心霊スポット系の怖い話・心霊

【島根県心霊スポット特集】 かもめ荘で言ってはいけない言葉を言ってしまった体験

更新日:

私が学生時代、友人達と4人で地元の山奥にある旅館廃墟の心霊スポットへ行ったときの体験談です。

島根県では有名な場所で宜保愛子も昔訪れたという。

その旅館は1階と2階と屋上があり、地下室がある廃墟です。

ベッドやお風呂がそのまま残り、深夜にいくと山奥ということもあり非常に薄気味悪い。

友人達と盛り上がりながら肝試しということで旅館を巡回している最中友人のひとりが私を驚かしてきた。

私はびっくりして大声でてめえぶっ〇すぞ、と反射的に汚い言葉で友人をののしった。

その瞬間に、そういった死を連想させるワードをこの場所で出してしまった自分にハッとした。

それと同時に私の髪を誰かがグイッと引っ張った。

後ろを振り返ると誰もいない。

友人3人はもう前へ進んでいる。

衝撃的な恐怖に大きく混乱し、その後一言も発することができなかった。

それから2年間毎日部屋で心霊現象が起きた。

語りきれない程に。

猫を飼ってからそれが無くなったのだから不思議なものであるが、皆様くれぐれも心霊スポットで、死を連想させるワードを言わないように。

霊を怒らせてしまうかもしれません。

そのあとの私の生活は本当に悲惨だった。

写真を取れば必ずびやけた顔がうつったり手足が消えていたり、オーケストラのようなラップ音、金縛り、電話をすれば必ず見知らぬ声が混じる。

猫との因果関係は不明だが、もし、霊にとりつかれてしまったときは猫に尽きる。

(島根県 女性)

-心霊スポット系の怖い話・心霊

Copyright© 不思議な話・恐怖心霊体験談 , 2020 All Rights Reserved.