はひたすら水が覆っています人気はあまりなく子供心に退廃的な雰囲気を感じずには居られませんでしたそして恐ろしいのはそのあと水が引くと大量に折り重なった亡くなった人たちちなみに夢を見ていたころは1990年頃あの痛ましい大震災が起こるとは想像もしていなかった頃ですでもそれから20年以上の月日が流れてもあの夢を忘れることは出来ませんでした

そして2011年3月11日自分自身の知識や経験想像力を超えてあの夢の景色が現実のものとなりました薄雲る空の街を覆う大量の夢との違いは水の色が夢で見たそれよりもはるかに黒かったことそして大量の海水が引いた後の瓦礫の数々まるでその出来事を知っていて僕を海から遠ざけてくれる力が働いたかのように僕は幸いにも命を拾うことが出来ました

今でもあの折り重なる亡くなった方たちを忘れることが出来ません

(東京都 男性)

他人の視点で見た見知らぬ土地の景色の夢

私がその夢を見た日は2010年12月の半ば頃だったと記憶しています私は夢の中でぽちゃり体系におばちゃんパーマをした50歳代ぐらいの中年女性でした

実際の自分とは違うそのおばちゃんの視点で私はどこか知らない見晴らしの良い場所から遠くを眺めていて眼下には家一つないむき出しの茶色い土地が見渡す限り広がっていましたそしてその向こうには海と何艘もの横倒しになった船が見えていました

私はなぜ船が全部横に倒れているのかが不思議におもいながらそれをただ呆然と見ていましたそのあと私は家に帰ろうと歩き始めるとまわりには自衛隊のような迷彩柄の車が土煙をおこしながら走っていましたなぜか道路もアスファルトではなくなっていたからです

私は自宅と思われる家について母に私が船が全部横倒しになっていたことについて伝えるとそれは津波だよ母が言いました私はへーあれは津波のせいなんだ心の中で思っていました居間のテレビがついていてそこに映っていたのは政治家の誰かでこの状況について真剣に話している姿でした私の夢はだいたいこんな感じでなぜか夢から覚めた持っていたスケッチブックに絵と内容を書きとどめていました

普段の私はそんなことはしないのですがこの時はあまりにもはっきりとした夢で不思議な話だったことを友達に話そうと思っていましたそして実際に何人かに話しましたですがその後3か月ほどして東日本大震災が起こって私は夢のことを思い出して怖くなりました

いまでもなぜあんな夢をみたのかわかりませんし関係ないことなのかもしれませんがあの夢をみていらい気になる夢をみたときは心が落ち着かなくなりました

(福井県 女性)

-予知夢系の話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談