生前記憶系の不思議な話

☆【不思議な話・実話】 子供の産道記憶エピソード5選

産道の様子

私の記憶になります。今から43年前です。

もちろん現在は全く記憶はないのですが、4歳になった頃に母親に私が話した会話を母親が記録として残していました。

その内容は、若いころの両親を病室の天井から指を吸いながら眺めており、母親がベッドで寝転び、力んでいる姿を確認した後に狭い袋の中に移動したというものです。

そこの場所は指を吸いたいのに、赤くて暗くて狭い部屋にと閉じ込められて、指を口まで持っていくことができなくて、つまらないな~、悲しいな~と思っていた。

そして遠くから声が聞こえたので、そっちに行かなきゃいけないと思い、声が聞こえてくる方へ、くるくるくる、と体を回しながら動くことにした。

でもすぐに疲れちゃうし、指を吸いたいし、眠たくなっちゃうな、と休憩していた。

休憩後、またくるくるくると回って、疲れて休憩の繰り返し、そのうち眠たくなっちゃう。眠くなるけど、周りは「頑張って、頑張って」と言われた。

お母さん頑張ったね!という声を聞いていたが、私も褒めてもらいたくて、頑張ってくるくるくるって回っていたんだよ!と思ってた。

赤くて暗いお部屋から回りながら出てきた!すごい眩しかったけど楽しかった!と、母親が話してくれました。

(長野県 女性)

帝王切開の記憶?

子供が4歳の時にお絵かきしていて赤いリボンのようなものを書いていたのでこれは聞きました

するとクルクル回ったり泳いで遊んでたんだよ子供が答え私はもしかしたら胎内の記憶なのかなへその緒の絵ではないかとピンときました

そこで色々質問してみたのですすると中は温かくて白と赤だった眠ったり泳いだりしていたパパの声が聞こえた等答えてくれました

子供の話によるとそこはとてもちがよくてもっと遊びたかっただけど急に寒いところに引っ張られてイヤで泣いた確かに予定日を超えても産まれる気配がなくて帝王切開になったのですが子供はだはまだまだ胎内に居たかったのかもしれません

青の世界にポンと置かれたとの事で私は意味が分からなかったのですが生まれた時の写真を見てはっとしました

帝王切開の手術時病院の方針で全身麻酔でやったので私には出産時の記憶が全くありません

なので病院が配慮してくれて生まれた時の写真を残してくれています

オペ室でひかれているシートが青で子供はその上に置かれて写真を撮られていたのです

生まれてすぐは視力がほとんどないと聞きますが子供には見えていたのかもしれません不思議だなぁと思いました

(静岡県 女性)

トンネルを通ってきた記憶

息子が2歳になったばかりの頃の話です

毎晩寝る前に絵本の読み聞かせをしていました

その日もいつものように絵本を2冊読みました

読み終わった私に息子があのねトンネルとおってきたよ私の腕をなぞりながら言いました

私はその子どもの胎内生前前世記憶についてまったく何も知らなかったので息子が生まれてくるときの記憶を話してくれていることに気づきませんでしたがこの子面白いこといってるなと思いトンネルなぁにそれ聞くと息子はまた腕をなぞりながらずっとトンネル通ったよ大変トンネルずっと何回も私の腕をなぞっていました

その後子どもが4歳になった子どもの胎内記憶について知る機会がありあの時のトンネルの話はまさしく生まれてくるときの赤ちゃんの記憶を話してくれていたんだと直感的に感じました

とてもうれしく思った反面あの胎内記憶について知っていたらもっと記憶の話を聞きたかった話してもらえるように声かけできたのではないかと思ったりしましたが少しでも子どもの生まれてくるときの事を聞くことができて感謝の気持ちで一杯になりました

(女性)

ろうそくのように消えた明かりの産道記憶

東京都現在26歳ちょっと薄暗い暗闇から明かりが見えてろうそくのようにすぐ明かりが消えてしまった

そんな記憶が今でもあります

その時の記憶を母に話すと産まれる瞬間の記憶かもしれないと言われました

更に私の子どもは3歳になるんですが覚えたての言葉を使ってお水の中にいたと言うので私は胎内にいた時のことだと思い色々子どもと話したらママはすぐ動くから大変だったと言われて産婦人科の先生にバランスボールと縄跳びをしないと言われマタニティー教室に通っていたので思い当たる節はあると思いぞっとしました

これは親子の遺伝かもしれないですなぜなら私も母の胎内にいた記憶があります

それは先程話した通りで薄暗い暗闇からろうそくのように消えた明かり今でも覚えています

それは産声をあげる前の様子でそのあとの記憶がありません

しかし鮮明に覚えているのはとても明るすぎてしまったことと冷たい空気がブッと吹き驚いたことです

私の娘は羊水が揺れて居心地が悪かったと言っていますお水が動いて大変だったというので多分そうだと思いますこれは遺伝かもしれないですけどどこで遺伝したのか不明ですただ私と娘にはわかる話しです

(女性)

光に向かって頑張った産道記憶

千葉県在住3歳の女の子がいます

2歳の後半になるとお喋りがとても上手になってきました

周りのママ友から3歳くらいになると胎内の記憶が無くなるから聞くなら今のうちだよと言われ私がその時期に2人目を妊娠したのをきっかけに聞いてみることにしました

「ママのお腹に今赤ちゃんがいるんだけど娘ちゃんもお腹にいたんだよ覚えてる」と聞くと「覚えてるよママのお腹温かかったの」と言ってきました

それを聞いて私もとても興奮しましたが続けて娘が話してきました

「ママのお腹真っ暗で怖かったけど光ってるのが見えてそこに頑張って行ったんだ」と言ってきました

これはもしかして出産の時のことなのかな思いながらお腹の中で娘はこんなことを思っていたんだとさらに愛おしく感じられました

自身も母に産まれて2年くらいしたら胎内のことを話していたようでママに早く会いたくてたくさん動いたんだよとか娘と同じで温かかったよなど話していたそうです

2人目を妊娠していてこのお腹にいる子も今どんなことを思っているのだろうと考えるだけでワクワクしていますこの子が生まれてまた2年くらい経ったらぜひ胎内のことを聞いてみたいと思います

(千葉県 女性)

-生前記憶系の不思議な話

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談