引き寄せの法則な話

☆【引き寄せの話・実話】 目的の物を呼び込む言葉4選

私が試してみた引き寄せ実験

今年の初めごろに初めて知った引き寄せの法則

海外の作家さんのザ・シークレットという本がキッカケになったのですが書店で探してみると何冊も同じテーマの本があります

その中からこちらも海外の作家さんの一冊で実際の生活の中で引き寄せの実験行うというもの

まだまだ初心者なので(?)、初級編とも言える外出時に特定の色のクルマを見つける挑戦してみました

この日は緑色のクルマ

普段からウォーキングが趣味で週末や休日などにはお気に入りのコースをテクテクと20000歩以上歩いて帰ってきます

市内の小高い山を含む自然豊かなハイキングコースや公園などをめぐるルートで往路の時点では一台も発見できず。(これは緑色のクルマ発見は無理かなぁ~?)ちょっと諦めかけ周波数になりつつも帰りの道で続けて緑色のクルマに出会いました

場所によっては駐車場に2台並んで止まっていたりも

以前通った時には見なかったはずの駐車場なのです

家に無事到着して思い返してみると帰路のみで5台の緑色のクルマを発見という結果に

このカウントのやや薄い緑色とか微妙な色のクルマも勘定に入れようかと迷うこともありましたが結構楽しめた引き寄せの実験

結構黄色や緑色は見つけやすいのかも?思い先日はピンク色のクルマ狙ってみましたがこちらは全く収穫なしでした

これはきっと最初から(ピンク色なんてなかなか無いかなぁ?)という思いがあっての結果だろうと反省しています

(神奈川県 男性)

どうしても欲しかったコートとスカート

今年の冬のセールの時期のことです

去年冬物が始めてすぐに欲しいと思うコートとスカートと靴を発見しました

だけど普段購入している物よりも数倍の値段で全く手が届かない存在で

セールの時期まで残っていますようにと願いつつ半分はもう諦めていました

だけどあれが欲しいなぁ考えていると人はそういうものばかり目に付きます

似たような色のコートや同じ形の私が欲しいと思っていたコートとスカートの組み合わせの格好をしている人を街で見かけたり

そんなことが重なりなんだか無性に頭にきてこんなに欲しくても手に入らないんだからもういらない感情任せに諦めました

それから年が明けて新年になりセールの時期に

欲しかったコートやスカートを取り扱ってる店に行きましたするとまだ残っていました

だけど両方ともサイズが大きくて一緒に買い物に行った彼にはせっかくだから買っといたら言われましたがいいやいらないこの服を着たかったけどサイズが合わないものを買っても着れないから二回諦めました

だけどやっぱりいつ見ても素敵なデザインでした

でもそこで考えを変えましたたまたま残っていたのにサイズが合わないならあれは私が着るべきじゃないんだ私に似合わないから値段が下がっても手に入らないんだ私に似合うなら絶対に手に入るはずだもん

なんだか子供みたいですけどそう思わないと悔しくて悔しくて

そして一週間経った母になんかあなたに似合いそうな服が半額で売ってたから買ってきたよ言われて受け取りに行くとまさかの私が欲しかったサイズぴったりのコートでした

そして更に一週間後彼氏にネットでプレゼントを選んでたら欲しがってたスカートがあったから注文しといたよ

こんなことってあるんだ嬉しさがマックスになりもしかしたら思ってフリマアプリを開くと新品未使用の私の足のサイズの靴が半分の値段で売られていました

欲しい欲しい欲しい思ってるだけじゃなくて考えを変えてみたりいっそのこと諦めてしまうと全て欲しいものが手に入ることもあるんだ驚きの出来事でした

(女性)

感謝の効力

自分は神奈川県に在住している22歳の男子大学生です

自分が引き寄せを感じた体験は1ヶ月ほどありました

多くの人がスピリュアルやオカルトと言うと思いますが引き寄せはあると感じました

今まで自分は物事に対しての感謝を少し軽視しがちで生活をしていました

それまでも決して不幸ではありませんでした

ふとある見ていたブログで何事にも感謝するべきです的な記事を見ました

最初は本当か疑心暗鬼になりながらもとりあえずやってみようと思い感謝を大事にしました

そしたら意外なことにすぐ効果が現れました

具体的にはプレイしているスマホゲームカードゲームやっていて欲しいカードが引けることが多くなったりフリマアプリに出品している商品が急に売れたりと良いことばかり起こりました

自分はこんな素晴らしい体験をした経験があるのでたまには感謝しようと思い一ヶ月に数回ほど今日起こる全ての出来事に感謝をする人を設けて実践していきたいと思っています

感謝の本当の意味を身を持って体験する事が出来て良かったです

(男性)

夢は言葉にする、文字にすることで思い描く

我が家は母子家庭で女手一つで子どもたちを育てています

母子家庭になってからというものこれまであたためてきたと夢が次々と叶うことに大変驚いています

夢を叶える方法といった本は読み漁りなんとなく悟りの境地に至った頃でしょうか夢を言葉にしたり夢を文字にしたりいつしかリアルに思い描けるようになりました

子どもたちをしっかり育てていけるような収入を得ることができるようになり母子家庭ではありえないような高級車を勤めている会社のいつも良くしてくれている上司から車を買換えるから譲り受けました

他にもアパートぐらしが当たり前のような母子家庭かもしれませんが知人に立派な一戸建てを格安の家賃で賃貸することができるようになったり本当にありえないような速度で夢が現実化している状況です

とにかく周りに感謝するようになったこといつも笑顔を絶やさないことどんな状況でも夢を諦めないことどんな夢でも思い描き続けてそうなった自分になりきることが大切だなと思っています

夢は諦めなければ必ず叶います

(千葉県 女性)

-引き寄せの法則な話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談