北海道心霊体験談

☆【北海道心霊スポット】 地元で噂があるいわくつきの場所10選

北海道札幌市心霊スポット 中央区南11条おおたに公園 怖い話

北海道の札幌市中心部からほど近い住宅街にある某公園その公園は遊具も沢山あり広いグラウンドもあり昼間は地元の子供たちで賑わっていますしかしひとたび夜になると生い茂った木のせいもあり遊具が置いてある公園の奥の方は街灯あまり届かず真っ暗で不気味な雰囲気そして遊具の一つである黄色い筒タイプの滑り台の中から女の鳴き声がしたりグラウンドの方からボールが小さく跳ねる音がするとの噂です

ここまではよくある話っぽく聞き間違いかと思いますが実はその公園で自殺した女性がいます発見してしまったのが近くに住む小学生そこから同級生達が面白がりその公園に肝試しに行ったところからこの噂が広がったとその世代にその小学校に通っていた人たちしか知らない噂話です

(情報提供者:北海道 女性)

北海道札幌市すすきのラフィラエレベーター

札幌のすすきのにある商業施設です外側からエレベーターが見えるのですが4つある中の一番右にあるエレベーターのみ全く動かず電気もついていない状態で止まっています

その火災があり人が亡くなってしまったことがありそれからそのエレベーターに乗ると怪奇現象が起きるようになったそうです

今はそのエレベーターの出入り口は完全にふさがれておりATMが置かれていますが外からは見えている状態です

すすきのの最も大きい交差点にある建物なので簡単に見ることができますかなり上の方で止まっているので意識的に顔をあげて見ようとしなければ見えない場所になりますがお手軽に見れる心霊スポットではあります

近々建物自体が閉店してなくなる予定なので見たい場合はお早めに

(情報提供:北海道 女性)

北海道札幌市心霊情報 北海道開拓の村及び近郊の橋

北海道開拓の村。まず北海道開拓の村に行く途中、林道を通るのですが、そこの入り口に橋がかかり下に川が流れています。ここで建設業者の方や散策される方が読経の様な声を聞いたという話を仕事関係の人から聞いたことがある。また交通事故で橋から車が落ちた事も過去にある。何か引き寄せる感じは若干あるかなと個人的には思う。

村の中には開拓で使われた建物や古い家具、農具等が多く置いてあるが、仏壇や病院等もあり、夜になると人の声や気配が感じられるそう。私が実際に北大の寮の建物があったので入って行くと最上階で跡をつけられている感じがあり、慌てて寮歌を鳴らすボタンを押して足音を消した事がある。

(情報提供者:北海道 女性)

 

管理人:偶然ですが、私も北大寮で人の気配を感じたことがあり、背後が気になって仕方がないという経験があります。きっと今も見えない住人がいるのかもしれません。寒気を感じたわけではないので、特に悪さをするという感じではないでしょう。

北海道旭川市心霊スポット 神居古潭の怖い噂

神居古潭は旭川の観光地で自然豊かなところですが心霊スポットとしても有名です

昔はよくTV番組の心霊スポット特集でも紹介されていました特に神居古潭にあるトンネルは中を通ると車の中に変な風が吹く人の姿が見える通り終わった窓ガラスに人の手垢がびっしりとついているといった体験談が多い場所です

噂ではここのトンネルは戦時中に中国や朝鮮からの連行してきた人々に過酷な労働を強いながら作らせたトンネルらしくその工事中に多くの人が亡くなったそうですちゃんとした埋葬もされず亡くなった人の骨がトンネルの下に埋まっているのではないかという噂もあります

無念の亡くなった人々の怨念が渦巻く場所なのではないかと思われます

(情報提供:千葉県 女性)

北海道上川郡東川町心霊スポット 中国人墓地の怖い話

北海道の中でも屈指の心霊スポット上川郡東川町ノカナンにある中国人墓地旭川市から1時間以内に行ける地域にあるのですがあまりに被害が多く有名な心霊スポットなのでおそらく今も地図には載っていないかと思います

ここに行って被害のなかった話をまず聞いたことはありません車に手形がついていたりバイクが故障したり体調が急激に悪くなったりと噂は様々あります特に有名なのが数年前に起こった若者の交通事故です

定員オーバーの車が中国人墓地に行った後に事故を起こし全員無残な姿で亡くなったと言われています詳細はニュースでも取り上げられていませんがたまたま亡くなった方の中に知り合いがいた方がいて肝試しに行った帰りだったことを知りました

(情報提供:北海道 女性)

北海道奥尻郡奥尻町 知人から聞いた津波で被災された方の霊の話

これは両親が付き合いのある女性以下Aさんから聞いた話です20年以上前の話ですが自分は東京から結婚式を地元で挙げる実家のある地元へ帰省しているところでした

帰省中居酒屋をやっていたAさんのお店ではよく家族で食事をしていました

1993年平成5年7月12日夜10時頃南西沖地震が発生経験したことのない揺れでした

その夜もAさんのお店で遅めの晩飯を食べると思っていましたがそうはなりませんそのAさんの店は地震後すぐ閉店しました

その地震は道南にある奥尻島近郊の海底が震源でしたAさんの親戚は奥尻島に住んでいましたその地震で連絡が付かなくなった親戚の安否を調べる為にAさんは旦那さんと車で近くの街まで行きその後船で島まで渡りました

島は津波による大変な被害を受け、Aさんの親戚も全て犠牲に家屋も全て流され遺品もなく供養を終えすぐ引き返してくることになりました

船で島から出て車で帰ったのですが遅くなったため外は真っ暗窓には運転してくれている旦那さんの顔が映ってるだけでした

しばらくすると窓に映っていた旦那さんの顔がこちらを向いた気がしたそうです運転している旦那さんは真っすぐ前を向いています

変に思ったAさんは窓を見ましたそこには旦那さんの顔が映っていたのではなく亡くなった父がいました

それに連なるように車にびっしり亡くなった数十名の親戚が張り付いていました

Aさんに島から付いて来てしまったようですすぐに車を降り改めてその場で供養を帰路についたそうです

(情報提供:北海道 男性)

北海道釧路市阿寒町心霊スポット 旧雄別炭鉱の心霊噂

北海道釧路市阿寒町雄別にある旧雄別炭鉱釧路市内から車で1時間程で行けます

そこは19101960年代まで日本では炭鉱産業が盛んだった炭鉱採掘ができた旧雄別炭鉱にも炭鉱労働者やその家族が住んでいた小さい街があります今でも病院や映画館等が残っています

そして1969年に炭鉱が爆発してしまい、多数の死傷者が出ました。そして消火のため炭鉱に水を流すといった悲劇が起こり、事故以来炭鉱は閉山されそこに住んでいた人達もいなくなり今では人が寄り付かない場所になっています

悲劇を忘れないよう慰霊碑も立っています

そこで恐怖を求め遊び半分で訪れる人達が増えるようになりましたですが訪れた人の多くが映画館でうなり声が聞こえた病院で写真を撮ったら人の顔が写っていた等と奇怪な現象を確認するようになりテレビ局の取材が入ってもカメラが燃える等といったことも実際にありました(Youtubeで確認できます)。いわゆる霊能力者と呼ばれる方が私の知人にいますがその方でもわざわざ地獄絵図を見に行くのはどうかしている絶対に行きたくないと言っていました

今でも若者の間では心霊スポットとして人気がありますがヒグマの出没も確認されるようになった赤の他人でも雄別の話を聞いただけで行かない方が良いよ言うくらいの場所に成り上りました

私も居酒屋で知人と雄別に行くかどうか話していた時に知らない方から変なことは起こるしヒグマも出るからやめておけ注意されました

(情報提供者:北海道 男性)

北海道釧路市心霊スポット 西港の怖い噂

北海道釧路市にある西港(北海道釧路市西港)というところはズバ抜けて出ると言われています西港では昔から自殺スポットとして有名で実際に私の友人の父もここで亡くなっています

日中は業者や漁協関係者が行き来しているので活気がありますが夜になると活気が無くなり自殺スポットとして変貌します

釧路では有名な話ですが海で自殺すると海流の関係で西港に遺体流れ着くと言われており近くの海で自殺した人の遺体西港に流れて来るそうです

海流以外にも亡き者を引き寄せてしまう力があるのかもしれません自殺防止の為なのかは分かりませんが海上保安庁や警察が付近を巡回しています

自身も夜中に何度か行きましたが街灯の光があっても恐怖を感じてしまいました夜の病院より怖いといったところです

(北海道 男性)

北海道北見市心霊スポット 鎖塚の怖い噂

鎖塚噂です場所は北海道北見市端野町緋牛内842番地8で慰霊碑が建立されていますこの鎖塚について説明会しますと網走刑務所の前身である網走囚徒外役所時代に道路開削工事のため明治23年に1200人もの囚人が送り込まれ道央とオホーツク沿岸を結ぶ道路の開削工事が千人を超える囚人により昼夜兼行で強行され逃亡を防ぐため囚人は二人ずつ鉄の鎖でつながれながらの重労働だったようです

食料運搬がうまく行かなくなり栄養失調や怪我などで死亡者が続出し逃亡を企てて看守に抵抗しようとした者はその場で斬り殺されたそうです

死んだ囚人たちは現場に埋葬され目印に鎖を墓標のそばに置かれたそうこれが由縁で囚人たちの墓を鎖塚呼ぶようになったということです

研究者や住民を中心に囚人の遺骨を発掘する作業が進められていますが未だに未発見の遺骨が埋葬されたままになっているという噂もあります

心霊スポットである理由として私が知っている話ではこの付近を車で走行中に突如として濃い霧に包まれヘッドライトを頼りに目を凝らして運転していると道脇に人影が近づくにつれその人影はずらーっと二列に連なっておりこんな遅くに自衛隊の訓練か思って列を通過しようとしたところその集団はぼろ布を纏い足枷の着いたまま歩く屍のようにただ前に歩いていたそうです

夜間この辺りを便りに走行するバスやトラックタクシー運転手等からの目撃が多数あり未だに供養されていない囚人が現れたのではないかと噂されている場所です

(情報提供:北海道 男性)

北海道北見市心霊スポット 常紋トンネルの怖い話

北海道北見市にある常紋トンネル人柱で作られたトンネルで、本当に人骨が何十体も出てきたらしいです。血だらけの男の霊やたくさんの人の声が聞こえたり、怪奇現象に見舞われるようです。

霊感のない人でもあの場所のやばさを感じることができるとか…付近の公道を車で走っているだけでも若干の吐き気や頭痛を感じる方もいるようです。

過酷な労働で亡くなった人たちの慰霊碑が立っておりネットでも検索できます。(有名かもしれません)慰霊碑の画像を見ているだけなのに手や肩が重くなる方は絶対に行かないようにしてください。

万が一行くのであれば車は定員人数(定員より少ない人数で行くとつれて帰ってきてしまうらしいです)で乗車極力昼間に行くことをお勧めします。

(情報提供者:北海道 女性)

-北海道心霊体験談

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談