全国都道府県別心霊スポットの怖い話

【静岡県心霊スポット体験談・怖い話】 滝沢展望台で実際に起こった心霊現象体験談

投稿日:

今から5年程前に体験した話です。時間は夜の10時頃だったと思います。小学校時代からの友人4人で浜松市内にある夜景スポットで有名な滝沢展望台へ行こうという話になり、暗く狭い山道を登って行きました。しかしそこの山道と夜景スポットは幽霊の目撃を多い場所でもありましたが、そんなことも気にせず車を走らせていた時、突然友人が何かを思い出したかのようにビックリマークの標識にまつわる都市伝説の話をしてくれました。

その都市伝説とはビックリマークのある場所は幽霊が出るから気を付けろ、っていう意味もあるという話だったと思います。後日調べてみると単に「気を付けて走れ」みたいな幅広い意味を持つような看板みたいです。しかしこんな真っ暗な山道で怖い話をされると、何もなくても怖くなり、みんなで「なんか不気味な感じだよね」と雰囲気が暗いものになってしまったのです。

私は嫌な空気を変えようと思い音楽をかけようとカーナビを触ったところ、突然テレビが砂嵐の音になりました。しかし山道だからかな?と思っていたところ、友人が操作した途端に普通に動きました。

友人が「ちゃんと動くじゃん」と言われ、再度私が触ると砂嵐の音がまた鳴ります。

みんな怖くなってしまいましたが、偶然だろうという話になりその場は落ち着きました。

そして夜景スポットに到着したのですが、私達以外には誰もいません。

夜景を見ている時も正直何かに見られている気配をずっと感じており楽しめませんでした。怖いのでその事を言えないまま車に戻ることにしたのです。

車内で、ふと足元のバックの中にあるスマホのライトが光っていたので確認すると、Siri(音声による端末の操作や文字の入力、検索を行うことができるアプリ)が作動しており画面いっぱいに「ハハハハハハハハハハハ…よかったです」という文字が書かれており、恐怖のあまり叫んでスマホを投げてしまいました。

友人も私の叫び声にびっくりしてしまい、投げ出したスマホを確認し、みんな早く帰ろうという事になり急いで下山しました。

そもそもSiriなんてホームボタンを長押ししなきゃ起動しませんし、鞄の中の荷物で押されているような事も考えられません。また夜景スポットに居た時にも車内でもそんな笑ってた人はいませんでした。それからはSiriをオフにしています。

やはり地元では幽霊が出ると言われている場所であのような話はするべきではないと思った出来事でした。

(静岡県 女性)

-全国都道府県別心霊スポットの怖い話

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.