占い体験談

☆【ネット占い体験談】 私が当たった占い師エピソード3選

当記事は占いを推奨しているものではなく、あくまで占いを受けての体験談です。また下記で紹介した体験談をご利用し外れて不利益を受けた場合でも当サイトは一切の責任は負えません。管理人は占いは当たるも八卦当たらぬも八卦であると思っています。

御崎先生が良かったという体験談

御崎先生という霊感霊視タロットを主な占術とする先生に占っていただきました

就職が決まらずにウツウツとした日々を送っていたので就職がいつになるかを占っていただきました

生年月日は訊かれませんでした

話をしていくと霊視でき合わせてタロットカードで占っているようで一度電話がつながってから待ち時間はありませんでした

とても話しやすい先生で毎日が仕事もないことをきっかけとして将来に希望をもてないこと人の言葉に傷つけられてますます自責の念が強くなることを話しました

すると今は辛いけれど皇帝のカードがでましたこれは近いうちに就職がきまるわね言われました

この他に気持ちが落ち込まないようにするための日常の生活の工夫をたくさん教えていただきました

それからは落ち込みそうな時には自分を甘やかし優しくすることで辛さを和らげ平穏な気持ちで過ごせましたそして間もなく前職よりも好条件での就職ができました先生には感謝しています

 

真幸希先生

匠真12属性と言われている、匠真幸希先生の占いをした体験談になります。

それは人格12属性に分けて鑑定しており、本名と生年月日、顔写真があればネット上鑑定していただけました。顔写真は顔相を視るのに使うそうです。

指摘されたことは、今まで自分の欠点だと思っていた部分は実は生まれ持った性格だということを言い当てられたことで、生きることが楽になりました。

また身近な人の鑑定もしていただきました。両親の属性による性格もよく当たっていました。

親の頑固で短気な性格も性格とわかったので、親への接し方も楽になり、関係の改善に繋がったと思っています。

また先生はIQ168の特殊能力者でもあり、当時は、まだ他人との違いにかな辛い思いをしてきたそうです。

(女性)

私は水晶玉子先生が良いという体験談

私が体験した占いは水晶玉子先生のオリエンタル占星術です。

最初にいいと思ったのは雑誌の占いカレンダーでした。自分で表を見て自分の星を確認し、カレンダーで見る感じです。

半年間毎日占いがあり、なんとなくイベントや外出時に気にしていたのですが、そのカレンダーが怖いくらい当たるので毎日チェックしていました。

そこには1ヵ月に1回のペースで魔のウィークというダメの週があるのですが、そこが特に当たるので、そこを意識しながら大切な日は外したりしていました。

そして半年分が終わり、携帯の有料サイトがあったので、そこで今は確認しています。

数年前にゲッターズ飯田さんもテレビで水晶玉子先生を紹介していて、この人は凄い!と言っていました。

とりあえず私は当たってるのでいいとは思います。

(埼玉県 女性)

-占い体験談

© 2020 不思議な話・恐怖心霊体験談