運転系の怖い話・心霊

☆【怖い話・実話】 恐怖の心霊交通事故現場3選

同じ事故現場で2回起きてしまった心霊体験

その日も車でいつものスーパーへお買い物に行くため、母を乗せていました。

 

そしたら道路の真ん中に人影が……。私はびっくりして急ブレーキを。隣にいる母が「なんで急ブレーキ踏むの!」と。私は「人がいたから!」と反論しました。正面を見てみるとさっきいた人影はいなくなっていました。

 

別な日、家に帰宅しようと同じ道を通っていると今度はバックミラーに頭みたいなものが見えました。私が「わっ!」と声を出した瞬間。ドンッという音が。

 

またやってしまったと思い、隣に乗っている母に確認すると「何も音してないよ」とのこと。私は霊が見える体質ではないのに、なぜ同じ場所でこのような体験をしてしまうのか、戸惑いました。

 

後日談ですが、そこでは以前に交通事故が起こったことがわかりました。しかし被害者の方が亡くなったかどうかまではわかりません。それ以降はそこを通るのが怖くなり、なるべく避けて買い物に行ったりしています。

 

(宮崎県 女性)

 

事故現場で自動ブレーキが作動した心霊体験

私の車には自動ブレーキ機能が付いており、歩行者や障害物を感知して警告音と一緒に勝手にブレーキを掛けてくれる機能です。

 

先日、職場から帰宅している途中で、渋滞していたのでいつもと違う道から帰宅しました。そこを徐行しながら走っていたところ、突然警告音なしで自動ブレーキが作動。急ブレーキをかける形で止まりました。スピードは出ていなかったので大事には至らず、「なんだったんだろう?」と思いながらそのまま帰宅しました。

 

それからはその道を走ることはなかったのですが、ある日何かのきっかけでその小道を通りました。

 

「確かこの前はこのあたりで自動ブレーキが作動したっけ」と思いながら走っていると、また同じ場所で警告音なしで自動ブレーキがかかったのです。2回も同じような現象が起こったことが怖くなり、その場に停めて、外を確認してみると、ちょっと歩いた電柱に事故の目撃情報を募る看板が。

 

看板の日付を確認すると、先日私が走った日に子どもが跳ねられたようでした。お花が飾ってあったので、亡くなったのだと思います。

 

(愛知県 男性)

 

未来の事故現場で起こった心霊警告体験

私が短大生の時、今でもはっきり覚えています。土曜の深夜1時30分、車で帰宅途中に起こった不思議な体験談です。

 

その日はアルバイト先の店長から残業を頼まれ、深夜までバイトをしていました。連日のバイトと学業の両立でひどく疲れており、早く帰宅しようと思いながら運転していました。

 

橋の手前あたりで、ふと目に入った白い洋服を着た女性が、車の目の前で前転をしました。私はあまりの驚きで急ブレーキを踏み、轢いてしまったと目をぎゅっと瞑りました。恐る恐る目を開ける、女性の姿はありません。

 

「疲れているんだなぁ」と思いながらその日はゆっくり帰宅。

 

その後はしばらくバイトは休んで、学業に専念しました。

 

それからちょうど1週間後の日曜日の事です。テレビを点けると…見覚えのある場所がニュースに出ていました。「土曜の深夜1時30分頃、○○橋の手前の道路で、ひき逃げがありました。現場は見通しの良い道路で、女性が30メートル引きずられて、未明に死亡が確認されました。被害者は20代から30代くらいの……」と。

 

私が通ったのはちょうど1週間前の同じ時刻。私は背筋がゾッとしました。もし昨日私があの時間に通っていたらと思うと怖くてたまりませんでした。

 

私が見た光景は1週間後に起きる未来の映像だったのでしょうか。それか私に1週間後にその場所を通るな。という忠告だったのでしょうか。事故現場は10年経っても、綺麗な花が手向けられています。

 

(長野県 女性)

-運転系の怖い話・心霊

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談