運転系の不思議な心霊話

☆【不思議な話・実話】 心霊スポットへと導こうとするカーナビの不思議エピソード4選

更新日:

目的の心霊スポットとは違う心霊スポットへとナビされた不思議体験

5年以上も前のことです学生時代の同級生とともに夏によくある心霊スポット巡りに出かけました

行き先をどこにするかをサイトで調べとはいえ怖いのがあまり得意ではなかった私たち

参考にしたサイトは危険度のレベルでランク付けされておりその中から埼玉県飯能市の正丸峠東京都青梅市にある吹上トンネル候補に上がりましたランクが低かったのは埼玉の正丸峠でした

私たちが住んでいる地域からはこちらの方が近いこととまずはレベルの低い方からと言うことで行き先は正丸峠に決定

吹上トンネルはかなり危険だから行かない方が良いという記事がちらほら私たちは完全に怖気付いていました

ナビで住所を検索して車は発車

車内では久し振りに再会したこともあり最近の状況報告や学生時代の思い出流行りの音楽を流しながら楽しい雰囲気で進みます

ところがしばらく走ったところでどうやら進んでいる道が違うよう

標識案内も目指している飯能とは違う方向を案内していました

カーナビの指示したがっていたので特に気にもせず車と進めていました

行き先を見てみるとなんとカーナビは吹上トンネルを指していたのです

運転手に確認してもナビには設定していないとのこと

助手席は私が座っていましたがもちろん設定なんてしていません

危険度が高いという記事を見てそれだけで怖がっていた私たちが自ら設定なんてするはずないのです

あのなにがどうなってカーナビが吹上トンネルを目指していたのか不思議でなりません

(埼玉県 女性)

心霊スポットを設定してら外せなくなってしまった不思議体験

3年くらい前の話になるのですが、会社の先輩と2人でドライブというか心霊スポットとして噂のある峠にあるトンネルへ行ってみることにしました。

そこは峠を越えて隣の市内へ行くルートがあり、その主要道路は交通量がものすごく多い場所でもあります。しかしいわくつき情報も多く、そこの山のトンネルの入口の上に人が立っていたとか、見下ろしていたとかいろいろ噂が数多くあります。

その辺りに行ってみると、非常に殺伐とした雰囲気の森で、途中には廃墟やペンションが建てられており、何だか気味が悪くなったきたので引き返すことにしました。

ここで突然、ナビの調子がおかしくなり、ずっと行こうと思っていたトンネルばかりが表示されて、全くスクロールされなくなってしましました。おまけに戻っている途中でもずっと、「音声でこの先300m右です」、などトンネルへ引き返らせるようなナビがずっと続いたために音声ボリュームを0にしました。

私たちはかなり焦り、帰る時に道を間違えたらどうしようなどと恐怖のどん底になりながら、なんとか家の方へ向かう事ができました。

しかし先輩を送り返しても、ナビは元に戻らず。

家に帰ってから、しばらくカーナビを起動し直したりしていろいろ試しましたが全く直らなかったので、怖いし家に入りました。

それから何週間かしたら、勝手に直っておりましたが、もう二度と遊び半分では近づかないと思いました。

(愛媛県 男性)

ナビ通りに行こうとすると画面には「犬鳴峠」の表記の不思議

今から5年ほど前、時期はお盆で福岡から山口方面への帰り道で不思議な体験をしました。

高速道路を走っており、カーナビ設定はもちろん高速道路。しかしある場所で下ろされ何故か下道へ……そして田舎道へ。

とりあえず、ナビが指示しているので最短距離なんだろうと思い、車を走らせていました。

同乗していた友人が、いったいどこへ向かっているのかとカーナビを操作して見てみると「犬鳴峠」という表記が出ており、友人はものすごく慌ててしまいました。

私は関西の人間なので、知らなかったのですが、福岡ではとても有名な心霊スポットだということを聞かされました。

そして友人が通りたくないと怖がってしまったので、途中のコンビニで引き返し高速道路に乗り直して山口方面へ進みました。

その後、車内で友人と「お盆だったし、霊的な力に引き寄せられて犬鳴へ向かったかもしれないね」という話をしました。

普段は強気な友人があんなに怖がっていたので、かなり恐ろしい場所なのだろうと思い、帰宅してから「犬鳴」と調べてみると多くの心霊体験が乗せられていたので、あの時は引き返してよかったと安堵したことを覚えています。

(奈良県 男性)

ラーメン屋にナビをセットしたのに何故か某ダム導かれた不思議体験

私がまだ専門学生の頃、友達と菖蒲(しょうぶ)を見に行った帰りに起こった出来事です。

友達と公園で鑑賞し、その帰宅途中にお腹が空いたのでラーメン屋さんに寄ることにしました。

そこの地域は普段あまり行かないので、目的地のラーメン屋さんをカーナビにセットして向かうことに。

それからナビ通りに進んだのですが、まったく目的地周辺に辿り着かないのです。

なんかおかしいな。とは思いつつも、ナビ通りに行けばそのうち辿り着く!という感じで進んでいました。

そのうちどんどんと車通りも、人気もない山道へと登り始め、みんなで「おかしいね」といいつつ土地勘がないため、そのまま進んでしまいました。

さらに進むとついに街灯もなくなり、軽自動車が1台進めるか程度の細い橋の向こうにトンネルが見えてきました。

しかし普通車に乗っていたので橋は通れないので折り返すことに。橋の先には〇〇ダムと記載されています。

後日友人のお父さんから聞かされたのでうが、そのダムは心霊スポットとして有名な場所だそうです。なぜナビはラーメン屋さんではなく、ダムに行ってしまったのか未だにわかりません。

(新潟県 女性)

-運転系の不思議な心霊話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.